2013/3/15  1:00

架空の急行列車を仕立てる  鉄道模型(卓上お座敷レイアウト)

先日配備したオロハネ10とスロ62。

これらを使って、東北本線の臨時夜行急行列車を仕立ててみることにしました。

東北本線の夜行急行と言うと10系寝台+12系座席の「津軽」を思い出します。
「八甲田」というのもありましたが、筆者が知っている「八甲田」はオール座席で12系です。

今回、多客期に急行「津軽」を補完する架空の列車を仕立てようというワケで、まずは列車名を考えました。

「津軽」は旧藩名ですので、同じく旧藩名の「南部」はどうかな?と思いましたが、「南」と言う文字が東北らしくありません(^^;

また「津軽」はリンゴの品種でもあります。
ただし、リンゴの場合、ひらがなで「つがる」と書きますが…。

青森産のリンゴというと「紅玉」を思い出しますが、その他どんな品種があるか、調べてみたら、ものすごい数の品種があることがわかりました(;^_^A

その中で、「さんさ」という品種が目に留まりました。

「さんさ」???
調べてみたところ、盛岡の「さんさ祭り」「さんさ踊り」が由来なのだそうです。

ふむふむ、これにしましょう(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

運行区間は上野〜青森…、ですよね、やっぱり…(^^;

では、レイアウトで上り列車を運行です(^-^)/

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ