2014/8/10  12:00

貨物朝練  貨物列車・貨物駅

久しぶりに朝練です。

南木曾付近で7月9日に発生した土石流災害により、長い間中央西線が寸断されていましたが、復旧工事が順調に進み、8月6日から通常ダイヤでの運行が再開されました。

この期間、名古屋からのコンテナ列車は東海道・中央東線を迂回して運行されていたそうです。

そして、復旧後、初めて貨物朝練の機会が巡ってきました(^^)

しか〜し、台風の影響で空はどよ〜んと曇り、雨も降っていていましたが、コンデジを持って朝練決行です(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

89列車接近♪

続きを読む

2014/8/9  21:00

特撮ジオラマSL編  鉄道模型(情景特撮)

※今回は過去記事アーカイブスです。

さて、今日は特撮SL編です。

SLと言うと「煙」が付き物ですが、Nに発煙装置は無理に等しいですし、迫力ある煙は出せません。
そんな時は「コラージュ」です(^^;
筆者の場合、ライト類、架線、SLの煙、これらはコラージュで表現しています。
物理的に再現が困難な場合はコラージュが効果的な手法と考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

電化間近の中央西線を行くD51の貨物列車。
SLの特撮はモノクロにした方が雰囲気が出ます(^^)

これはKATOの旧D51です。
今は在籍していません。

続きを読む

2014/8/8  21:00

D51 1号機は夢…  鉄道模型(いろいろ)

KATOからD51 1次型の製品化予定が発表になり、8月5日にメーカーのホームページに詳細情報が載りましたが、残念なことが判明。

それは…

「ナンバープレートは選択式。1次形は、17・40・57・76。標準形は、164・356・400・458を選出。」

という記述。

そうなんです、1号機がナイんです(_ _;。

ポスターの写真に1号機が使われていましたので、てっきり「1」という番号が含まれると信じていたのですが…。

クリックすると元のサイズで表示します

その一方、気になる記述として…

「ホビーセンターカトーより別途発売の、「D51 1次形 テンダー」 (#28-212) で、一般的な1次形が再現可能。」

というのがあります。

これは、将来、1次型のバリエーションが出るという暗示なのではと勝手に想像しているのですが…。

1号機と言えば、ファンも多く、需要もあるかと思います。

だとすると、選択式ナンバーではなく、ズバリ番号特定機として製品化計画が密かに進められているのかも知れません。

製品番号を見ても「2018-1」となっており、「-1」と言う部分にも暗示があるような気がします。

今回、付属される番号の中で長野に縁があるというと40号機のようです。

上諏訪機関区にいた時代もあり、長野工場で重油タンク取り付けなどの改造を受けているようです。

1号機を期待して予約していましたが、これはキャンセルする公算が強くなってきました。
タグ: Nゲージ

2014/8/8  8:00

犀川橋梁ごっこ  鉄道模型(情景特撮)

このところ話題にしている「犀川橋梁」

ここは有名撮影場所でもあり、筆者も何回となく撮影に行ったことがあります。

今回は、それを卓上レイアウトで再現してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

そっくりというワケにはいきませんが、近い雰囲気が出せたと思っています。

ちなみに、新幹線はユニトラック、在来線はファイントラックです。

211系はTOMIXですが、次回の再生産時には、長野式スカートで発売されることを期待したいですね。

それはKATOも同様ですが…(^^)

2014/8/7  8:00

犀川橋梁 今昔  昔々の写真

先日、長野新幹線の鉄橋の話題の中でご紹介した信越本線の「犀川橋梁」

クリックすると元のサイズで表示します

平成24年(2012)年6月撮影。

最近と思いきや、もう2年近く経っていたんですね(;^_^A

さて、この場面とほぼ同じ角度で撮った写真があります。

クリックすると元のサイズで表示します

長野新幹線の橋梁工事の真っ最中である平成6年(1994年)2月撮影。

当時は橋脚の工事を行っていたと記憶しています。

あれから20年。

在来線の犀川橋梁は変わらないものの、新幹線の橋梁ができ、風景は変わりました。

そして筆者も年をとりました…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ