2016/11/20

名古屋・YWCA「0才からのジャズコンサート9」  2016年秋のツアー

 秋のツアー最終日は街の中心地にある名古屋YWCA、設備の良い小規模のホールは午前・午後共に完売となった。

 主催は「みんなで子育て わ・ワ・和」。日曜日なのでお父さんも子供と一緒に来てくれている。

 満員のお客さんの中には東海地区の協力者。大藪さんやクラウド・ファンディングに真っ先に申し込みを頂いたN医師の顔も。

 皆さんに楽しんで頂けたようで「来年もぜひ」というアンケートの声に応えたく思う。

 追伸:今朝はホテル近くの熱海神宮を参拝して、パワースポットで気を充実させることが出来た。

 

 今秋のツアーは、全コンサートでチケットやCDの売り上げも好調で、お客様にもとても満足して頂けた様子がアンケートから分かる。それというのも、ここ数年間、ハードなツアー日程にも関わらず、横田マネージャーの采配の下、共演してくれているミュージシャンのお陰で演奏内容が充実しているからであろう、と思う。

 ベースの池田聡、林正男、ドラムの橋本学、横山和明、今回はツアー回数は少なかったけれどCD録音をする事ができたヴァイブの有明のぶ子、ドラムの今村健太郎。加えて楽しく初共演のできたパーカッションの安井希久子に感謝あるのみ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
現役ママのメンバーが壁に色々と飾り付け

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午前も午後も満席。完売御礼であった

クリックすると元のサイズで表示します
花束贈呈

クリックすると元のサイズで表示します
江南でお世話になった奈津美さん親子と

クリックすると元のサイズで表示します
最後は「皆で子育て わ・ワ・和」のメンバーと記念写真
2

2016/11/19

高知県南国市・高知大学医学部付属病院  2016年秋のツアー

 毎年続けている高知大医学部付属病院でのコンサートは、学生やスタッフの方々がボランティアで手際よく準備と片づけをして下さる。アップライトのピアノもグランド並みに良い響きに調律されている。

 さすが南国土佐、今日は半袖シャツで過ごせる暖かさだ。

 1階ロビーを利用しての広い会場が今回は2/3ほど埋まった、のは長期入院者が少ない時期だったとの事。一般の方々にも開放されているので、前回「0才からのジャズ」に来られた母子が、今年はここにいらっしゃった。

 患者さんが音に合わせて身体をゆすっていてくれるのを目にすると実に嬉しい。

 演奏後は明日の演奏地、名古屋まで6時間、運転の池田・横山両氏、お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
看護部長のごあいさつから

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/18

高知・細木ユニティ病院/木馬  2016年秋のツアー

 岡山から高知市まで3時間、午後2時から演奏する細木ユニティ病院に到着。ここにはスタンウェイのグランドピアノがある。
 
 担当の有光さんもお元気そう。毎回、楽しみにしてくれる方々も。車いすでの患者さんが40人位と椅子も40席ほど。入院患者さん以外に、地域の方たちも聴きに来ていつも一杯である。

 「大きな古時計」を皆さん一緒に歌うとハーモニーを付けたり、元気で大きな声で歌ってくれる反応が嬉しい。花束を頂き、記念写真で次回の再会を期して終了。


 駅前のホテルでチェックイン。夜7時からは地元の老舗ジャズクラブ「木馬」で演奏。

 高知で「0才からのジャズコンサート」開催時の協力者、まみさんと小学校5年の息子さん、いつもお世話になる丁野夫妻、バイオリンのMさん、NY時代の音楽仲間で今は高知で演奏している津村さんなど知り合いが半分、そして初めてのお客様たちも半分いて満員となる。

 皆さんも手拍子で参加した「イン・ザ・ムード」で終える。終わると外は雨だった。

クリックすると元のサイズで表示します
細木ユニティ病院での演奏

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
花束贈呈

クリックすると元のサイズで表示します
ドラムの片付け中にくつろぐ三上、池田

クリックすると元のサイズで表示します
音楽療法士の有光さんと


クリックすると元のサイズで表示します
夜は木馬

クリックすると元のサイズで表示します
木馬でリハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/17

岡山・蔭凉寺  2016年秋のツアー

 音楽好きのご住職が数多くの演奏会を開いている蔭凉寺は、音響もピアノもとても良い。こじんまりとしたお寺だが、ご住職は「皆で作り上げていく。寺とコラボする意識をもってイベント開催を」という考えをお持ちで地域に開かれたお寺を目指す素敵なお寺です。

 30年程前にNYに暮らしていた友人、平田さんのおかげで沢山のお客様。掛け声や手拍子でノリノリの皆さんに、こちらも全力投球での演奏となった。

クリックすると元のサイズで表示します
これが蔭凉寺本堂

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します
リハが終わるとお抹茶を入れてくださいました

クリックすると元のサイズで表示します
そして本番

クリックすると元のサイズで表示します
大勢のお客様

クリックすると元のサイズで表示します
ご住職は音響も照明もご自分でなさる

クリックすると元のサイズで表示します
平田さんご一家と
0
タグ: 蔭凉寺

2016/11/16

岡山市・シンフォニーホール「0才からのジャズコンサート」  2016年秋のツアー

 岡山市内では初めての「0才からのジャズ」、会場は近代的な岡山シンフォニーホール内の小さな会場、イベントホール。
 午前と午後合わせて約400人の来場者。県内からの方々に加えて新幹線に乗って大阪や神戸からの親子連れもいらした。数人の方からは「ぜひ、私の地域でも開催を」と嬉しいお言葉を頂く。

 このようにして「0才からのジャズ」は発展していく傾向にあります。

 休憩時間には周辺を散策、面白いお店がたくさんあって、岡山が好きになる。

 夕方は明日の演奏でお世話になる平田夫妻のご招待で料亭へ、大学生のお嬢様も加わって皆で美味しい夕食。

 さらに、平田さんの友人三宅氏に案内して頂いてピアノバーへ行って、色々と演奏した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
当日スタッフを手伝ってくださった方たちと

クリックすると元のサイズで表示します
始まる前のアナウンスは、女優で日本料理屋「一扇」の一人娘、ゆきちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ロビーにおむつ替えコーナー、授乳室、ベビーカー置き場を設営

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近代的な建物、シンフォニーホールには大きなステンドグラスがある

クリックすると元のサイズで表示します
平田さんに連れて行っていただいた会席料理

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お店の名前は「穂浪」

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノバーでは、フィリピン人の歌手ヴィクトリアのバックでコンガをたたいた

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノも少しは弾いて

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノを弾く池田聡

クリックすると元のサイズで表示します
三上はドラム、池田はエレベで参加

クリックすると元のサイズで表示します
横山もドラムで参加
0

2016/11/14

山口県下松市・華のうつわ  2016年秋のツアー

 山口県下松市の「華のうつわ」は、文字通り素敵な陶器が展示販売されている自然派のカフェ・レストランである。

 今回はコンサート前にボーカル・ワークショップを開催、6人の歌手達が参加、皆さんそれぞれ個性のある歌唱力の持ち主で、私のワンポイント・アドバイスを熱心に聞いて下さる。

 7時半からの演奏には雨にも関わらずほど良い数でのお客様。音楽好きの方が多くて、知っている曲になるとメロディを一緒に口ずさんでくれた。演奏後は徳山のホテルに戻る。

クリックすると元のサイズで表示します
華のうつわで販売されている「器」

クリックすると元のサイズで表示します
ボーカルワークショップ

クリックすると元のサイズで表示します
美味しい食事

クリックすると元のサイズで表示します
頂いています

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 華のうつわ

2016/11/12

岐阜県関市・関市文化会館  2016年秋のツアー

 江南市から40分、関市文化会館での「さろん・こんさーと・せき」での演奏会。土曜日なので午後2時からの演奏だが、小規模のホールに並べられた椅子席がお客さまで埋まる。

 永正寺のピアノを調律して下さる大野氏の紹介で呼んでいただいた。通常はクラシックの演奏会を開催しているさろんこんさーと実行委員会だが、今回の101回目は特別にジャズである。

 ジャズ好きの方もいらしてリクエストも幾つも出た。「ジャズは初めてですが、好きになりました」という感想の方もいらして嬉しい。綺麗な薔薇の花束を頂きホテルに戻る。

クリックすると元のサイズで表示します
関市文化会館

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
楽屋で干した横山の洗濯物

クリックすると元のサイズで表示します
同じく

クリックすると元のサイズで表示します
実行委員会メンバーの皆さんで受付

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
花束贈呈

クリックすると元のサイズで表示します
実行委員会メンバーの皆さんと
0

2016/11/11

愛知県江南市・江南市民文化会館「0才からのジャズコンサート」  2016年秋のツアー

 朝方の雨も止んで、好天気の「0才からのジャズ」は、ホテルがある岩倉から車で30分の江南市市民文化会館。

 地元の協力者、大藪さんの奮闘(本当に地域の隅々の店舗や保育関係施設にもチラシを配布してくれた)の努力の甲斐あって午前と午後で500人以上の来場者でCDの売り上げも今ツアー最多であった。

 やはり地元の方でいつもお世話になる森さん達に受付を担当して頂く。まことにありがたく感謝の念にかられる。

 ステージ上には、先日コンサートを開催した永正寺の水谷住職からお借りした大きなカーペットを敷き、お客様が楽器間近に座る事が出来た。

 「浜松で過去2回聴いて、今年は江南市に転勤になったがここで3回目を聴くことが出来て嬉しい」という親子連れ、「来年はうちで呼びたい」という他地域の方など、ありがたい事ばかり。

 演奏後には近くの有名な鰻屋さんで名物「ひつまぶし」を堪能、大藪さんにはランチも美味しいお店を紹介して頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します
舞台上にシート席を設定

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
客席もなるべく前方に座ってもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こんなにかわいいアンケートを頂きました

クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げはひつまぶし

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になった奈津美さんと

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/10

京都・府民ホールアルティ「0才からのジャズコンサート」  2016年秋のツアー

朝食会場は人が溢れる事もなく、空いていた。

 今日は京都御所の横にある府民ホールアルティでの「0才からのジャズ」。

 この大きなコンサートホールを区切って前の方には乳幼児用のシートを敷いて開催。いつもスタッフをお願いする優秀なメンバーC女史、N氏、K氏らはテキパキと動いてくれるので、あっという間に準備が完了。

 春に続いて沢山の方で盛況、午前は売り切れとなった。毎回来てくださる方々も増えてうれしい。アンコールではNYにも良く来るNさん夫妻から花束。

 終演後には愛知県岩倉市まで2時間走る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
N氏から花束を頂きました

クリックすると元のサイズで表示します
当日スタッフとして手伝ってくれたメンバーと
0

2016/11/9

愛知県みよし市・三井アーツ  2016年秋のツアー

豊田市から15分の愛知県みよし市にあるサロン「三井アーツ」でのコンサートは午前が「0才からのジャズ」、午後は大人のジャズコンサート。

 午前は満杯、午後も平日にも関わらず多くの方が来場し楽しい演奏となった。

 三井アーツは、音楽やダンスや各種のイベントやクラスを行っている地域に開かれた素敵な場所である。演奏後にはスタッフの方々とお茶で歓談して17:00頃出発。

 午後7時に京都に着いた。宿泊先の京都ユニバーサルホテルは何ともチグハグなホテル。京都駅から20分、地下駐車場からは直接ホテルには入れず、荷物を抱えてグルリと回って正面玄関へ。

 周囲には飲食店が見当たらないが、入り口横にはコンビニがある。広くて暖かいロビーでチェックイン、宿泊階でエレベーターを降りると、部屋の並ぶ廊下は外に面していてとても寒い。

 部屋の暖房は良いし、まあまあ広くてソファまである。駐車代金1800円と高いが、夕食と朝食は無料で夕食は夜10時までと遅くまで開いている(今日の献立はアジフライあるいはカレー、十分な量と質、無料ドリンクバー)。

 この広い食堂の注意書きの英語が間違っていて面白い。地下に大浴場、部屋にもユニットバス。部屋数は400以上あるのでは?

 そんなに広いのに何故か外の風が吹いていてロビー以外は寒い。明日の朝食会場がどんな様子になるのか楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午前の部

クリックすると元のサイズで表示します
満杯でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部は、三井さんのご挨拶から

クリックすると元のサイズで表示します
午後は客席を暗くして

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
終演後は皆さんと歓談
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ