2013/10/16  21:30

台風が過ぎました。  情景・風景観察

15日夜から16日未明にかけて大型の台風26号が関東付近を通過し、大雨をもたらしたため、各地で被害が出てしまいました。

被害に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。

信濃国では土砂災害の危険性が高まり、避難勧告が出た地域もありました。

善光寺平では、極端な大雨にはならず、河川の氾濫や道路が冠水したという情報は入っていません。

山田温泉〜山田牧場も通行止めにはならず、山田牧場行きのバスは平常どおりに運行されました。

そして、台風が過ぎた夕方、陽が差してくると東の方角に虹が現れました。





台風による強風に警戒して、多くのリンゴ農家は事前に収穫を済ませたようですが、収穫には早い「ふじ」は落ちないことを願うしかなかったようです。

夕方からは気温が下がり、日没後、中山間地では10℃以下になりました。

17日朝は、志賀高原で雪の予報になっています。
標高2000mを越す「渋峠」などでは積雪を観測する可能性がありそうです。

標高1500mの山田牧場は、雪は降らないでしょうけど、かなり寒くなりそうです。
タグ: 田舎 農村



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ