2017/4/30  1:00

GM 火の見やぐら  鉄道模型(ジオラマ工作)

GMの「火の見やぐら(火の見櫓)」
けっこう昔からある製品だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

現在は、「着色済み」として価格が変更になっていますが、今回購入したのは「未塗装」仕様です。

この「未塗装」は生産を終了していると思われ、市場在庫は少なくなっているようです。

GMの火の見櫓は以前から気にしていた製品なのですが、キットを作るのが面倒に感じ、採用をちゅうちょしていました(;^_^A

何年か前、TOMYTECから半完成品が発売になっており、こちらを採用していました。

続きを読む

2017/4/29  12:00

小田切鉄道模型展示館周辺は満開  鉄道模型(いろいろ)

いよいよゴールデンウークに突入しました。

みなさまはどこかへお出かけでしょうか(^^)

さて、ゴールデンウィークの穴場スポットである小田切鉄道模型展示館に行って来ました。



なんと、周辺では桜が満開です\(^^@)/
写真は小田切郵便局前。

小田切鉄道模型展示館のすぐ近くです。

標高約750mのココは、今が満開です(^^)

続きを読む
タグ: Nゲージ

2017/4/28  10:00

GWは小田切鉄道模型展示館へ  鉄道模型(いろいろ)

いよいよゴールデンウィークが始まります。

有給休暇などを駆使し、9連休というかたもおられるのではないでしょうか。

ゴールデンウィークはあっちこっち混雑・渋滞…。
善光寺平では、善光寺周辺でイベントがありますので、かなりの人出が予想されています。

そんな人混みをさけて静かに鉄道模型趣味を楽しみたいというかたは、小田切鉄道模型展示館へ行ってみるというのはいかがでしょうか。

そこで、過去記事を再編集して、展示館の様子や路線バスでの行き方をご紹介します。


2016年5月14日にオープンした「小田切鉄道模型展示館」
場所は、長野市西部の山の中…(;^_^A

(地図へリンク)

昭和の大合併で長野市になった旧小田切村です。

旧村役場は長野市の支所になっていますが、そのすぐ北側に「小田切鉄道模型展示館」はあります。

クリックすると元のサイズで表示します

標高735mの山の中。
姨捨駅より標高が高い場所です(;^_^A
今は営業していない農協の建物を利用しています。

クリックすると元のサイズで表示します

営業は土曜日のみです。

駐車場もありますので、気軽に自家用車で行けます。
なお、途中の道は狭く、急勾配ですので、運転には注意が必要です。
続きを読む
タグ: Nゲージ

2017/4/24  1:00

桜散る千曲川タキタキ  貨物列車・貨物駅

善光寺平では、桜がどんどん散っており、早く咲いていたところでは葉桜になっているところもあります。

にも関わらず、しつこく今回も…



やって来ました、千曲川橋梁。
何年も続くワンパターン(;^_^A

続きを読む

2017/4/23  1:00

KATO 橋上駅舎を塗装する  鉄道模型(卓上お座敷レイアウト)

※今回は過去記事アーカイブスです。


ストラクチャーのイメージチェンジシリーズ(^^;
今日はKATOの橋上駅舎です(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

製品そのままでも悪くないのですが、緑の屋根と青色の鉄骨と言うのが一般的ではありません。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ