2011/2/18  4:00

惜別2000系D編成その2  長野電鉄

2月25日をもって定期運用から引退する2000系D編成を綴るシリーズ。

今回は、2000系の朝一番仕業の「定点定時撮影編」です。

ここでの撮影はA編成アルバムでも載せましたが、D編成も撮っているんです。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

2011/2/17  4:00

惜別2000系D編成その1  長野電鉄

A編成「栗ようかん」の定期運用引退につづき、D編成「リンゴちゃん」の引退が秒読み段階に入りました。

A編成を偲ぶアルバムに続いてD編成のアルバムも綴りたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

リバイバル塗装になる前の塗色です。
これも馴染みの塗色でした。

D編成がリンゴ色になったのは2007年、平成18年のことでした。

昔から長野に住んでいる人はリンゴ色こそが長野電鉄のカラーだと言っていました。

2011/2/16  12:59

雪中スノーモンキー  長野電鉄

2月13日にダイヤ改正が行われた長野電鉄。
時刻表を見ると「特急スノーモンキー」が載っています。
でも、2100系の運用は2月26日からです。
と言うことは、1000系または2000系が使われているんでしょうか…。

って、確認に行けばイイのですが「ずく」がないので…(;^_^A

その2100系ですが、ほぼ準備が整ったようで、須坂の車庫で待機しています。

そんなさなか、大雪(@_@;)

さぞかし2100系(253系)は初めての大雪にビックリしていることでしょー(^^;


クリックすると元のサイズで表示します

2011/2/16  4:00

大雪降って…  長野電鉄

14日から15日にかけて大雪になりました。
今回は東京でも積雪を観測したとかで、都内では事故なので救急車の出動が相次いだとか…。
やっぱり異常気象なんですね。

さて、13日は長野電鉄のダイヤ改正でした。
そして2000系A編成「栗ようかん」は定期運用から離脱しました。

3月に完全引退が予定されていますが、健在は須坂駅4番線に留置されています。
この4番線は「廃車留置線」とも言われ、歴代の2600系、0系、3600系が解体されるまでの間留置されている線です。

最近は10系OSカーが長いこと留置されていましたが、ここに2000系A編成が仲間入りしました。

雪の積もった線路と2000系A編成、さびしさを感じる光景です…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/2/16  3:00

さらにタキも凍る寒さ  情景・風景観察

15日は須坂市の米子不動尊の「不動縁日」でした。
しかし、前日からの大雪、どうなるかと思いましたが、さすが観光地、除雪の体制は万全でした。
って、「ずくなし」のわりには善光寺よりはるかに遠い「お不動さん」に出かけて行く隠密はヘンです。

クリックすると元のサイズで表示します

標高約700m、すごい雪でした。
にも関わらず駐車場はいっぱいでした(@_@;)

クリックすると元のサイズで表示します

境内の滝です。

もはや滝に見えませんね(^^;

今年は寒さも異常です(-_-#)
タグ: 田舎 農村 須坂市



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ