2012/3/3  8:00

レール塗装は疲れますね…  鉄道模型(卓上お座敷レイアウト)

このところ、ちょっとずつ進めている、ユニトラックのレール側面塗装。

クリックすると元のサイズで表示します

これって、意外と目と手が付かれるんですよね〜(;^_^A

と言うわけで、一気に施工せず、機会あるたびにちょっとずつ塗装しています。

先日、プレートPC区間のレール塗装を施工した記事で書き忘れましたが、レール上面の塗料をサンドペーパーがけして落とした後、水洗いすることをオススメいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

当初はハケで削り粉を落としていましたが、これでは目に見えない細かい削り粉が残留していて、通電不良を起こすことがわかったからです。

線路を固定してしまったときなどは掃除機で吸い取るのが良いと思います。

そして、仕上げとしてレールクリーニング液を使用すれば完璧です(^-^)

それにしてもレール側面塗装はタイヘンです(;^_^A

なにしろ線路1本につき側面が4箇所あるわけですから…(;^_^A



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ