2011/11/28  22:38

サハ115のトイレ問題  よろず事

今回大量に配備した115系ウッシッシ
所属標記が高シマになっており、高崎線ごっこをしるには好都合ですチョキ
フル編を組むにあたって、かなりの数のクハが必要になりますが、そんな中、1両しか購入しなかったのがサハ115です電車
ま、天下の東海道線の113系15連だってサハは1両ですから…ウッシッシ

さて、自分の記憶では、近郊型のサハには必ずトイレが付いていると思いましたが、このKATOのサハ115にはトイレがありません◎o◎

もしやエラー?と思って調べたら、1000番台のサハはトイレ無しなんだそうで、安心した反面、床下の水タンクが気になりました(^_^;)

たぶん、他形式と共通パーツになっているんでしょうねNo.1!

ちなみに、1981年版の電車編成表によると、高シマの115系7連で全車1000番台と言うのはありませんNo.1!
編成の半分は初期車です。

考えてみれば、オール1000番台にした場合、トイレ付き車が上野寄りクハだけになってしまいますトイレ

これでは不便ですので、7連の中でトイレ付きが2両になるように組成していたんでしょうね安全第一

模型は全車1000番台ですので、フル編にした場合、トイレ問題が発生しそうです(^_^;)

って、ミョーなところを気にしてしまいましたウッシッシウッシッシ

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ