2012/4/2  19:00

信濃川田に2000系A編成保存  長野電鉄

3月31日をもって廃止となった「屋代線」

その「信濃川田駅」に2000系A編成「栗ようかん」が静態保存されたとの情報をもらい、さっそく行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
いました♪いました♪
長いこと須坂駅に留置(放置)されていましたが、ひさしぶりに線路の上を走った(無動力で)んですね〜。
2両分の有効長しかないホームなので、3両編成ははみ出します(^^;

地元紙には、川田駅に茶色の電車を保存して…、という記事が載ったことがありましたが、茶色い電車とは「栗ようかん」だったんですね(^^)

さらに向こうには3500系もいます。
これも静態保存でしょうか?

ここにはすでにデハニやED502なども来ていますので、第2の「電車のひろば」と言った感じになるのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして見ていると、今にも発車しそうです…。

2000系A編成「栗ようかん」はここで地元の人たちに囲まれ、第二の人生を歩むことになることでしょう(^^)

となると、D編成「りんごちゃん」はどうなるんでしょうか。

4月1日夕方には須坂の車庫にいましたが…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ