2012/6/13

浅草スマイル・プライベートライブ  2012年スプリングツアー

 ガラス窓からスカイツリーを真正面に眺めることの出来る浅草のジャズの店「Smile」でボーカル・保坂としこさんのプライベートライブ。ゲストに男性ボーカルの伊藤英司さんを迎えてベースは池田、ドラムは勿論スマイルのオーナー、5月に2週間ツアーで一緒だった井川晃。

 いつものように保坂さんのお知り合いで満杯のお客様。素敵な歌声と選曲に、力みの無い洒落たバックを付けることが出来た。

 2週間ツアーを共にしたベース、池田氏とは今日が最後。お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
スマイルの窓から見えるスカイツリーと月

クリックすると元のサイズで表示します
まずはトリオで演奏

クリックすると元のサイズで表示します
としこさん登場

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
伊藤英司さん

クリックすると元のサイズで表示します
デュエット

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/12

渋谷・タカギクラヴィア松濤サロン  2012年スプリングツアー

 休みをはさんで、今日は渋谷にあるタカギクラヴィア松濤サロンでのコンサート。傑出した調律師として名声を博する高木裕さん所有のスペースである。

 雨にも関わらず大勢のお客様、私の子供時代のピアノ教室仲間(40年以上を隔てた再会である)や高校時代の遊び仲間、遠くはいわきからの方も2組、それにいつもいらしてくださる常連の方々・・・差し入れにお菓子も沢山頂いて、甘党の私にとって嬉しい限り。

 皆さんに、スタンウェイのコンサートグランドピアノの音色を楽しんでいただけたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これがタカギクラヴィアご自慢のスタインウェイ、コンサートグランド

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
演奏風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子
3

2012/6/10

千葉県我孫子・サロンドエルム  2012年スプリングツアー

 山形から千葉県我孫子まで5時間。湯沢さんが経営するブティック「エルム」の2階がピアノも置いてあるサロンになっていて、今日はそこで2回の演奏。

 夜7時からの部は切符があっという間に売り切れて4時からの演奏を追加したがいずれも満席とのこと。

 私が幼児の頃ご近所さんだった関口さんご一家や湯沢さんのお陰で大盛況。遠く石神井からフォーク歌手の桜井氏も来てくれた。ゲストには歌手の池田なみさん。元気一杯かつデリケートな歌声、彼女のファンも多い。

 イタリア料理店での打ち上げには大勢の皆さんが参加して盛り上がった。


クリックすると元のサイズで表示します
16:00からの演奏

クリックすると元のサイズで表示します
一杯の客席、外はまだ明るい

クリックすると元のサイズで表示します
池田なみさん

クリックすると元のサイズで表示します
ほんのちょっとデュエットも

クリックすると元のサイズで表示します
19:00からの演奏

クリックすると元のサイズで表示します
最後にお世話になった関口さんから花束を頂いた
2

2012/6/9

宮城蔵王・山の倶楽部  2012年スプリングツアー

 蔵王まで2時間、主催者である「山の倶楽部」佐藤氏の山荘に到着。今夜はここに泊まる。お風呂は温泉の源泉からのお湯だ。

 通常はこの山荘でコンサートが開かれるが、今日は「一杯呑みながら聴きたい」と言う声に答えて近くのホテル「ラフォーレ蔵王リゾート&スパ」内に演奏会場が設定された。

 高い天井に調律したてのピアノが良く響いた。今日も雨。にも関わらず東京からおいでくださった方、今日で3日続けていらしてくださった五十嵐さん、それに佐藤さんの人脈で音楽好きな方々が集まった。広いスペースにゆったり置かれた肘掛の一人掛けソファで、皆さん、思い思いに音を楽しんでいただけた様子である。

 山荘に戻った我々に摘みたての山菜料理や近くのフレンチシェフの大皿など食べ切れんばかりの料理が振舞われた。

 我々は明日も長くハードな一日なのでお先に失礼したが、皆さん、お酒とお料理を楽しんでいたようである。

クリックすると元のサイズで表示します
早く到着したので、まずはランチを頂く

クリックすると元のサイズで表示します
いつもはここでコンサートが開かれる

クリックすると元のサイズで表示します
ここが客席になる

クリックすると元のサイズで表示します
でも今日の演奏会場はここ

クリックすると元のサイズで表示します
演奏中

クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子

クリックすると元のサイズで表示します
こんなに天井が高くて、音がよく響く

クリックすると元のサイズで表示します
山菜料理とオードブルの数々

クリックすると元のサイズで表示します
打上げ

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝出発前に皆さんと
3

2012/6/8

宮城仙台・レストランパリンカ  2012年スプリングツアー

 米沢から仙台まで2時間。仙台は大都会だ、車が多い。
 会場は今回で4回目になる「レストランパリンカ」。いつもリハの後に美味しい食事を出してくださる。

 生憎の雨だったが、私の中学の同級生がはるばる東京から来てくれたり、30年前にニューヨークで知り合いだった方と久しぶりにお会いしたり、昔からの知り合いのピアニスト片倉さんや昨日もいらした五十嵐さんも・・・と知った顔や懐かしい顔に加え、地元のピアニストや歌手の方々もいらしてくださった。

クリックすると元のサイズで表示します
2階席で

クリックすると元のサイズで表示します
2階から

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/6/7

山形米沢・カフェハウス・パウゼ  2012年スプリングツアー

 2日間の休みをはさんで、阿佐ヶ谷に集合した我々は北を目指し、5時間で山形県米沢に到着。
 付近を散策したところ映画「スイングガールズ」が撮影された古道具屋さん「エビスヤ」に遭遇。さらに歩くとお茶屋さん「茨城屋」、ここで急須を3つ購入。和菓子と煎茶をいただき会話が進むと、娘さんはカリフォルニアで暮らす造園師であるとのこと。米沢は面白い町である。

 演奏会場の「カフェハウス・パウゼ」は屋根の高い洋風建築、グランドピアノがあり、クラシックにも適した音廻りである。マスターはチェロ、奥様はヴァイオリンをたしなむ。

 ニューヨークで展覧会を開催した時に知り合った竹細工師の田中さんご夫妻が友人を大勢誘っていらしてくださって、お土産もたくさんいただく。

 地元新聞の方、陶芸家の方、仙台からも元南光学園の理事長五十嵐氏となかなか多彩な顔ぶれであった。ジャズ好きの方も多く、沢山のリクエスト。

 演奏後の打ち上げで、マスターのコーヒーの秘訣と秘密の紅茶の淹れ方を教わる。小型アンプも頂く、良いのかしら。NYに持ち帰り大事にしたい。

クリックすると元のサイズで表示します
これが映画「スゥイングガールス」に出てきた古道具屋「エビスヤ」

クリックすると元のサイズで表示します
「パウゼ」は休み、休符という意味のドイツ語

クリックすると元のサイズで表示します
可愛いカフェハウスパウゼの外観

クリックすると元のサイズで表示します
演奏中

クリックすると元のサイズで表示します
MC中

クリックすると元のサイズで表示します
2階から

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんと記念撮影

1

2012/6/5


東京へは、新東名を通って帰った。

クリックすると元のサイズで表示します
「遠州森町」サービスエリアのトイレは地元の木材を使っている

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高速から見えた富士山

クリックすると元のサイズで表示します
足柄サービスエリアにて
3
タグ: 新東名

2012/6/3

岐阜県揖斐・ラーニングアーバー横蔵「樹庵」  2012年スプリングツアー

 岐阜県まで日本海に沿って3時間、廃校になった村立横蔵小学校の校舎を改築、大人から子どもまで自然体験の出来る宿泊も完備された施設「樹庵」に到着。

 ちょうど宿泊練習していた剣道の豆剣士達の帰るところに出会った。ロカビリーのバンドが泊まって演奏会をしたりもするし、テーマを決めての着物の月例展示会など、ここは多岐に渡る文化活動の拠点である。

 小林社長の広い人脈で、名古屋方面からの方も含めて沢山のお客様。用意された照明と音響で元体育館がジャズライブハウスに変身。皆さん、リズムに合わせて身体を動かしてくれた。

 打ち上げでは、お寺の住職、英語の先生(ここで日米の子供の合宿が行なわれている)、NPO活動の方など、様々に活躍されている興味深い顔ぶれの自己紹介を楽しく伺った。

 「樹庵」は、過疎地域を活性化し、社会に貢献し、より良い環境作りに、という小林社長の「志」と気持ちを同じくする方々が集まる豊かな場所なのであった。

クリックすると元のサイズで表示します
客室には可愛い名前がついている

クリックすると元のサイズで表示します
これが樹庵への入口

クリックすると元のサイズで表示します
樹庵の全景

クリックすると元のサイズで表示します
コンサート中は、道路まで自動車が並んだ

クリックすると元のサイズで表示します
照明もプロが入ってライブハウスのようである

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小林社長が最後にご挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
神妙に社長のお話しを聞く3人

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝出発前に皆さんと

クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/6/2

京都久美浜・かぶと山虹の家  2012年スプリングツアー

 兵庫から京都、といっても日本海至近の丹後の久美浜にある「かぶと山虹の家」まで3時間ちょっと。

 ここは風光明媚な丘の上にあるキャンプ場内のホール。毎年クラシックの音楽会を開催していたグループの初めてのジャズコンサートである。

 実行委員の皆さんのおかげで広い会場は一杯である。最初は静かに聞いていたお客さんも、2ステージ目からはジャズのノリに馴れた様子でリラックス。CDもとても良く売れて、「Live!」はここで完売となる。

 打ち上げは宿泊する旅館「時の宿まつだ」で、トビウオの刺身(羽は透明なんですね)や地酒(熊野酒造の二代目社長が持参してくれました)名物のバラ寿司。冬にはここはカニや牡蠣の名所との事。今度は冬に来るか?でも豪雪地帯だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
つり橋の向こうは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
キャンプ場になっている

クリックすると元のサイズで表示します
かぶと山の入口からこの看板がいくつか立っている

クリックすると元のサイズで表示します
虹の家の前から見た景色

クリックすると元のサイズで表示します
かぶと山虹の家の全景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このコントラストが見事です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
窓の向こうは緑が溢れている

クリックすると元のサイズで表示します
前方は座布団席

クリックすると元のサイズで表示します
一杯の客席

クリックすると元のサイズで表示します
人気のイボドラムで会場を一周

クリックすると元のサイズで表示します
花束贈呈

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノの鍵盤や音符の書かれた帯でいらした方

クリックすると元のサイズで表示します
かばんも

クリックすると元のサイズで表示します
ぞうりまで!

クリックすると元のサイズで表示します
打上げに出された丹後地方の名物「バラ寿司」

クリックすると元のサイズで表示します
一番上がトビウオの刺身

クリックすると元のサイズで表示します
トビウオの羽は透明だった

クリックすると元のサイズで表示します
宿の近くの丹後神野駅にて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
のどかな駅でした

3

2012/6/1

兵庫上郡・ひがし蔵  2012年スプリングツアー

 和歌山の最南端から北上、6時間で兵庫県・上郡に到着。3年前にも演奏した西脇酒造のとても広くて大きなひがし蔵。今はカフェとイベントスペースになっている。

 お料理上手のオーナーの西脇洋子さん、ヤギ革の打楽器や備前焼のギターまで自分で作ってしまう本業は設計士さん、NYで息子さんが録音エンジニアをしているというご夫婦、地元で市民演劇を行っている方・・・と洋子さんを囲むお仲間によるボランティアの皆さんがテキパキと準備を手伝ってくださった。

 演奏会の途中では、手作り(といっても本格派)の波の音の出るパーカッションを橋本が演奏した。

 演奏後、鮎や手作りの食事、そして洋子さんに車で案内していただいたのは「ホタルの川」。ちょうど今の季節しか見ることの出来ないホタルの群れに一同息を呑む。
「八丁とんぼ」「1枚岩」「ホタル」と今回は生物観察の旅のようだ。日本各地の風物を満喫している。

 ホテルは「先端科学技術支援センター」という超近代的な建物。高級マンションの1室のような部屋である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんに配られたうちわを使って演奏する橋本

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
手作りパーカッション

クリックすると元のサイズで表示します
洋子さんの手作り料理
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ