2010/8/3  4:58

カプラー交換初挑戦  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

その昔、N車両はすべてアーノルドカプラーでした。
メーカーに関係なく、いろいろな車両が連結できました。
皆さんご存知のとおりアーノルドは世界標準カプラーですが、いつのまにか各メーカーが独自規格のカプラーの発売を始めました。

メーカー規格のカプラーは、見た目や連結面間隔などにすぐれていて、たちまちアーノルドを駆逐していったようです。

隠密のところではアーノルドを標準にしています。
特に貨車や一般客車は複数のメーカーの車両を混結することがあり、こんな場合は世界標準のアーノルドが有利と考えたのです。
よって機関車もアーノルドを標準にしています。

でも、固定編成の車両や他形式と混結しない車両に関してはアーノルドにこだわっていません。

そして決定的なのは「ものぐさ」「不器用」です(^^;
小さなN製品は壊れそうで、あまりいじりたくない、と言うのが本音です(^^;

さて、前置きが長くなりました。

昨年購入したKATOの113系ですが、この製品の中間カプラーはアーノルドです。
このセットの4両編成だけならこれでイイのですが、春にサロ165(サロ112代用)を購入しましたが、これは密連が標準装備されています。

このままでは113系と連結できません。
当初サロをアーノルドに交換しようと思いましたが、そうなると台車ごと交換になってしまいます。

そんな時、リンク先のシンケミさんが「密連A」への交換をススメテくださいました♪

しかし、「ものぐさ」「不器用」な隠密にはムズカシイと考え、なかなか踏み出せませんでした(^^;
部品はとりあえず買って置いたんですが…(;^_^A

そして今日、ふと思い立って密連Aの組立をやってみることにしました。

でも、悲しいコトに小さなものは見えません(T.T)
年はとりたくないですね(T.T)
今までブログでは「目が悪い」と書いていましたが、老眼バレバレですね(;^_^A

N作業の時はメガネに重ねて取り付ける老眼鏡が離せなくなりました(T.T)

カプラー交換、最初はちょっと迷いましたが、やってみれば簡単♪
2個目からはスイスイでした(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ