2014/2/28  21:00

トキ・トラにシートロープをかける  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

2月下旬に発売になり、リンク先のブログ様でも話題となっているトキ25000とトラ45000の「積載用積荷」

Assyで積荷のみも発売になったことから、積荷無しを持っているユーザーにはタイヘンありがたいパーツとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

この「積載用積荷」は「シート」です。
トラックもそうですが、一般的には積荷にはシートをかぶせます。
そしてそのシートにはゴムひもやロープが付いていて、車体側のフックなどを使って固定します。

今回のトキ・トラの積載用積荷ではシートローブは省略されていますので、これを表現してみることにしました。

すでにoomoriさんちで方法が紹介されてますが、筆者も同じような事を考えていました。

使用する素材は同じですが、方法が少々異なりますので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

2014/2/24  23:00

トラ・トキ積載用積荷Assy  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

トキ25000とトラ45000の「積荷付き」発売に合わせて、「積載用積荷」のAssyが発売になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

今までの空荷時代の製品を持っているユーザーにはウレシイAssyです(^^)

4つ入りで、価格もお手ごろです(^^)

と言うか、価格表示が「税抜き」になりましたね〜。
4月の消費税率アップが近づいてきたコトを感じます。

続きを読む

2014/2/24  22:00

トキ・トラ、「積荷」で変わる無蓋車の世界  鉄道模型(配備記念撮影)

2014年2月下旬、トキ25000とトラ45000の積荷付き仕様が発売になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

車両そのものは昔のままですが、番号の印刷が変わりました。
そして、画期的とも言える「積荷」が加わりました。

昔からHOもNもトキやトラなどの無蓋車は空荷で発売されるのが普通でした。

積荷はユーザーが工夫して積載していましたが、多くのユーザーが「そのまま」だったのではないでしょうか。
もちろん筆者も「そのまま派」でした(;^_^A

そんな「空荷」が当たり前だった無蓋車に「積荷」というアイテムを提供してくれたのが先日発売となったKATOのセキでした。

さらにAssyで「石炭積荷」も発売され、これまでの空荷ユーザーに大いに受け入れられたようです。

今回のトキ25000とトラ45000も「積荷シリーズ」の続きで、シートをかぶった状態の「積荷」が表現されました。

では、さっそくカスタマイズです。

続きを読む
タグ: Nゲージ

2014/2/23  20:00

GMパンタグラフ点検台を組立て・塗装する その2  鉄道模型(ジオラマ工作)

GMのパンタグラフ点検台、2基目の組立と塗装を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はスプレー塗料を使うことにしますので、すべて組み立てず、デッキ・脚と基礎・階段に分けました。

続きを読む

2014/2/21  20:00

GMパンタグラフ点検台を塗装する その1  鉄道模型(ジオラマ工作)

先日組み立てたGMのパンタグラフ点検台。

クリックすると元のサイズで表示します

このままではブラ丸出しなので、塗装することにしました。
と言うか、最初から塗装するつもりでいましたので、下地が白色に近い「クリーム色」を購入したワケですd(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

使った塗料は「ミディアムシーグレー」と「フラットイエロー」です。
当初、「ニュートラルグレー」にしようと思いましたが、意外と色が濃いので、ライトグレー系にしました。

ちなみに筆塗りです。
よく見るとムラだらけです(;^_^A

さっそくレイアウトで記念撮影です。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ