2015/1/22  19:31

法人設立、登記完了  大家さんの法人化
昨日、1/21(水) 無事に法人登記が完了し、全部事項証明書と印鑑証明書の発行ができるようになりました。


証明書が発行できるようになったので、これで税務や保険、年金、金融機関関係の手続きができるようになります。


設立日は、登記が完了した21日ではなく、申請書を提出した1/19となります。


数年前まで税金のことなど考えたこともありませんでした。


サラリーマンとしてのお給料では、税金や保険関係はすでに差し引かれていますし、大家さんとしての確定申告もそんなに多額の税金を払うこともありませんでした。


それがある程度の年収を超えてくると税金や保険料がグッとあがります。


慌てて青色申告や税理士さんと顧問契約したりとすべてが後手にまわり、今年やっと法人化しました。


3年前の2012年には、法人化と青色申告をしていれば、数百万単位のお金が節税できていました。


これも良い経験となり、今後の成長へと繋げていこうと思います。


最初はみんな初心者ですね。


14時過ぎ、登記完了と同時に印鑑証明カード発行の手続きをしました。


印鑑カードは即日発行してくれ、20分ほどお待ち下さいと言われたのですが10分程で出来上がりました。


出来上がったばかりのカードと法人の登記事項証明書の発行の申請書を窓口に持っていき、証明書の発行をお願いしました。


クリックすると元のサイズで表示します


5分ぐらいですぐに、法人の全部事項証明書と印鑑登録証明書が発行されました。



税金関係に法人設立の申請と年金保険事務所へも設立の申請をしなくてはいけません。


2014年秋ぐらいから法人化はしたいと思っており、税理士さんと相談はしていましたが設立準備は一切していませんでした。



【法人設立のフローチャート】

1/12(月)に、法人設立を決断し、

その日の夜に法人印3点セットをネットで注文
同時に電子定款作成を行政書士さんに依頼


1/14(水)、法人印到着、

法人設立登記申請書類の確認のため法務局の相談窓口へ


1/19(月)、電子定款が出来上がり、その日に登記申請書を提出


1/21(水)、不備なく登記が完了し、印鑑カードを発行。



以上です。手続きはわからないことだらけですが、担当部署の窓口に聞きにくと皆さんとても丁寧に説明してくれますので、自分でも簡単に手続きができました。


平日に何度かは法務局にいかないとダメですので本業が忙しいサラリーマンや自営業の人は、プロに依頼してもいいと思いますが、それ以外の人は自分ですると


経験になりますし、楽しいですよ。


私の場合は、法人として実際に営業する訳ではありませんので、紙ベースでの手続きが完了すれば、それで終わりですが、


一般法人の場合は、登記が完了し、営業や業務が始まってからが勝負です。


私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。




不動産投資 ブログランキングへ
※ランクが上がると、もっといろんなノウハウや収支など公開しちゃうかもよぉ♪

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ