2019/6/8

東京都武蔵村山市・市民会館「0才からのジャズコンサート」  2019年春のツアー

 ツアー最終日の6月8日は、武蔵村山市民会館で初の「0才からのジャズコンサート」。

 250人の固定席会場で席数一杯まで詰め込まない定員設定で丁度一杯になり、大盛況。ロビーでは地元作家たちの布製品やアクセサリーのマルシェが出て楽しめる。

 おむつ替えのコーナーは武蔵村山市がイベント時に貸し出ししているテントと簡易ベット。聞いたことがあったが初めて見た。

 会館との共催で、会館側の研修スタッフが大勢携わってくれたので、手厚い受付体制で臨むことが出来た。

 固定席は出入りがしにくいので、午後はやや騒々しい状態になったが皆さんとても喜んでくださり、CDもよく売れた。

 会館の舞台スタッフや事業担当の職員もとてもよく気がつき、優しくしっかりと対応してくれたので、リハーサルから撤収まで、気持ちよく最終日を過ごすことが出来た。

 雨の予報だったにも関わらず途中は晴れてきたし、荷物の積み下ろしの最後まで雨には合わず無事終了した。

 今回のツアーは翌日雨予報の時は次の土地へ移動、雨予報でも曇りだったり、と雨にはほとんど合わず、お天気には全て恵まれていた。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は固定席会場

クリックすると元のサイズで表示します
市が貸し出しているおむつ替え、授乳のテント

クリックすると元のサイズで表示します
ロビーにお店が出ていて楽しい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
控室にて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ランチは武蔵村山名物のうどん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/6/6

京都〜東京へ  2019年春のツアー

 京都で、次回使おうと思っているホールを下見に行く。

 ゲーテ・インスティテュートという、ドイツ政府も資金援助していてドイツ語講座や講演会などが行われ、図書館なども併設されている施設が、ホールを一般にも貸し出ししているのである。

 建物は緑あふれる中にあり、入り口ではクチナシの花が良い香りを放ち、ホールにはスタインウェイピアノ、ロビーも広くトイレは自動、ロビーの椅子はとても座りやすいと、なかなか素敵な施設である。

 1階のカフェメニューにあった、ドイツの定番アイスコーヒーと手作りソーセージに惹かれ、開店まで10分待ってまで入ったカフェが、これまた全て美味しくて、庭は素敵な日本庭園、居心地の良い椅子、と来てテラス席にて非常に気持ちの良い、ツアー最後の時を過ごすことが出来たのであった。

 いざ、東京へ出発。明後日の武蔵村山市民会館での0才からのジャズコンサートを最後に、春のツアーは終了する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/6/5

岡山・シンフォニーホール「0才からのジャズコンサート」  2019年春のツアー

 岡山シンフォニーホールでの「0才からのジャズコンサート」は3回目の開催で、今年も満員だった。

 ホールスタッフの人も、当日運営をお願いした岡山市民劇場の方たちも、テキパキと手伝ってくれてスムーズに準備、片付けが出来た。

 0才の時から毎年来ています、という親子が何組もいた。頑張って毎年続けてきたので楽しみに待っている子どもたちがいるのは嬉しい。勿論初めて参加の赤ちゃんや、大人だけ、ご夫婦いらした方もあり、まさに皆が楽しめるコンサートになったと思う。

 終演後は、宿泊地の京都まで走った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/6/4

岡山へ移動 備前観光  2019年春のツアー

 徳島から岡山への移動。昔New Yorkに住んでいた友人、平田さんが備前市の自宅隣にコーヒー店「COCHI」を開いたと聞き、訪問。

 備前と言えば備前焼を見たいと、軽食をご馳走になった後、備前焼の店が並ぶ伊部駅近くの街道へ。

 刀剣博物館も見て、醤油屋さんにも寄り、すっかり備前市を楽しんだ。

 夜は平田夫妻、息子さんと一緒に国際ホテルのレストランでディナー、最後は岡山のジャズクラブバードのセッションへ、と充実した1日を過ごした。

クリックすると元のサイズで表示します
COCHIで平田さんと

クリックすると元のサイズで表示します
店内の様子

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
備前焼を見に伊部駅周辺へ

クリックすると元のサイズで表示します
この街道にずらっと備前焼の店がある

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
刀剣の里へも行ってみた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは鷹取醤油

クリックすると元のサイズで表示します
醤油ソフトを食べてみる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
国際ホテルのレストランで

クリックすると元のサイズで表示します
夜景がきれいだった

クリックすると元のサイズで表示します
平田さん一家と

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最後はバードにて

1
タグ: クニ三上

2019/6/3

徳島県阿南市・杜のホスピタル  2019年春のツアー

 朝早く、池田屋さんで美味しく健康的な朝食を頂いてから徳島県阿南市へ出発。

 阿南にある杜のホスピタルでの演奏は4回目だが、昨年夏に新しい病棟が完成、新しくなってからは初めて訪れる。

 病院の職員用食堂で健康的な食事でランチを頂いて、コンサートは午後2時開演。

 この病院は毎月2回コンサートを開催し地域の人にも開放しているが、三上の演奏を楽しみに来場される方も多く、満杯で席が足りない程だった。

 ステージはいつものように患者さんがコンサートのために作成してくれた背景で飾られているが今年は自由の女神。近づいて見ると新聞紙を小さく切って貼り合わせた見事な作品なのである。

 コンサートはリクエストが出たり、理学療法士さんたちが歌で参加したり、と大いに盛り上がった。

 この病院の理学療法士さんたちはとても感じが良くて生き生きと仕事をしていて、いつ訪れても気持ちが良い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ロビーのポスターはデジタル

クリックすると元のサイズで表示します
等身大の人形と理学療法士の中井さん

クリックすると元のサイズで表示します
皆で歌う歌の練習中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
新聞ドラムは結構良い音がするんですって

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
超満員

クリックすると元のサイズで表示します
新聞ドラム、本番でやらされています

クリックすると元のサイズで表示します
最後にプレゼントを頂きました

クリックすると元のサイズで表示します
遠くから見ると自由の女神

クリックすると元のサイズで表示します
近づいてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
もっと近寄ると新聞なんです

クリックすると元のサイズで表示します
ベランダも気持ちが良いので出てみた

クリックすると元のサイズで表示します
こんなに立派な建物です

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/6/2

愛媛県西予市・池田屋  2019年春のツアー

 愛媛県西予市へ移動。ホテルチェックアウトが11時なので各自、高知名物日曜市へ行って自由に過ごしてから出発。

 西予市宇和町卯之町にある喫茶、ギャラリー&酒屋さんでもある池田屋にある元酒蔵での演奏。
池田屋の渡邊夫妻が毎年呼んでくれて、地元の方々が楽しみに待っていてくださる。

 渡邊さんのお宅はお嬢さん一家と一緒に暮らしていて、去年、孫は男の子一人だったのに女の赤ちゃんが生まれていた!

 子ども連れでも良いですよ、と声をかけているので、お客さんも小さな子供のいる家族が何組もいて、赤ちゃんから90代まで色々な世代が来場するジャズライブとなった。勿論毎年いらっしゃるジャズ好きの方たちも大勢いて会場は一杯。

 若いUターン一家のバーや、自分で焙煎もしているコーヒー屋さんも出て、軽い食べ物、甘い物も売っているので家族皆が楽しめる雰囲気の会場である。お天気ならお店は外の庭で行うが、今日はあいにくの雨なので、出店も会場内で行った。

 終演後は、いつもの通り千枝さんの美味しいお料理で打ち上げ。林さんのNゲージも登場して、渡邊さんちのキイちゃんも大興奮。

 明日の朝、出発が早いので早めに切り上げた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
林さんのNゲージ登場

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
おいしい朝食

クリックすると元のサイズで表示します
古い窯を最近、使い始めたそうである

クリックすると元のサイズで表示します
渡邊夫妻、まごのみーちゃんと
1

2019/6/1

高知・かるぽーと高知「0才からのジャズコンサート」  2019年春のツアー

 高知市文化プラザかるぽーとでの「0才からのジャズコンサート」は8回目の開催である。すっかり定着し、ホールの人もよくわかっていて設営に協力してくれる。

 午前は完売、午後もほとんど完売の大盛況。家族連れは勿論、大人だけの入場者も多く、色々な世代が皆、一緒に楽しんでくれた。

 今年はいつも協力してくれるマミちゃんとその友人のほか、細木ユニティ病院で長く音楽療法士をしていた有光さんも友人と一緒に当日運営を手伝ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/31

高知・太平洋学園高校  2019年春のツアー

 今日は、高知駅前にある太平洋学園高校での演奏。毎年呼んでくれるこの学校は、とても自由な校風で音楽や美術が得意な子どもたちも多い。

 生徒さんたちが、楽器のセッティングを手伝ってくれて、リハーサルも授業の一環として聞いている。

 今年は一般のお客様も生徒の参加も多く音楽室は一杯になった。

 今回はこれまでとはちょっと趣向を変えて、演奏を聴いてもらうだけではなく、自分が楽器を始めた頃の話などをするように、各自それぞれがマイクを持って話をした。またコンサート終了後には、それぞれのミュージシャンが質問を受けるなど生徒さんたちとの交流の時間も持った。

 先生たちも音楽好きだったり楽器をやっているので、一緒になって真剣に話を聞いてくれたし、一般のお客様も演奏を満足してお帰りになったし、全体的に良い感じになったと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサルも聴いています。これも授業

クリックすると元のサイズで表示します
手伝ってくれたり

クリックすると元のサイズで表示します
始まる前に、質問を受けたり

クリックすると元のサイズで表示します
演奏開始

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一般のお客様も大勢

クリックすると元のサイズで表示します
横山、しゃべってます

クリックすると元のサイズで表示します
林、しゃべってます

クリックすると元のサイズで表示します
最期は副校長で担当の鎌倉先生のご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
終了後、楽器が一杯あるので遊んでます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
終了後も質問、受けてます

クリックすると元のサイズで表示します
ギターをやっている生徒さんたちに囲まれる林

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/30

移動 高知へ  2019年春のツアー

 九州から四国、高知へ移動。長距離なので途中、山口県の柳井港から愛媛松山の三津浜港まで、防予フェリーに乗船。

 とても良い天気の今日はフェリー日和である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: クニ三上

2019/5/29

福岡県北九州市・黒崎ひびしんホール  2019年春のツアー

 北九州の黒崎ひびしんホールでの「0才からのジャズコンサート」。 小倉に住むママ、綾子さんがこのコンサートの小倉での開催を望み、問い合わせてくれたことから開催にこぎつけた。

 綾子さんがママ友を大勢誘ってくれたりチラシやポスター、SNSも使って広めてくれたのと、ひびしんホールもしっかり宣伝してくれたお陰で、チケットの売れ行きが良く、平日開催にも関わらず満杯。

 前日準備の時に、会場をリハーサル室から、広い中ホールに変更することにしたが、ひびしんホールの方達は速やかに対応してくれた。

 お天気も良く、午前の部はベビーカーの人も大勢来場。福岡から来てくれた人も何人もいた。午後も定員一杯の入場で大いに盛り上がった。午後3時半開演にも関わらず、乳児連れの家族やママも沢山来場。

 会場スタッフの皆さんにもとてもよくして頂き、気持ちよく過ごすことが出来た。北九州市内での来年の開催も考えている。

 昼休みが長かったので各自美味しいものを食べに行ったり、買ってきたり…。それぞれのFBやインスタでご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
小倉城は美しかった

クリックすると元のサイズで表示します
前日のうちにセッティング

クリックすると元のサイズで表示します
綾子さん親子と

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ