2017/12/7  18:30

KATOの2018年4月の新製品が発表される  鉄道模型(いろいろ)

近年というか、もう何年も前からになると思うのですが、毎月恒例ととなっている2大メーカーの製品化予告。



KATOは12月7日に発表になりました。

今回も信州関連はなく、ほぼ平和です。ほぼd(^-^)。

今回の近代車両シリーズは山手線のE235系が挙がりました。
すでにTOMIXが製品化を発表しており、またまた競作となることに…。

これは言うまでもなくスルー。

愛知機関区のDD51も挙がっています。

近年の姿というのがミソですね。

ちょっと気になりますが、もう少し情報を収集してから予約するかどうか決めたいと思います。


国鉄時代シリーズとしてED71 2次形が挙がりましたが、交流区間は筆者の範囲外ですのでスルーです(;^_^A

一方、EF65 0番台、これは東海道の貨物にはピッタリということで予約決定です。
すでにTOMIXで配備していますが、KATOからも発売ということでウレシイ限りです。

新製品ということですので、ファインスケールになることは間違いないと思われます。

同時発売のク5000は新規金型ということで期待したいところですが、これまた守備範囲外ですのでたぶんスルーです(;^_^A

ただ、気になるのが、積載用自動車がカバー付きのものになるということです。
カバー付きとすることで車種不明となり、ある意味便利かも知れません(;^_^A

メーカーのホームページによると従来の「クラウン」も積載可能とのことです。

カバー付きの積載用車が新発売ということは従来の「クラウン」は生産終了でしょうか…(;^_^A
併売だとウレシイのですが…。

続きを読む
タグ: Nゲージ

2017/12/7  1:00

N102朝練+α  信越本線

ある日の朝練です。



まずは211系から…
でも、ほんのちょっと遅刻したため、正面は撮れず…(;^_^A

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ