2013/10/10  22:30

「はくたか」は新幹線へ  よろず事

約2年後に延伸開業予定の北陸新幹線 長野〜金沢。

長野県知事が「長野新幹線」という名称が定着しているので、金沢延伸後も「長野」という名称を残すよう、JRに要請していましたが、JRは正式名称である「北陸新幹線」を使うと決定しました。

ただし、JR東日本管内では「北陸新幹線(長野経由)」と案内板などに表記するそうで、長野県に配慮したカタチとなりました。

そして、注目されていた列車名が10月10日、発表されました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京〜金沢が「はくさん」、東京〜長野は「あさま」で決まりでしょー。

こう思っていた人は多かったと思います。

過去のパターンからすると、平行する在来線の特急名がそのまま新幹線にの名称になる場合が多いからです。

と言っても最近の新幹線はこのパターンが当てはまりませんが…(;^_^A

信越本線の特急といえば「あさま」「白山」です。

これが新幹線の名称になるのは至極当然だと思っていたのですが、発表された名称は
「あさま」
「はくたか」
「かがやき」
「つるぎ」

の4つでした。


東京〜長野が「あさま」これは予想どおりです。


東京〜金沢の普通タイプが「はくたか」だそうで、「そっちかぁ〜!!」「はくさん落選!?」という感じです。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ