2011/12/25  12:38

サハ153を作ってみる  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

このところ、密かに?国鉄近郊型・急行型の増備が進んでいて、不足しているサロ165を探すべく中古市場のチェックが日課になっています(^^;

この11月、12月は「ヨシ!」と思う中古車両が次々に出てきたおかげで、補正予算が第5次くらいまで行っちゃいました(;^_^A

筆者の目指す方向である「ブルトレブームのころ(昭和52〜57年)の東海道線東京口」に合致する車両の増備も着々と進んでいますが、いずれも編成が長いのがウレシイようなカナシイような…(;^_^A

先日は、153系急行「伊豆」の基本編成10連が揃いましたが、併せて153系急行「東海」も準備中だったのです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

当時の「東海」は名カキの所属で12両編成。

筆者がモデルとしているのは大阪寄り先頭車がクハ165シールドビームで東京寄り先頭車がクハ153 500番台の編成です。

この編成には、KATOから製品化されていない「サハ153」が2両含まれています。

今回は、このサハ153を作ってしまおうと言う記事です。

直流急行型というと、筆者が崇拝する車両ですか、幸いにそんなには詳しくありません(^^;
とくにサハ153は現物を覚えていないのと資料があまりありません。

それを良いことに細かいところにはこだわらないようにします(;^_^A

って、サロ奉行さまからお叱りを受けそうですが…(;^_^A

続きを読む

2011/12/25  11:00

115系の明暗?  長野電鉄

昨夜から雪だった善光寺平、今朝は晴れて一面真っ白でしたが、早くも溶け始め、交通への影響はナイようです。

でも、これが東京だったら交通は大混乱のハズです(;^_^A

さて、写真は昨日の早朝に撮ったものですが、上田に向かう しなの鉄道乗り入れの115系と電留線に待機する直江津から返ってきた115系の並びです。

クリックすると元のサイズで表示します

同じ115系でも行き先によって環境はずいぶん異なります。

長野以北は県境の豪雪地区を行きます。

北陸新幹線延伸後は長野以北の信越線の経営が分離されます。

この豪雪地帯、果たして第3セクターでやっていけるでしょうか…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ