2016/1/18  22:00

大雪の中央東線ごっこ  鉄道模型(情景特撮)

※今回は過去記事を再編集してお送りします。


1月18日は大雪となった関東甲信地域ですが、わが卓上レイアウトも大雪となり、全列車が運休となりました(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

雪がやみ、青空がクッキリスッキリ クイントリックス(^^;)になると、運転再開に向け、除雪が始まりました。

続きを読む

2016/1/18  17:00

関東で大雪、善光寺平は普通(^^;…  情景・風景観察

1月18日の朝は、急速に発達した南岸低気圧の影響で、関東甲信で雪となり、都心でも積雪を観測し、交通に大きな影響が出ました。

東京23区内では、積雪が3cmを越えると大雪と言うそうで、今回は積雪6cmでしたので、かなりの大雪となったようです。

鉄道は運休が相次ぎ、道路も雪による通行障害により渋滞、路線バスも遅延する一方だったそうです。

善光寺平でも雪でしたが、今回は「かみ雪」で、水分がたいへん多く、南信のほうが降雪量が多い状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、朝、外を見たら、屋根の上にたっぷりの雪があって驚きましたが…。

この季節らしい積雪なんですが、この冬は超暖冬の影響で、善光寺平では今回の雪が初めての本格的積雪となりました。

朝は道路がかなり混雑・渋滞しましたが、雪が溶けるのが早く、10時ころには平和に…(;^_^A

電車も朝から平常どおりの運行だったそうで、やはり雪国の鉄道は備えが違います。

なお、長野電鉄にはカッター車がないそうで、始発電車が豪快にアークを飛ばして走っていきます(;^_^A

端で見ていると、架線が溶けるのでは?と心配してしまいますが…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します
↑豪快なアークを飛ばし、走っていく しなの鉄道の115系。

そしてこの雪、スキー場に「恵みの雪」になったでしょうか…。

超暖冬の影響でスキー場はどこも雪不足でしたから…。
タグ: 田舎 農村 高山村



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ