2014/6/18

仙台・Jazz Me Blues Nola  2014年春のツアー

 春のツアー、最終日は素敵なピアノのある仙台市内のJazz Me Blues Nolaは、仙台でずっと演奏を続けているピアニスト片倉さんの紹介である。

 お客様の中には過去のコンサート開催の際にお世話になったAさん、津波の被害を心配していたが連絡の取りようのなかったM氏、ジャズ好きの元高校の校長先生……。学生時代にNYでお会いしたSさんは、現在は福祉大学の教授になっている。

 皆さん、それぞれ震災を乗り越えてお元気の様子、安心した。

 ゲストのJudithさんが迫力有るヴォーカルで会場を盛り上げてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル

クリックすると元のサイズで表示します
まずはトリオで演奏

クリックすると元のサイズで表示します
ボーカルのJudithを迎えて

クリックすると元のサイズで表示します
Judithと一緒に歌ってます

クリックすると元のサイズで表示します
最後は片倉さんも一緒に
5
タグ: Jazz Judith

2014/6/17

福島・八夢(やむ)  2014年春のツアー

 福島にある風格のあるレストラン「八夢」でのコンサート。

 15周年特別企画として、230組以上の応募から抽選で15組30人を招待してのスペシャルコンサートである。

  美味しいランチの後リハーサル、その後鈴木社長が「浄楽園」という庭園に案内してくださった。

 限定30名の方々は、美味しい食事の後にジャズを楽しんでいただくという企画。

 2セット目には何と伝説の名バンド「BOOWY」のドラマー高橋まこと氏が登場、共演する事に。八夢の鈴木社長と高校時代が一緒だった縁でのゲスト出演だ。

 気さくな高橋氏、昼間、浄楽園へ行った時のジーパン姿から、本番ではスーツに変身、迫力有るドラミンクでお客さんから喝采を浴びた。
 
 贅沢な時間を過ごした皆さん、とても満足してお帰り頂けたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
林さんの頭に注目!

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木社長の車はジャガー

クリックすると元のサイズで表示します
畑の中に現れた八夢

クリックすると元のサイズで表示します
ここを入っていくと母屋がある

クリックすると元のサイズで表示します
敷地内には川まである!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ランチ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
美しい庭をバックにリハーサル


クリックすると元のサイズで表示します
浄楽園ではあやめが一杯咲いていた

クリックすると元のサイズで表示します
高橋氏と鈴木専務

クリックすると元のサイズで表示します
茶処にて

クリックすると元のサイズで表示します
控室に使わせて頂いた部屋は竹の間

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
八夢で2回も食事を頂けるとは幸せである。これが夕食

クリックすると元のサイズで表示します
本番、まずはいつものとトリオで演奏

クリックすると元のサイズで表示します
高橋まことさんがゲストに入る

クリックすると元のサイズで表示します
高橋氏と三上のトークも盛り上がった

クリックすると元のサイズで表示します
最後は全員登場
4

2014/6/16

仙台へ移動  2014年春のツアー

 雨続きで肌寒かった北海道から、行きと同じ太平洋フェリーで仙台へ戻る。

 今回のフェリーの余興は女性歌手を含む5人編成のバンドによる昭和歌謡ショー。フェリーの旅という不特定の聴衆をつかむのは難しいのだが、途中でインストでのベンチャーズもあったりして、なかなか楽しませる。

 私がプロになりたての70年代には沢山の大衆キャバレーでこのようなバンドによるショーが行なわれていたことを思い出す。

クリックすると元のサイズで表示します
行きと同じ船「いしかり」

クリックすると元のサイズで表示します
昭和歌謡ショー

クリックすると元のサイズで表示します
豪華な船内には、くつろぐ場所がたくさんある

クリックすると元のサイズで表示します
仙台に着くと晴れていた!
3

2014/6/15

小樽市銭函・トベックス内「葦笛洞(いてきどう)」  2014年春のツアー

 小樽近くの銭函へ移動、今日は雨のち曇り。

 コンサートはログハウスの住宅建設会社、「トベックス」内にある、昭和の民家を改造した喫茶店「葦笛洞(いてきどう)」。
 
 トベックスは広い敷地に製材所や会社の事務所、モデルハウスがある他、自然林を生かした公園になっていて、貸しギャラリーや店舗が点在している。葦笛洞もそのうちの一つである。

 現役時代お医者さんが暮らしていたこの建物は、生活用品がそのまま置物として保存され、ランプや蓄音器に当時が偲ばれる。

 演奏は、昼と夜の2回。

 夜は車で1時間もかけて来てくれたジャズ好きの方もいて、色々なリクエストが出た。

 宿泊は敷地内のモデルハウス、ピカピカの台所やお風呂場、家じゅうに木の香りが一杯、こんな家に住みたい!

クリックすると元のサイズで表示します
トベックスへようこそ!

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは葦笛洞の門

クリックすると元のサイズで表示します
トベックス内は自然林の公演になっている

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します
生い茂った草の下は沼である

クリックすると元のサイズで表示します
小さい店がいくつも

クリックすると元のサイズで表示します
ツリーハウスまである

クリックすると元のサイズで表示します
葦笛洞の外観

クリックすると元のサイズで表示します
沼には生まれたばかりのアイガモの赤ちゃんがいた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここに泊まらせてもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2014/6/13

北海道豊浦町・とわにー  2014年春のツアー

 朝10時に出発、雨の中を豊浦町へ向かう。

 演奏は海岸近くの地域交流センター「とわにー」。今年で5回目である。すっかり顔馴染みの商工会の皆さんらと再会。会場内にはテーブルが並び、飲みながらのジャズクラブ風コンサート。

 毎回来て下さる方に加え、今回初めての方も多く来場して和気藹々な雰囲気で終了。

 宿泊は海が目の前の温泉「しおさい」。船の形を模した建物である。

 毎回、海の珍味が供される打ち上げは「すし勝」。料理は写真でご覧下さい。すべて女将一人の自家製である。

クリックすると元のサイズで表示します
とわにーの入口にて

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します
ドリンク販売もあり、飲みながら聴けるスタイル

クリックすると元のサイズで表示します
本番演奏中

クリックすると元のサイズで表示します
左側お刺身の大皿。小皿は右下白い器が「蛸の頭と松葉(海草)」、時計回りに「アンコウの肝と身の共合え」、「ホタテの稚貝」、「いか塩辛浅漬け」、「ほや」(海のものでなく、まるで果物のような味わい)、最後に赤い小さい器が「ズワイガニのウチコ」(この器で雌かに五匹分)

クリックすると元のサイズで表示します
カニの甲羅に入ったカニ味噌と身

クリックすると元のサイズで表示します
鮭の塩糠漬け(ほんの一かけらでとてもしょっぱいのだが、噛みしめると深い味わい)

クリックすると元のサイズで表示します
つぶ貝

クリックすると元のサイズで表示します
しめは、かにごはん

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊した温泉「しおさい」。やっと晴れた!
2

2014/6/11

函館へ移動  2014年春のツアー

 絶品なのは函館駅前スマイルホテルの隣にある「しなの」のラーメン。名物「はこだて塩しょうがラーメン」はあっさりスープに透明な細い麺が旨い。

 翌日、食べた「みそラーメン」は中太で縮れている麺、という凝った趣向。口の中で、とろりと溶けるチャーシューがまた美味。

クリックすると元のサイズで表示します
函館塩しょうがラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「函館市・どつく前」に「高知市・ごめん」
3

2014/6/10

北海道へ  2014年春のツアー

 北海道へ向け出発。

 仙台まで車で走り、仙台から苫小牧行きの太平洋フェリー、いしかり号に乗る。なかなかの豪華客船。ステージショーでは、ピアノとバリトンの歌手、前回乗ったときはジャズトリオだった。

 手品や落語に向いている客層にむけ、音楽を提供しているこの会社はえらい。

 船と共にお湯のうねる大浴場、ビジネスホテルではお目にかかれない刺青の人が何人もいた。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノとバリトン歌手のショー

クリックすると元のサイズで表示します
記念撮影もできる

クリックすると元のサイズで表示します
これが乗船した「いしかり号」

クリックすると元のサイズで表示します
大浴場の入り口
3

2014/6/9

東京本郷三丁目・名曲喫茶カデンツァ  2014年春のツアー

 東大の近くにある、今時珍しい名曲喫茶カデンツァ。

 グランドピアノの横には大きなスピーカーが鎮座している。このスピーカーは高級外国車が買えてしまうお値段とか・・・。オーディオに詳しい常連のK氏が、お店に入った途端にこのスピーカーに目が留まり、こっそり教えてくれた。

 いつもはクラシックの人がリサイタルを催すこのスペースで、今日はジャズを演奏する。
雨にも関わらず、知人、友人に加え初めての人も大勢来場してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
マスターの阿部さんと
3

2014/6/8

茨城県龍ヶ崎市・いやしの空間おくら  2014年春のツアー

 歯科医師でドラムも演奏する秋山先生をリーダーに、龍ヶ崎ジャズクラブが築百年の蔵の2階を利用して、毎月コンサートを開いている。

 その、スペシャル版として開催した今日のコンサート、ゲストはボーカルのマック・ギルバートさん。

 パンチの効いた歌声はトリオとの相性もバッチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゲストはボーカルのマック・ギルバートさん

クリックすると元のサイズで表示します
マックさんと

クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げの様子
3

2014/6/7

千葉県我孫子・サロンドエルム  2014年春のツアー

 熊谷市でのコンサート終了後、我孫子市湖北へ移動。夜はブティックエルムの上にある会場、サロンドエルムでの演奏である。

 毎年お世話になっているここは、今年も雨にも関わらず満杯のお客様。

 エルムのオーナー湯沢さんのお孫さん、アマルちゃんはドイツと日本のハーフ。去年は赤ちゃんだったが、一年ですっかり可愛い女の子になっていた。

 いつもお世話になる関口さん一家や我孫子オーディオクラブの皆さんも大勢で駆けつけてくれて盛り上がった。

 終了後は、豪華な手作り料理で打ち上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 我孫子



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ