2012/3/21  23:00

今ごろワイドPC線路  鉄道模型(卓上お座敷レイアウト)

KATOの「複線PC線路」に対向してTOMIXが発売した「ワイドPC線路」。
発売は2009年だったと思います…。

筆者はHO時代にユニトラックを使っていた関係で、Nでもユニトラックを選択し、多数の線路を揃えましたが、今になってみるとファイントラックは種類が豊富で応用範囲が広いと感じています。

しかし、レール高さ、複線間隔、バラストの表現はユニトラックのほうが好みで、ともに一長一短というワケです。

卓上レイアウトもユニトラックです(^-^)/
そして撮影に使っている直線コースは「プレートPC線路」です。

線路と柵と架線柱が一体化できるので、設営も撤収も簡単というのが特徴です。

でも、複線ゆえ、長野電鉄などのローカル線には似合いません。

単線の「プレートPC線路」あれば良いのですが、そういう製品はありません。

そこで思いついたのがファイントラックの「ワイドPC線路(レール)」です。

後発だけあって、ユニトラックよりも発展性のあるPC線路で、単線にも複線にもでき、柵の設置も架線柱の設置も可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

というワケで、試しに直線線路と別売の「柵」を購入してみました。

筆者はTOMIXのカタログを持っていないのでワイドPC線路のラインナップを知りませんでしたが、ショップでワイドPCのカタログをもらえたので、これで勉強できます(^-^)/

まずはパッケージを開けてみます。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ