2013/11/27  21:00

あゝ、湘南色のサロ  信越本線

だいぶ前からJR長野工場の廃車待合い線に湘南色のサロが来ているのを確認していました。

最初、「じぇじぇじぇ!!!サロ110??????」と思ってしまいましたが、窓下に帯が見えたので、湘南色になったサロ185とわかりました。

しばらくの間、そのサロの横に別の車両がいたため、全容がわかりませんでしたが、最近、入れ替えが行われたようで、湘南色のサロが姿を現しました。

クリックすると元のサイズで表示します

185系が湘南色になった時、撮りに行きたいと思っていましたが、ついに実現できず、初めて拝めたのがココと言うのが複雑です。

仲間のクハやモハはどうしたんでしょうね。
とくに情報を仕入れてないのでわかりませんが…(;^_^A


クリックすると元のサイズで表示します

185系は断面が急行型のせいか、湘南色が似合います(^^;
特急色も似合ってますけどね…(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

薄緑色の帯がなんとも言えません(#^_^#)

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに見たTR-69台車、ピカピカです。

クリックすると元のサイズで表示します

湘南色にグリーンカーマーク。
サロ165とかサロ110を思い出しちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

現在、廃車待合い線には205系が多数置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

しかもサハばかり…

クリックすると元のサイズで表示します

クハも何両かいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

長野ではまだまだ115系が活躍しているのですが、関東では205系を廃車にしちゃうんですね…。

クリックすると元のサイズで表示します

奥の方では解体作業の真っ最中のようです。

ところで、国鉄最後の直流特急である185系が登場したのは昭和56年。
あれから30年以上の時が流れ、ついに長野工場に送られてくる時期になったんですね。

合掌(-人-)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ