2013/10/23  12:00

忘却の箱  鉄道模型(いろいろ)

2008年9月、Nに入門し、HOを廃業した筆者。

今はごく一部の思い入れの強い車両を除いてすべて処分しました。

そんな昨今、納戸にしまってある文献資料をさがしていたところ、奥の方に白い箱が落ちているのを発見しました。

手に取ってみると…

クリックすると元のサイズで表示します

じぇじぇじぇ〜!!(@_@;)
カツミのパワーパックです(@_@;)

今から15年くらい前、目黒のカツミ模型店で購入したことをすっかり忘れていました(;^_^A

筆者はHO時代、カツミの「スライドコントローラー」使っていました。
昔々、KP-23に代表される「可変抵抗制御」が一般的だったHO用パワーパックの中で、唯一「スライダック制御」だったスライドコントローラー。

しかし、スライドコントローラーは「重い・デカイ」のが欠点。

小型のパワーパックを求めてカツミ模型店を訪れたところ、店員さんが奨めてくれたのが「KY-220」でした。

しかし、購入後、すぐに納戸にしまい込んで、そのままとなっていたのです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

購入後、初めて箱を開けました(;^_^A

ん〜、なかなか小型ですね〜(;^_^A
それでも2A2Pです。
さすがHOメーカーの製品。

クリックすると元のサイズで表示します

説明書を見て、じぇじぇじぇ〜!(@_@;)
これって、あこがれの「PWM制御」じゃないですか〜(O.O;)(o。o;)
購入して15年以上経って気づきました(;^_^A

これって、Nゲージにも使えるんでしょうか。
定格電圧は12Vなのでつかえるハズですが、小型のN用モーターに使うとどうなるか…。

後日、フィーダー線を調達して実験してみたいと思います。
って、来年になったりして…(;^_^A
タグ: Nゲージ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ