2017/12/7

神楽坂・U-ma Kagurazaka  2017年秋のツアー

神楽坂の店「Uma Kagurazaka」はニューヨークの洒落た地域にあるカフェを彷彿させる。中央にピアノがある、今回のツアー最終日は、無事に米国のアーティストビザを再更新できたギターの金澤悠人とパーカッションの安井希玖子でのトリオ、色々な音色が組み合わされて楽しい演奏だった。

遠くは石川県や福島県からの方や数年ぶりの知り合いのお客様も多くて賑やかな同窓会のようであった。

クリックすると元のサイズで表示します
ステキなカフェ

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します
福島県いわき市の歌手、暖みえこさんが東京に来ていて、立ち寄ってくれた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: クニ三上 U-ma

2017/12/6

名古屋市緑文化小劇場「0才からのジャズコンサート」  2017年秋のツアー

 名古屋市内で子どもの人口が最多の緑区にある緑文化小劇場は、地下鉄駅至近の立派なホール、ピアノはスタンウェイである。

 固定椅子席にもかかわらず子供達は騒がずにじっくりと聴いていた。池田聡の確実なサポートのベースと流れるような則武諒のドラムの組み合わせも絶妙になってきた。

 お世話になった助産師の清水先生、ありがとうございました。

 演奏後に6時間かけて東京に戻る長い一日、運転を担当してくれた池田、則武両氏は本当にお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/5

浜松・アクトシティ浜松  音楽工房ホール「0才からのジャズコンサート」  2017年秋のツアー

 浜松駅前アクトシティ音楽工房ホールでの「0才からのジャズ」は、4回目の開催である。今回も午前は完売、午後も8割がたのお客様。
 
 リピーターも多いが、初めての方も多くCDの購入者も多かった。

 準備と後片付け、そして受付などはは昨年同様「浜松演劇鑑賞会」の皆さんの協力を得た。演奏後に名古屋に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
入場の様子

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今年はロビーにベビーカー置場を作った

クリックすると元のサイズで表示します
後方では、立って聴くママたちも

クリックすると元のサイズで表示します
「出世の街浜松」という表示を教育委員会からお願いされまして

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/12/3

三島市・みしまプラザホテル  2017年秋のツアー

 みしまプラザホテルのでの「0才からのジャズ」は室伏社長のお声がけで300人のお客様で満員である。子どもたちが演奏に合わせてピョンピョン跳ねたり「ブラボー」と叫んでくれる、楽しいコンサートとなった。

 夜のコンサートもまた満員であった。ゲストの地元で活躍するバイオリンの樽井直美さんと日大三島のジャズ&フュージョン研究部の部長、山崎たつひろ君のテナーサックスを迎えての本格ジャズの夕べ。最後には社長が見事な喉で「スターダスト」を唄い、喝さいを浴びて終了した。素敵な1日であった。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は快晴。交差点から富士山がよく見える

クリックすると元のサイズで表示します
快晴の日曜日。三島大社も大勢の人。

クリックすると元のサイズで表示します
昼間の「0才からのジャズコンサート」入場の風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
椅子席もシート席も満杯です

クリックすると元のサイズで表示します
夜はテーブルを設置して飲みながら聴くジャズ、こちらも満杯

クリックすると元のサイズで表示します
ゲストは日大ジャズ研の山崎部長

クリックすると元のサイズで表示します
もう一人のゲストは、ヴァイオリンの樽井さん

クリックすると元のサイズで表示します
最後は室伏社長の歌て終了
1

2017/12/1

世田谷文学館「0才からのジャズコンサート」  2017年秋のツアー

 今日の会場、世田谷文学館のピアノはスタンウェイである、すごく柔らかく弾ける。
3回の「0才からのジャズ」公演は全て完売である。帰り際のお客様からの評判も良かったし、文学館の職員の方にも喜んで頂けた。

 ベースはいつもの池田聡、今回初参加の則武諒のドラムも軽やかで良かった。ニューヨークで知り合ったAさんやロスアンジェルスに移って一時帰国中の役者のTさんなどとの再会も。

クリックすると元のサイズで表示します
閑静な住宅地にある素敵な文学館

クリックすると元のサイズで表示します
池には鯉が泳いでいるし

クリックすると元のサイズで表示します
ガラス張りのロビーにはWifiの通じるスペースもある

クリックすると元のサイズで表示します
12月に入ったのでクリスマスツリーも飾られている

クリックすると元のサイズで表示します
そして完売の表示!

クリックすると元のサイズで表示します
きれいなので、庭をバックに記念写真

クリックすると元のサイズで表示します
ぞくぞくとママたちがやってくる

クリックすると元のサイズで表示します
ベビーカー置場はこんな風にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3回公演完売は本当にうれしい!!!
1

2017/11/29

福島市・四季茶房八夢  2017年秋のツアー

仙台から福島市の「八夢」へ向かう。今夜は、趣味の良いこの高級レストランでジャズと「母心」という福島出身の漫才、そしてBoowyのドラマーだった高橋まこと氏(福島出身)をゲストにしての私との演奏という豪華版のディナーショーである。

 本職の女性アナウンサーの司会でイベントは進行し、最後はボーカルの網浜大和氏を加えてBoowyのヒット曲を演奏した。

 ここの社長の発案での試み、お客様は拍手大喝采で随分と受けた。演奏後には白河のホテルへ。金澤氏は実家に泊まる。

クリックすると元のサイズで表示します
庭も素敵な「八夢」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉の庭をバックにリハーサル

クリックすると元のサイズで表示します
池にも大きな鯉が一杯

クリックすると元のサイズで表示します
リハが終わってしばし散策

クリックすると元のサイズで表示します
今日も完売御礼

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木社長と

クリックすると元のサイズで表示します
庭からは磐梯山が見えた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お料理も本当に美味しいんです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最初に母心の漫才

クリックすると元のサイズで表示します
プロのアナウンサー美信さんの司会

クリックすると元のサイズで表示します
トリオでジャズを演奏

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高橋まことさん、網浜大和さんを迎えて

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/11/28

宮城県仙台・エル・パーク仙台「0才からのジャズコンサート」  2017年秋のツアー

仙台で初の「0才から」は繁華街にあるエル・パーク仙台で。三越の6階なので搬入口の床が滑らかに平らで、エレベーターも大きいので楽器や機材の導入がとても楽であった。

 午前は完売、午後もほど良い入場者で、ギターとドラムとピアノの組み合わせの「0才から」は初めてだったが上等にできた。CDの売上げやアンケートの評判もすこぶる良かった。

 今日の協力者である地元のジャズピアニスト、片倉さんには演奏後に、極上のカニ料理までご馳走になってしまった。バンド全員で感謝致します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午前は完売

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
さすがに都会。ベビーカーの来場者も多かった

クリックすると元のサイズで表示します
夜はカニ料理
0

2017/11/27

福島県白河市・しんきんホール  2017年秋のツアー

 福島県白河市まで2時間、演奏は夜なので太麺の白河ラーメンでランチの後は、ギターの金澤氏のお宅で休息をとらせていただく。

 演奏は新築の白河信用金庫のホール。前回もお世話になった白河のカフェ茶房瑠(サボール)のマスター鈴木さんや地元の有力者金田氏、悠人氏のご両親、おばあちゃんらのご尽力で実現した。

 子供から90歳代の方まで幅広いお客様、CDも良く売れた。

 演奏後に仙台市に向かう。一人で運転を担ってくれた木村紘には運転殊勲賞を差し上げたく思う。

クリックすると元のサイズで表示します
左が悠人くんのお母様、右が茶房瑠マスター鈴木さん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/26

茨城県桜川市・Village  2017年秋のツアー

 今日からはドラムに木村紘、ギターに金澤悠人を迎えてのベースの無いトリオ。

 最初の演奏は茨城県桜川市のジャズライブハウス「Village」。土浦や日立から来て下さった方もいる。ロック風の曲も交えてダイナミックな演奏となった。最後は地元のベースとドラムの方も加わってのセッションでしめくくった。

 さて驚きは打ち上げの時に起こった。飲みながら食べながら話しているうちに、オーナーは「旅人」(冬場は都会でアルバイトして稼ぎ、夏は世界中を放浪する旅行者、1970年代にとても多かった。)だった事が判明。

 NYのイーストヴィレッジに住んでいたと言うではありませんか。同時期に私も同じ地域に住んでいたのです。そしてさらに「当時の知り合いは?」と尋ねると「サックスをしている人がいたな、彼はどうしているのかな?」、私が「その人は平田さんでは?」「えっ、何で知ってるの?」という事になったのです。

 私も数年前にフェイスブックで再会し、今は岡山に住んで手広く事業をし、私のコンサートも支えてくれる方が平田さんなのです。過去20年以上、オーナーも彼に連絡したかったというのです。こんな偶然もあるのですね〜、と驚いた晩でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
地元の方たちとのセッション

クリックすると元のサイズで表示します
Villageのマスターと
1
タグ: クニ三上 桜川

2017/11/24

一旦帰京  2017年秋のツアー

 宿舎近くの「高木珈琲店」でモーニング。ライオネル・ハンプトンのCDが流れている。東京に向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの東名高速から見える富士山は雪が積もっていた
0
タグ: クニ三上



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ