動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2012/3/24

れのんちゃん お届け  トライアルお届け

ぷーたままさん預かりのシーズーれのんちゃんのお届けに。
クリックすると元のサイズで表示します
S様、れのんちゃんの事、どうぞよろしくお願いします。
甘やかしすぎには気を付けましょうσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します
ぷーたまま、長い預かりをありがとうございました。

れのんちゃんのトライアルが無事に終わりますよう。
82

2012/1/22

おきゃんのお届け  トライアルお届け

同僚Rさんりんえんさん預かりのMD♀おきゃんちゃんのお届けに行ってきました。
おきゃんは昨年夏に引き取った子です。
クリックすると元のサイズで表示します
原因不明の脱毛でセンターに最後まで残った子でした。
引き取り後、詳細検査に入り、脱毛は特に心配の無いものだと診断されました。
とても性格のいい子でとても面白い子でした。
里親さまは会卒業犬の里親さまでもあります。
まだ、トライアル中なのでどの子の里親さまかは内緒にしておきましょう〜。
正式譲渡まではお待ちください。
クリックすると元のサイズで表示します

H様・・・おきゃんの薄毛を個性と仰って下さって、本当に嬉しいです。
同僚さんもりんえんさんも会スタッフも皆、そう思っています。
どうぞ、おきゃんちゃんの事、よろしくお願いします〜。

うふふ・・・どの子がおきゃんちゃんのお姉ちゃんになったのかな〜。
モザイク取りたい〜。
89

2011/2/6

メープルちゃん  トライアルお届け

引取のリスクはいつも覚悟はしています。
だってどんな病気が隠れているか分からないし、だからって見捨てる事も出来ない。
CATNAPは皆様のご寄付やご支援のお陰で最低限度の医療行為は病院で受けさせる事は出来ますが、それでも限度ってものもある。

クリックすると元のサイズで表示します
クララママ預かりのメープルちゃんも引取後にリンパ腫であることが判明しました。
手術は成功しましたが、転移はしてしまうかも知れない。
クララママは献身的にお世話してくださいました。

そんな時にいつも会を応援してくださっているK様から相談のメールを頂きました。
「メープルちゃんの里親になりたいです」と。
何度もお電話にて何時間もお話しさせて頂きました。
それでもK様のお気持ちは揺らぎませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

こういう里親希望様がいるからこそ、CATNAPは動いていられるのです。
K様、いつも会へのご寄付、ご支援、ありがとうございます。
メーちゃんの事、よろしくお願いします。
52

2011/1/8

きなこ お届け  トライアルお届け

demiさん預かりのチワワ♀きなこのお届けに。
きなこは皆様の応援、ご支援のお陰で子宮蓄膿症を克服しました。
demiさんも本当に良く頑張ってくれました。
協力病院の先生方にも沢山お世話になりました。
里親Aさまはそんなきなこをずっと応援して下さっていました。
募集が開始されたら、すぐに応募したいと思っていて下さっていたそうです。
あっと言う間にご縁が決まり、トライアルになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

きなこ、おめでとう。
優しい仮ママ家族と優しい里親様ご家族と巡り合えましたね。
Aさま、きなこをどうぞよろしくお願いします。
45

2010/12/25

杏仁 トライアルです  トライアルお届け

クリックすると元のサイズで表示します
小梅預かりの杏仁のトライアルのお届けに行ってきました。
なかなかアピールをしてあげる事が出来ずにいましたが、里親様は何カ月も前から杏仁の事を気に掛けて頂いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
自分が預かっていた子ですから、可愛くて仕方ありません。
明るく優しい杏仁坊や。
黒いくせにあんにんって言う、響きが好きで名付けました。
里親様はお優しいお母様と素敵なお姉さんがいるお宅です。
H様、どうぞ杏仁の事、よろしくお願いします。

杏仁、大好き。杏仁、ありがとう。
里親様ご家族を幸せにしてあげてね。

     帰り道、ちょっとだけ涙σ^┰゜

バイバイ、杏仁。
80

2010/12/23

なのは お届け  トライアルお届け

年末はお届けラッシュ。
お正月やクリスマスは新しい家族とゆっくりしたいですからね。
スタッフ達は大忙しです。

今日はぷーたままさん預かりのヨーキー♀なのはちゃんのお届けです。
クリックすると元のサイズで表示します
里親様は高齢犬にご理解のあるお優しい方です。
先住のシーズー君は御年17歳。うーんスゴイ。
なのはも負けずに長生きしてね!

ぷーたままもすごくなのはちゃんを可愛がっていたから、泣くのかな・・・*^_^*

涙のお別れでした。
預かりママはこうやって強くなって行きます。


47

2010/12/21

シフォン お届け  トライアルお届け

預かりスタッフは我が子同然に保護犬を預かっていますから、いくら幸せになれるからと思っていてもトライアルのお届けは嬉しさと悲しさで複雑なものだと思います。
預かりっ子が可愛くて、家の子にしてしまいたい。
家の子にすれば、置ける犬猫の数も限られ、保護犬の預かりが出来なくなる。
そうなると、助けれれる命も減る。
ただでさえ、預かり先は全然余裕はない。

クリックすると元のサイズで表示します
demiさん預かりのシフォンのお届けに行ってきました。
シフォンは病気治療中ですが、それでもと望んでくれました。
里親様はとてもお優しくご理解のある方です。
先住さんも里子さんです。

お見合いの後、demiさんは泣きながら、私に電話を掛けて来て「あの方ならお任せ出来ます」と言いました。

シフォンちゃん、トライアルおめでとう!
50



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ