2013/11/17  22:00

ライトのLED化に初挑戦しました。  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

なにかと流行っている「LED(発光ダイオード)」。

最近の鉄道模型もライト類がLEDというのは当たり前になりました。

電球仕様の車両をLED化している人も多いようですが、筆者はまだやったコトがありません。

でも、リンク先のみなさんのLED化記事を見ているうち、自分でもやってみたくなりました。

今回の工作にさいして、Salamさんに特別記事を掲載していただいたりヒゲオヤジさんからアドバイスをいただいたりしました。

この場にて御礼申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

用意したのは、コスミックの「ヘッドライトテールライトLEDセット」です。

白色と赤色のLED、カーボン抵抗、ダイオードがセットになっているもので、価格は500円弱。

バラで買うのに比べ、かなり高くなると思いますが、「初めて」ということでコレを選びました。

続きを読む

2013/11/17  8:00

KATO タキ1000日本石油輸送ENEOSマーク付きを配備する  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

2013年10月再生産となったKATOのタキ1000日本石油輸送ENEOSマーク付きが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

再生産とは言え、ENEOSマークが石油元売り会社の合併(2011年3月)後の仕様となっています。

ではさっそくカスタマイズです。

続きを読む

2013/11/16  23:00

KATO タキ1000に車間短縮ナックルカプラーを取り付ける  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

KATOの車間短縮ナックルカプラーをいろいろ試すシリーズ。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のお題は、タキ1000です。

車間短縮ナックルカプラーは、ボギー貨車用として発売されたものですから、タキ1000はピッタンコのハズです。

でも、一応テストしてみたいと思います(;^_^A

続きを読む

2013/11/14  22:00

KATO 489系を1つのケースに収納する  鉄道模型(収納)

先日配備したKATOの新製品、489系白山色。

製品は基本セットと増結セット、各々がミニブック型ケースに入っています。

しかし、2ケースに分かれていると、収納スペース的に不利です。

そこで、1つのブック型ケースに収納することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

用意したのはKATOの電車10両用ケースです。

かつて、10両用と言うとCASCO製しかありませんでした。
ところが、人気商品のため、大手通販店ではすぐに品切れになってしまい、欲しいときに入手できない状況が多々ありました。

そんな中、KATOが近年、10両用を発売。
安定供給され、価格もCASCO製より安価です。

今後、10両用はKATO製を中心に揃えることにしましたが、分類の関係や棚に収納したときの見栄えも考慮し、CASCO製も併用していきます。

とくに21m級12両用や貨車用はCASCO製しかなく、こちらは同社製で統一する予定です。

なお、10両用はTOMIXも発売を始めましたが、ウレタンの区画が「パンタ付き用」「パンタ無し用」に分かれており、使い勝手が悪いため、極力使用を抑えています。

続きを読む

2013/11/11  22:00

KATO 475系北陸色を配備する  鉄道模型(ユーザーパーツ・カスタマイズ)

KATOの2013年11月の新製品として、475系北陸色が発売になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

筆者にとっては、初めての交直流急行型電車です(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

何年か前、直江津駅などで何回か撮影したことのある電車です。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ