2013/9/25  19:00

フルーツ王国  小布施町の情景・観光

小布施町にある「総合公園」に立ち寄って来ました。

ここには、道の駅「オアシスおぶせ」があり、高速道路のSAともつながっていて、「ハイウェイオアシス」とも呼ばれています。



ここの一角に直売所があります。
これは「おぶせ物語」というお店で、地元の人たちが出店しているようです。



すぐおとなりは、「お百SHOPおぶせ」



こちらはJA須高(農協)の直売所です。

両方の店内をのぞいてみると、「秋の味覚」がたくさん並んでいました(^^)



新品種の「シナノドルチェ」



新品種ということで、価格は高めのようです。
大きさなどで価格が変わります。



こちらは「シナノピッコロ」
小さいリンゴで、丸かじり用とのコトです…。



昔からある品種「紅玉(こうぎょく)」
これは青物県で生まれた品種だったと思いました。
なんか、「秋映(あきばえ)」に似ていますね。



ちょっと珍しい「マロンなピーチ」
桃のようですが、どんな味なんでしょうか。



ブドウも多数並んでいました。
「社員増切」…もとい(^^;「シャインマスカット」
そして「ゴルビー」



「シャインマスカット」1ふさ900円(@_@;)
高級品ですね〜。



種ナシでかわごと食べられる「ナガノパープル」
もちろん信州で生まれた品種です。



こちらの「ナガノパープル」は1ふさ1000円。
ふさが大きく、カタチが整っているものは高値が付きます。



「種なし巨峰」
近年のブドウは種なしが流行りなんですね(^^)



贈答用のコーナーに並ぶ高級品。
うひゃ〜(^^;

ところで、「栗」が見あたりませんでした。

朝のうちはあったそうですが、早々に売り切れたそうです(;^_^A

須坂市・高山村・小布施町、この3つを合わせ「須高地区」と呼ばれています。
この「須高地区」はフルーツ王国なんです(^-^)/

2013/9/6  8:00

須高地域はフルーツ王国  小布施町の情景・観光

須高地区とは、須坂市・高山村・小布施町のことを言います。

この3地区は、東に山を抱えた扇状地で、果物の栽培に適した土地柄で、フルーツ王国と言われいます。

クリックすると元のサイズで表示します

リンゴは「つがる」が出荷の時期を迎えていますが、これから「秋映(あきばえ)」「シナノスイート」「シナノゴールド」など、長野県で生まれた品種が採れ始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

栗は、何と言っても小布施町が特産です。
粒の大きい品種が町内各所で栽培されています。

秋の味覚のシーズンが楽しみですね(^^)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ