2012/4/10  22:00

今ごろニセコ用オユ10Assy組み立て  鉄道模型(ユーザーパーツ・カスタマイズ)

2011年12月、KATOから発売になった急行「ニセコ」セット。
C62けん引時代の編成を再現したとあって、喜んで購入した中高年ファンは多かったのでないでしょうか。
メーカーも「おぜぜ」を持っている年齢層をターゲットにしているようですね(^^;

セットにはオユ・スユ・マニが含まれているせいか、近年の傾向である「Assyで単品」は今回もフィーバーとなり、発売後すぐにオユ・スユ・マニのAssyは市場から消えました。

そもそも補修部品であったハズのAssyは、いつのまにか予約しないと購入できないモノになってしまいました。

さて、筆者もニセコ用のオユ10のAssyを一式予約していました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、購入後すぐには組み立てず、倉庫に収納したままでした(;^_^A
購入した段階で満足してしまう悪い習性がココにも出たというワケです(;^_^A

ところが最近、オユ10とオユ12のコトをネットで調べていて、気になる記事を複数発見しました。

それは、ニセコ用オユ10をAssyで組み立てると、うまく組み上がらない場合があると言うことです。
参考にした記事によると、車体と床板の部品が干渉して車体裾が広がり気味になるというのです。

これが気になり、倉庫にしまったままのニセコ用オユ10Assy一式のコトを思い出し、組み立ててみることにしました(;^_^A

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ