2013/11/28

最終日 八王子市・南大沢文化会館「0才からのジャズコンサート」  2013年秋のツアー

 朝6時起床、7時前なのに東西線ははやラッシュの予兆。京王線南大沢は千葉方面からは乗り換えは一回だが2時間弱かかる。ここの駅前には大きなショッピングモールや大学があるので若者で賑わっていた。

 南大沢文化会館の交流ホールは円形で素敵な造り、ピアノは大きなコンサートグランドである。

 11時からと3時からの演奏は、初顔合わせの有明(バイブ)+横山(ドラム)。初めての会場での「0才からのコンサート」だったが、ホールの方々も親切で支障なく終わる。

 八王子市では、半年前に八王子駅近くのホールで開催したが、その時気に入って二度目の来場の方が何人も。そしていつもいらしてくださるH女史が浅草から最後のライブに駆けつけてくれた。(H女史は福岡の「時季のくら」)にもご夫婦でいらしてくださったのである!

 今年のコンサートツアーの最終日は、たくさんの子ども達、お母さん、一般の大人の方々と共に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ポスターを貼る看板は本物のピアノの鍵盤です

 今回初めての滝、横山両氏のドラマー、ご機嫌なスイングありがとう。頼りになる林、池田、有明、今村の各氏、お疲れ様でした。

 毎回のツアーのたびに、テクノロジーの発展普及ぶりに驚かされる。今回はほとんどのホテルで無線Wifiが使えるようになっていた。LANケーブルから無線が使える簡易ルーターの事も今村氏が教えてくれた。林さんからはタイヤの空気を入れる軽量コンプレッサーの存在を知った。

 利用したワゴン車にはカーナビはもちろん、後方カメラでバックの際に後ろを映してくれる。

 私が日本ツアーを開始した当時はワゴン車にカーナビさえ付いていなかった。各地のホテルや会場の周辺地図を印刷して持ち歩いて探していたのが嘘のようだ。
1

2013/11/26

那須塩原・大黒屋  2013年秋のツアー

 今日は那須塩原、板室温泉の大黒屋で演奏会。「保養とアートの宿」と銘打つだけあって敷地内にモダンアートが並ぶ、室井社長のセンスの輝く美術館のような旅館である。

 「音を楽しむ会」の月例128回目のコンサート、私は2年ぶり二度目の登場となる。常連のご夫婦や女性グループなどの宿泊客と、ジャズ好きでいらした那須周辺の方々でちょうど一杯のお客様。

 演奏後には露天風呂、さてお料理は?如何に。献立「小鉢・釜揚上げ豆腐、前菜・もずく酢、烏賊真砂和え、焼たらば蟹、海老芋雲丹焼き、蛸ちぎり鍬焼き、刺身・寒八、帆立あしらい、焼物・鰆味噌幽庵焼き、強肴・柚子愚羅丹、鍋物・牡蠣鍋味噌仕立て、デザート・嶺岡豆腐、香の物・浅漬け、ごはん・栃木県産こしひかり」となっている。

 ここで声を大にして言いたいことが一つ。「ツアー中、いつもこんな豪華な食生活をしているのではありません!」コンビニ弁当だけの時も多いのです。でもその時に写真は写さないので、どうしても美味しい料理の写真ばかりが並ぶのです。

 今日は林さん、最終日。また来年よろしく。

クリックすると元のサイズで表示します
玄関にかかるのれんもアート

クリックすると元のサイズで表示します
これもアートの一つ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
現在展示中松田百合子さんの作品と椿

クリックすると元のサイズで表示します
庭にはいろりがあり、いつでもお茶が飲める

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉は昨日の強風でほとんど落ちてしまった

クリックすると元のサイズで表示します
ポスターのガラスに映っているのは本物の木の影です

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します
壁にかかっているのは菅木志雄さんの作品

クリックすると元のサイズで表示します
開場前の静寂

クリックすると元のサイズで表示します
開演時間が4時半なので、外はまだ明るい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
演奏後の食事

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 板室温泉

2013/11/25

喜多方にて休み  2013年秋のツアー

 喜多方で休み。喜多方ラーメンを5つの店で食した横山、お皿二枚を骨董屋さんで、漆塗りのガラス器を専門店で購入の林、何故か焼肉定食だった三上と各自が自由行動でした。


クリックすると元のサイズで表示します
喜多方のシンボル甲斐家、一般公開は今シーズンは明日で終わり

クリックすると元のサイズで表示します
甲斐家の庭

さすがに蔵の街喜多方。色々な蔵がある
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/11/24

福島県喜多方市・大和川酒造  2013年秋のツアー

 久しぶり二度目となる喜多方の大和川酒造での演奏は、昭和4年に建造されたという昭和蔵で、昼間は「0才からのジャズコンサート」、夜は「New York Jazz ナイト」と題したコンサートである。

 広い室内はとても寒かったのに強力なストーブをつけたらあっという間に暖かくなった。

 昼の準備が終わると、ドラムの横山氏は早速、喜多方ラーメンを食べに行った。演奏後にも他の店でラーメンを。それぞれスープの味付けが異なるようで、明日は休みなので早起きしてまたラーメンとの事。

 では我々も町に……しかし驚いたことに殆どのラーメン屋さんは夜の7時には閉まっている。喜多方ではラーメンを朝ごはんに食べるようで、開店が朝7時なのだ。

 喜多方で初めての「0才からのジャズ」は、日曜日とあって乳幼児から小学生までの家族が来てくれた。

 ここは酒蔵なので、夜は大和川酒造のお酒を飲みながら聴けるコンサート。社長も飲みながら聴きたいと楽しみにしてくださっていたのに、ロシアへ出張とのことでお留守でした。大和川酒造のお酒が、社長の手腕と日本酒ブームで世界中に広がり始めている。

 宿泊のガーデンホテルは、エコ自然派のポリシーがあって、素敵なホテル。朝食は自家製の無農薬野菜を使っているし、図書やアメニティも充実していて、工藤社長の気配りが隅々まで行き届いている。

 今年の3月に経営が変わって工藤社長に変わったとのこと、以前からずっと働いている従業員の方たちも、3月からとても気持ちよく働いていると、皆さんとても親切でした。

クリックすると元のサイズで表示します
左端に貼ってあるのが、我々のコンサートポスター

クリックすると元のサイズで表示します
隣は煉瓦作りの郵便局

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場にはいちょうの大木がある

クリックすると元のサイズで表示します
「昭和蔵」ここで演奏します

クリックすると元のサイズで表示します
仕込み水

クリックすると元のサイズで表示します
2階の手すりには酒瓶が使われている

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昼のコンサート

クリックすると元のサイズで表示します
夜の演奏
0

2013/11/23

茨城県牛久・ハモナカフェ  2013年秋のツアー

 茨城県牛久の「ハモナカフェ」は2010年に初めて演奏させて頂いてから毎年呼んでくださって、今回で4回目となる。

 ここは通常の飲食店の営業に加え、ピアノ教室などの文化教室や各種講習会を催したり、ギャラリーとしても使用され、地域のコミュニティーセンターの役目も果たしている。

 昨年と同じく私のコンサートに合わせて現在2階で開催されている「写狂老人(倉持純男)」氏の写真は実にユニークで素晴らしい。

 バリアフリーに設計されているので、障害者の方々も利用しやすい。

 福祉活動にも造詣の深いお母様の思いを、今は娘のあすかさんが引き継いでいて、変わらずに良心と思いやりのこもった素敵なお店である。

 
 今回、こちらの都合で日程を変更して開催したのがいけなかったのか、いつもは満杯の客席が少しさびしかったが、ジャズをよくご存じの方や毎回楽しみに待っていてくださる方ばかりで、気持ちよく演奏した。

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/11/22

ルネこだいら/福島県いわき・Bar Queen  2013年秋のツアー

 午前中は「ルネこだいら」で「0才からのコンサート」。

 終演後に有明・今村組から林・横山組へとメンバー交代し、いわき市に向かう。

 
 夜はいわき駅横のライブハウス「Bar Queen」、ヴォーカルの暖みえこさんをゲストに迎えての演奏。

 ちょうど一杯の客席は、暖さん関係者ら歌をよくご存じの方が多く、お客さんも一緒に歌詞を口ずさむ楽しいライブであった。

 勿来からいつもいらしてくださるT夫妻は、海外からのお客様も連れてきてくださった。

 ベテランのベース林の堅実なサポート、今回初めてのドラムの横山は定評通りのごきげんなスイングである。

 終了後は、美味しい食事で皆さんとしばし歓談する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まずはトリオでの演奏

クリックすると元のサイズで表示します
ヴォーカル暖みえこさん

クリックすると元のサイズで表示します
最後は一緒に記念撮影
0

2013/11/21

ルネこだいら「0才からのジャズコンサート」「New York Jazzナイト」  2013年秋のツアー

 ルネこだいらで4度目の開催となる「0才からのジャズコンサート」。

 今回は2日間に渡り3回の公演と、それに夜は大人向けの飲みながら聴けるコンサートも開催する。

 夕方の回は人数が少なかったので、子どもたちには自由に動き回って聴いてもらったが、大人だけでいらした方にも、子どもたちの声や動きは全然きにならなかった、との感想を頂けた。

 夜はいつもご夫婦でいらしてくださるK夫妻の他、以前NYでお会いしたT氏、それに古くからの友人らがいてホームコンサートのような雰囲気となった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昼間の「0才からのジャズコンサート」

クリックすると元のサイズで表示します
夜は大人向け「New York Jazzナイト」

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/19


 楽器を積んだワゴン車をフェリーに載せて、我々は飛行機で帰京。

 いや〜、今回の有明+今村チームは温泉あり美味しい食事ありでラッキーでしたね。
3

2013/11/18

長崎・水辺の公園レストラン  2013年秋のツアー

 東洋館の朝ごはんで満腹となってから出発。

クリックすると元のサイズで表示します
東洋館の朝食

クリックすると元のサイズで表示します
女将さんと

 九州最後のコンサートは今回で8回目となる尾上さんと実行委員会の皆様による長崎市内「水辺の公園レストラン」での演奏会。

 毎日の演奏でドラムとヴァイブとピアノの息も合っていて、自由な曲想を描くことが可能となっている。

 美味しいランチと打ち上げの料理。女性の多かった昼間の演奏、男性も多かった夜の部、いずれも皆さんの笑顔が嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサルの後ランチを頂く

クリックすると元のサイズで表示します
店の入り口で

クリックすると元のサイズで表示します
昼の演奏

クリックすると元のサイズで表示します
外の木々は紅葉しています

クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子

クリックすると元のサイズで表示します
夜の客席

クリックすると元のサイズで表示します
実行委員の皆さんと記念撮影
0

2013/11/17

佐賀県武雄温泉・東洋館  2013年秋のツアー

 フローラハウスでゆっくりと朝食を頂き、朝の温泉にもつかり、湯布院の道の駅で買い物をしてから、佐賀県武雄へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
16日に宿泊した由布院のフローラハウス

クリックすると元のサイズで表示します
フローラハウスの庭で

クリックすると元のサイズで表示します
フローラハウスには温室があり、胡蝶蘭を栽培している


 車で2時間弱で武雄温泉の東洋館に到着。ここも紅葉が美しい。会場の東洋館は福岡・朝倉の庄分酢のレストランと同じデザイナー、大宅さんの内装設計だが、こちらには和の美が活かされている。

 早速、大きなお風呂に飛び込む、良い気持ちでマッタリ。お風呂に浸かり、美味しものを食べるという時間の過ごし方は日本独自の豊かさである。この美の国をたった一台でこれほど汚した原発はおぞましい。

 お客様はジャズ初心者とジャズ好きの方がほど良く混ざっていて、手拍子あり、リクエストありとノリノリ、加えて演奏前に供された極上の料理に誘発されてこちらも張り切る。

 NYの友人、ピピさんと山本氏の元気なカップルとそのお友達もいて、嬉しい気分での演奏となる。

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
奥の席はこんなにゆったりとライブを楽しめます

クリックすると元のサイズで表示します
東洋館の夕食。この後にも続々と料理が出てきた

クリックすると元のサイズで表示します
本番演奏中

クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ