2017/5/30

福島県いわき・The Queen  2017年春のツアー

 大物ジャズメンも出演するライブハウス「Queen」での演奏には、毎回ボーカルの暖みえこさんをゲストに迎える。楽譜に忠実に、では無く「ステージの上でミュージシャンと一緒に唄っていく」というジャズの姿勢を理解している歌手なので楽しい。

 ツアー最後の演奏は、昨日のランチもごちそうになったT氏ご夫妻が勿来から、NYで一緒に演奏している悠人氏のご両親が白河から駆けつけてくれるなど知っている顔も多く、楽しい最終公演となった。

 今春は短期間だったが天気にも恵まれ、新しい会場のコンサートも成功し、順調に進んだ。ドラムには横山和明に加えて今回初登場の木村紘、ベースの池田聡、林正男、お疲れ様でした。また秋に再会します。

クリックすると元のサイズで表示します
暖みえこさんとリハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Queenの入り口には多くのライブ情報が

クリックすると元のサイズで表示します
本番開始、まずはトリオで

クリックすると元のサイズで表示します
暖さん登場

クリックすると元のサイズで表示します
休憩後には衣装を変えて

クリックすると元のサイズで表示します
これでツアー最後の演奏も終了
0
タグ: Queen 暖みえこ

2017/5/29

福島県いわき・アリオス「0才からのジャズコンサート」  2017年春のツアー

いわき市のアリオスでの「0才からのジャズコンサート」は好天もあって沢山の来場者。3回目の開催となるこのコンサートがこの地に定着してきたのが分かる。

 毎回協力してくださるピアノの先生深澤さんとご友人に感謝である。竹細工氏のT夫妻が今年もランチをつくって来てくれて、ホール前の庭でピクニックとなった。

クリックすると元のサイズで表示します
ベビーカーは会場後方が置場

クリックすると元のサイズで表示します
会場内に仕切りで、コーナーを作った

クリックすると元のサイズで表示します
今年も一杯になりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お昼休みはピクニック気分で

クリックすると元のサイズで表示します
お抹茶まで用意されていた

クリックすると元のサイズで表示します
アリオスは、すごく広いのである

クリックすると元のサイズで表示します
午後の演奏も一杯の会場

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になったチーム深澤の皆さんと
0

2017/5/28

宇都宮・一芸館  2017年春のツアー

 宇都宮の「一芸館」は個人の所有する小ホールだがスタンウエィのグランドピアノがあり、山下洋輔さんも演奏している。

 昼の「0才からのジャズ」は、この地域の運動会が昨日予定だったのが雨で順延、今日になってしまい続々キャンセルが出て少ない来場者だったが、夜は沢山の方々にジャズを楽しんで頂く事が出来た。
 
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは喫茶店

クリックすると元のサイズで表示します
こちらがホール

クリックすると元のサイズで表示します
昼間は椅子を取り払い、マットを敷いて「0才からのジャズ」の準備

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オーナー荒井さんからのご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
雨天順延された運動会のお陰でまばらな客席

クリックすると元のサイズで表示します
でも一生懸命演奏しました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜は客席もちょうど良く埋まりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になった荒井ご夫妻、篠崎ご夫妻と
0
タグ: 一芸館

2017/5/27

日光・渡邊佐平商店  2017年春のツアー

日光の渡辺左平商店の酒蔵二階での演奏、好評につき昨年に引き続き今年もお声がかかった。これまでは3年に一度おじゃましていたが、今後は毎年演奏させて頂けるかも。

 今回も皆様に喜んで頂けた様子で嬉しい。

 いつも帰りにお土産で頂く日本酒バームクーヘンは絶品である。

クリックすると元のサイズで表示します
渡邊社長と

クリックすると元のサイズで表示します
控室には、町のお祭りで使う太鼓が置いてあった

クリックすると元のサイズで表示します
この控室は酒造りの季節には杜氏さんたちが使用する部屋

クリックすると元のサイズで表示します
天然の地下水は近所の人たちも汲みにくる

クリックすると元のサイズで表示します
古いものが色々あります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今年も一杯のお客様

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
休憩時間にはお酒の試飲会が行われる
0

2017/5/26

荻窪・ルースター  2017年春のツアー

 今日からベースの林正男とドラムの木村紘との演奏で、まずは荻窪のルースター。東京では必ず来てくださる方々、このお店の常連さんなどでリクエストも多く盛り上がる。

クリックすると元のサイズで表示します
ルースターはブルースでも有名なお店

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
壁にはジャズメン

クリックすると元のサイズで表示します
ブルースメンの絵が

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今日からこのメンバーで

クリックすると元のサイズで表示します
この店の名物、マスターの前説

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: ルースター

2017/5/24

神戸・東灘区民センター うはらホール  2017年春のツアー

 神戸で「親子で楽しむジャズ」と題して開催されたコンサートは、読売新聞と地元のママさんの尽力で160人の親子が集まり、良いコンサートとなった。
 
 岡山県津山からも来年コンサートを開催してくれる病院の方がいらしてくれた。

 演奏後は豊川市まで3時間半移動、高速そばのホテルチサンインに宿泊する。可愛くて清潔なホテルだ。

 明日、東京に戻り今回の前半「池田-横山」組とお別れである。お疲れ様でした!

クリックすると元のサイズで表示します
うはらホールは広くてりっぱなホール。でも案外こじんまりとして良い会場だった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ぞくぞくと親子がやってくる

クリックすると元のサイズで表示します
舞台袖から

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/5/21

愛媛県宇和町・ギャラリー&喫茶池田屋  2017年春のツアー

 米子から愛媛県西予市まで、日本海から再び南へ5時間走る。

 今夜は毎年恒例、宇和町「池田屋」さんの現在は使われていない酒蔵での演奏会。地域の方々を中心に赤ちゃんから年配の方々、リクエストを出されたジャズファンもいればジャズ初体験の方、と千差万別のお客様。

 昨年までNYに住んでいた女性は家族を連れて隣町の実家に移住、イタリア人の御主人がピザ屋さんを開業したというし、他にも若い夫婦のIターン組がいる。池田屋さんのお嬢さんが結婚して隣に住むようになり、子どもが生まれたことで、コンサートに来場する人も子連れ世代が増えて楽しい。次回は、「0才からのジャズ」もこの町で開催したいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
今年はステージの位置を変えました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
後方にはドリンクバー

クリックすると元のサイズで表示します
蔵の外観はこんな風になっています

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは宿泊させて頂く母屋

クリックすると元のサイズで表示します
そして千枝さん手作りのごちそう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
誕生日の人がいてケーキも

0
タグ: 池田屋 宇和町

2017/5/20

鳥取県米子・淀江文化センターさなめホール「0才からのジャズコンサート」/夜・プラスエム設計  2017年春のツアー

 昼間は淀江文化センターで初めての「0才からのジャズ」。米子の街から20分、周囲には店舗も少なく「お客さん、来るのかな?」との懸念を払拭する満員盛況の午前の部、午後も程よく集まった。土曜日なので家族全員での来場も多かった。

 夜は市内の建設会社「プラスエム設計」オフィス内のスペースで演奏。リハーサルの後に、社員の皆さんが裏庭で催しているバーベキューに一緒に参加させて頂いて取り寄せの美味しい豚肉などをたっぷり頂く。

 私は近くのハードオフでNYのお土産用に着物を購入、何と3枚で648円也!

 夜はエレピでの演奏ながら、飲みながら聴くジャズという内容を大勢の方に楽しんでいただけた。

 昼夜共に盛況だった米子でのコンサート、これもひとえに献身的に協力してくださる中村さん御夫妻のお陰である。深く感謝致します。

クリックすると元のサイズで表示します
午前は満員御礼

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後は乳児が少なくシート席が空いていた

クリックすると元のサイズで表示します
夏のような日差しだった

クリックすると元のサイズで表示します
淀江文化センターの裏には線路の通る「日吉神社」がある

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが、夜演奏する「プラスエム設計」

クリックすると元のサイズで表示します
裏庭ではバーベキューが行われていて、社長自ら焼きを担当

クリックすると元のサイズで表示します
社員向けのバーベキューのご相伴にあずかりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日も暮れてきて、間もなく開演。設計事務所だけあっておしゃれな社屋

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
始まった時にはまだ外は明るかった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
プラスエム設計の皆さん、中村女史と
0

2017/5/19

米子・BSSラジオ収録  2017年春のツアー

 今日は夕方からリハーサルなので、昼は自由時間、私はジャズ番組「Jazz Park」収録の為にBSS山陰放送へ。

 音楽をかけながら私のジャズピアノを始めるキッカケやNYでの体験を語る。話す事が有りすぎて1時間番組の2回分を収録した。

 頂いた米子名物「吾左衛門鮓」は極厚の鯖鮨。酢でしめたにも関わらず甘味があって私の「ヒカリモノ」への偏見を覆す美味であった。

 午前中は市美術館で開催されている「山下清」展を観る。遠目に眺めるとモネのような点々による印象派の画に見える貼絵に顔を近付けるとすべてが繊細にちぎられた細かい破片で造られている事に驚く。水彩も油絵も陶器の作品もあって、そのどれもが優れている。私のお気に入りはマジックインクでのペン画の作品達。

 ラジオ収録後はいつもお世話になる中村さんに連れられて喫茶店「Zooja」へ。元は設計士というオーナーがバリ島から調達した家具や調度品がセンス良く配置され、大きなスピーカーに真空管アンプまである隠れ家のようなお店。しかもどうしてこんな場所に?というような所にひっそりとあって、知らなければ通り過ぎてしまう店なのである。

 ここで一服してから明日のホールへ準備とリハーサルに向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
吾左衛門鮓を頂いています

クリックすると元のサイズで表示します
Jazz Park収録中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ディレクターの井上さんと

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Zoojaの巨大スピーカー

クリックすると元のサイズで表示します
真空管アンプ

クリックすると元のサイズで表示します
テラス席

クリックすると元のサイズで表示します
図書室のような一角もある

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
カウンター向こうでコーヒーを入れているのがマスター

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで、「Zoojza」でした

クリックすると元のサイズで表示します
淀江文化センター さなめホール、セッティング終了

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは明日夜のライブに向けて椅子と座布団を借りた境港のカフェ「マルマス」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/18

高知・太平洋学園高校  2017年春のツアー

 高知駅にほど近い太平洋学園での演奏も毎年恒例となっている。今年は新設された完璧防音の音楽棟での演奏会、音楽好きの生徒、軽音楽部、地元の皆さん、市内の老舗ジャズ喫茶「木馬」のオーナー夫妻もいらしてくれた。

 演奏後に「良かったよ!」と感想をくれた元気な男性は91歳との事。

 終了後には高知を出発、夕陽を背に太平洋から日本海、日本の南端から北端まで米子に向けて我々を乗せて車は走る。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは担当教諭K先生の挨拶

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
撤収が終わる最後まで残ってくれた生徒さんたちと
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ