2016/10/10  1:00

フェーズ低下中に新製品発表が…  鉄道模型(いろいろ)

先日、KATOのホームページで2017年2月の新製品が発表になりました。



今回も北陸方面の車両が主役になっています。
これまでに発表になっている20系「日本海」、リニューアル「サンダーバード」、EF510 500番台JR貨物仕様銀色などに続く「北陸物語」のひとつでしょうか…。

それにしても、「つるぎ」には驚きました。
そもそも古すぎで筆者は全く知らない列車…(;^_^A

521系もE657知らない車両ですので、すべてスルー決定です。

181系「あずさ」「とき」が再生産になるようですが、新165系「アルプス」の新発売に併せて中央東線を楽しんで下さいというメーカーの「お告げ」でしょうか(;^_^A

タキ1000の再生産は、TOMIXが同形式の新発売を発表発表していますので、対抗措置?とか考えてしまいます(;^_^A

そして、2016鉄道模型コンテストの会場で現物を見た「曲線デッキガーダー」が新発売になります。

飯田線シリーズは、いよいよ線路にも発展してきました。

もちろん、飯田線以外にも用途はあるわけで、日本のNゲージ史上初めて(?)となる曲線デッキガーダーに期待大です。

ところで、10月に入り、弊ブログの更新が滞っています。

とくに模型関係の記事がピタリととまってしまいました。

季節的に忙しくなったというのもあるのですが、実は、9月下旬にフェーズが急降下してしまい、模型いじりが一切止まっているのです…。

その一因が「車輪研磨」です。



原因は不明ですが、KATOの黒色車輪は走行歴が無いにも関わらずメッキが劣化してボロボロになるものがあり、とくに黒色車輪が出始めたころのものは劣化がひどく、順次研磨作業を行っています。

もちろん、劣化しないものも多数ありますので、品質のバラツキだと思っていますが…。

9月に集中的に作業し、約600個の研磨を済ませましたが、本来なら不必要な作業です。

かといて放置すれば集電不良でライトが点灯しなかったり、走らなかったり、転がりが悪くなったり…。

この研磨作業をしているうちに、心が疲れてきて、ついにフェーズが低下することに…。

併せて、仕事が忙しくなり、休みナシ20に…。

10月も中旬に突入しましたが、今月はまだ姨捨山巡礼にも行っていません。

そんなワケで、もうしばらく記事更新が滞ると思いますのでご了承ください…。
タグ: Nゲージ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ