2012/3/4  19:00

印刷で道路を作る  鉄道模型(卓上お座敷レイアウト)

先日、TOMYTECの歩道橋に合わせて印刷するだけの「簡単道路」のデーターを作成しましたが、今日はそれをさらに改良?して、厚手マット紙に印刷し、レイアウトに設置してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

中心市街地と言う設定の幹線道路にしてみました(^-^)/

歩道は、グレーではオモシロくないので、インターロッキングブロックによるカラー舗装にしてみました。

街中でよく見かける「赤系」にしましたが、ちょっと明るすぎでしょうか…(^^;

当初は省略予定だった点字ブロックと消火栓も設置(印刷)しました。

歩道は段差無しなので、歩車ブロックを設置しないとキケンですが、そこまでやるとタイヘンなので省略です(^^;

街路樹は適当な方法を思案中です。

続きを読む

2012/3/4  8:00

昭和50年代をターゲットにしたKATOの新製品予告  鉄道模型(いろいろ)

このほど、KATOから夏秋の新製品が発表されましたが、これまた驚きのラインナップ。

前回は153系再生産であへあへ、クモユニ74新発売であへあへ…

EF57と津軽はパス!

そして今度は、

111系0番台と
東海道荷物列車セット


これは驚かないハズがありません。

111系は完全新規製品のようで、なつかしのR窓に大目玉、グロベン非冷…

荷物列車セットは、これまでセット品だったものを番号を変えて寄せ集めた感じがしますが、「東海道の荷物」と聞いたら、予約しないハズがありません(^^;

メーカーも、自由に使える「おぜぜ」を多く持つ「中年」をターゲットにしているらしく、昭和50年代の列車をガンガン発表しています。

筆者も昭和50年代、とくにブルトレブームのころの東海道の列車の誘惑には弱く、ついついメーカーの戦略に乗ってしまいます(;^_^A

しかし、今回発表された111系はちょっとビミョーです。

筆者が大好きな東京〜熱海間では111系はほとんど縁がなかったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

昭和50年代でも基本11連がすべてグロベン非冷房という編成は見たことがありますが、モハはすべて113系でした。

続きを読む
タグ: Nゲージ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ