2014/12/4  0:06

久しぶりの悲しいお知らせ  5件目、通常売買リフォーム済不動産
2008年3月(平成20)に通常売買で購入した


5件目の連棟式一戸建て の入居者さんより退去するかもと連絡がきました。


クリックすると元のサイズで表示します

12/2(火)20:00 過ぎに連絡があり、なんか設備のトラブルなのかと思ったのですが、退去の連絡でした。


母親が倒れ、実家に戻らなくてはいけなくなりそうで、今週末、兄妹で話し合って誰が実家に戻るか相談するそうなのですが、状況から入居者さんが戻ることになりそうなので、取り急ぎ連絡をいただきました。


急いで連絡をくれた理由は、退去時の日割り家賃ですね。


賃貸借契約書では、退去は1ヶ月前連絡で日割りの精算はしないないようになっており、

12/2 での退去連絡では、翌年の1月分の家賃も発生する契約になっています。


その旨を伝えるとなんとか日割り計算してほしいとのお願いでした。


最終的な決定は今週末なのですが、


すでに頂いている12月分が最後の家賃で、1月分はいりませんよ。


ということをお伝えしました。


数日差で1ヶ月分も余分に家賃が発生するのは、入居者さん側から考えるとおかしな契約内容だと思います。


私は、退去はケースに合わせて、日割り家賃を免除することが多いです。


きちんとお家賃を頂いていた優良な入居者さんには、お礼の意味も込めて、


あまり細かいことは言わないです。





この物件は、購入後すぐに入居者さんが決まり、ずっと住んでいただいていました。


途中、雨漏りが2度ほどあり補修しましたが、きちんとお家賃をいただき、


購入総額も170万と安く、利回りも30%近かったこともあり、


この6年で200%ほどの340万を回収できています。


退去のタイミングで売却をしてもいいのですが、まだまだ稼いでくれそうなので


もうしばらくは保有しようかと思っています。


今後の投資戦略は考え中ですので、またブログ等で書きたいと思います。



あ、そういえば


購入当時は、まだサラリーマンで岸和田の事務所にて働いていたのですが、今は岸和田とは縁がなく、


購入後、一度も行ったことはありませんでしたので、久しぶりに岸和田に行くことになりそうですね。


私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。


不動産投資 ブログランキングへ

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ