2015/7/27  0:27

税引き後の手取り収入  お金持ちの考え方
手取り収入、税引き後の実際に手元に残るお金でキャッシュフローから固定資産税や所得税、住民税、リフォーム代など全ての費用を引いたもの


今年の平成26年度の青色確定申告より複式簿記での記帳義務がある


65万円控除をします。


その記帳も税理士さんに任せるのではく、自分でソフトを購入しやっています。


最初はわからないことばかりで戸惑いましたが、今は楽しいです。


パソコンを見るだけで細かい収支が把握でき、来年度の税金の予測もできますのでいいですね。


2014年12月現在の私の月額収入は、

総家賃収入は約133万。

ローン返済や管理費などの毎月の経費を引いた

キャッシュフローが約100万


そこから、所得税、個人事業税、固定資産税、国民健康保険、国民年金、住民税など全ての税金、保険料を月割にして実際の手元に残る

手取り収入は約80万


でした。


ここから、毎月の生活費を引いたお金が再投資に回せるお金となりますが、


流石に生活費は内緒ですよ。


Excelなどの表計算ソフトがあれば簡単に計算シートを作れますのでオススメです。



私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。


不動産投資 ブログランキングへ

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ