2014/2/8  21:00

EH200記念撮影  鉄道模型(配備記念撮影)

先日、追加カスタマイズを施したEH200ブルーサンダー。

今回は機関区のジオラマで記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

所有している2両をいっぺんに施工しました。


クリックすると元のサイズで表示します

気分は篠ノ井♪
このEH200、そろそろ塗装やスカート・スノープロウをリニューアルしてほしいですね。

車体裾のグレー部分の幅が2号機以降は異なるそうですので…。
しかし、この部分は塗り分けされているのではなく、別パーツになっているので、金型から変更しなければならず、そう簡単にはリニューアルしてくれないでしょうね(;^_^A

スカート・スノープロウは、KATOカプラーアダプターが付属していた時代のままの形状です。
近年の機関車はカプラー高さがほんの少々高くなって、貨車もそれにあわせているように思われます。

EH200は旧仕様のカプラー高さのため、車間短縮ナックルカプラーを装着したタキ1000
と連結すると大きな段差が発生する場合があるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の追加カスタマイズは「エアーホース」です。

向かって右のコックは、モールドへの色差しのみですが、これだけでもグレードアップ感が出ますね(^^)

ライト用LEDは、純正のオレンジ色から高輝度白色に交換したため、HIDのような輝きを見せてくれます(^^;

実物はハロゲンライトですので、電球色LEDを使うのが正しいのですが、在庫がなかったのと、HIDのような輝きが好きなものですから…(;^_^A

と言うわけで、EH200の追加カスタマイズ完了(^-^)/
タグ: Nゲージ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ