動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2010/7/29

カエラの生きた意味  カエラの時間

28日の早朝に亡くなったカエラ。

6月初めに保健所より引取の相談を受けた。
性格もいいから一般譲渡にしようとしていたが、小さな乳腺腫瘍があるので、こちらに相談が来た。
クリックすると元のサイズで表示します
年齢は10歳で飼い主引取。
公には出来ないが、持込の簡単な経緯を聞いた。
納得も同情も出来るものではないが、カエラは他の子と違うのはそれまでは多少は幸せだったかもということ。
それゆえに余計不憫にも思えた。
クリックすると元のサイズで表示します
とても愛想のいい子。うん大丈夫、きっとご縁がある。
もう10歳だけど、不安定なものではない静かで穏やかな生活を送らせてくれる里親さんが付くって私は初めてカエラを見た時に思った。
代表も即答で「引き取ってあげてください」って言ってくれたよ。

一緒に帰ろう。

クリックすると元のサイズで表示します
クララママのおうちも楽しかったね。

脾臓腫瘍が発覚して、東大の動物医療センターで悪性リンパ腫のハイグレード型と診断された。
余命はたった1カ月。

代表は自宅にカエラを引き取った。
カエラについて出来る事はなんでもやってあげようと思った。
クリックすると元のサイズで表示します
懐っこくてすぐにお腹をゴロンしちゃうカエラ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ソファーが大好きなカエラ(本当はダックスにソファーはいけませんが、好きにさせました)。
クリックすると元のサイズで表示します
代表が大好きなカエラ。
クリックすると元のサイズで表示します

いつも代表にくっついていたそうです。
6月7日に引き取って7月28日までの1カ月半。

カエラはきっと皆様の心にメッセージを残したましたよね。
代表ありがとうございます。


千葉支部長として、カエラにお心を寄せて頂いた皆様にお礼を申し上げます。
ご支援、ご寄付と頂いているのに、お礼もままならず申し訳ありません。
まことに勝手ながら、カエラへの供花はご辞退を申し上げます。
これからどんどん引取が続きます。
後の子へのご支援にして頂いた方が、天国のカエラも喜ぶと思ったからです。
レスキューは立ち止まる事ができません。
夏のセンターは過酷で一頭でも多くの命を繋ぎたいと頑張っています。
カエラは代表とあんなさんとひっそりと静かに送ってきます。
611

2010/7/29

カエラの残された時間I  カエラの時間

26日の代表のメールです↓。

また残業で遅くなって帰宅すると、部屋中、すごいことに…。
カエラさんが緩いウンチをした場所を、水頭症のシーズー♂実生が何度もクルクル行き来したらしく、ウンチはあちこちに、実生の足はウンチまみれ。
こんなことは毎日のことだけれど、今日は部屋の悲惨度が高いです。
カエラはというと…
両目いっぱいに涙を溜めて、何か辛そうです。
どこか痛いのかな…
涙を拭ってもなかなか涙が乾きません。
呼吸も荒い。
とりあえず部屋の掃除が先なので、汚れたあちこちを拭き掃除していると、カエラがまたも下痢…。
多分、血混じりかも知れない黒っぽい便でした。
いよいよ厳しいのか…と思いましたが、先週の日曜日もそこから持ち直したので、きっとまた回復してくれることを願う。
掃除も終わりご飯の支度。カエラの好きなササミを加熱してあげると、ササミ1本くらいは食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
深夜のオヤツタイム。
おなかが緩いので牛乳少しはやめて、デビフのオヤツ。
いつものオメメきらきらカエラに戻って、嬉しそうに食べました。
ダイスケと取り合いなくらいにパクパク食べたからとりあえず今夜は一安心。
ほんとは、胃腸を休めるために、何も食べさせないほうがいいのでしょうけど、多分、もうそう長くないだろうから、欲しがればあげよう…と思って。
寝るころには、やはりおなかで息をして苦しそう…。大丈夫だよ…と頭を撫でて、鼻先撫でて、おなかを撫でて…。
カエちゃん、お願いだからママのいないときに独りで逝かないでね…と何度も声をかけました


クリックすると元のサイズで表示します

27日の代表のメールです↓。

朝も少しグッタリしています。
相変わらず、おなかを膨らませて荒い呼吸。
でも自分で歩けるし、自分で水も飲みに行く。
ご飯はどうかな?と思ったけれど、デビフの鶏肉スープ仕立てのスモール缶を一缶分、ペロリ。
ちゃんとうまく隠したお薬(ステロイドと胃薬)も一緒に食べてくれて、これで少しでも良くなってくれるといいのだけれど…。
今日も暑い一日になりそう。
エアコンを24.5度に設定して、しかし窓は少し開けて、涼しい部屋と、涼しい部屋の余波で多少涼しい部屋を2部屋を自由に行き来できるようにして、多少涼しい部屋には扇風機を回しておく。
高齢犬には洋服を着せてエアコン。冷えすぎると風邪引くから温度設定の案配が難しい…。

カエラは、たいてい帰宅した時には誰よりも早く、真っ暗な玄関先で尻尾フリフリでお出迎えしてくれるのです。

今日もこんな日にと思うけれど残業で遅くなって、カエラが心配で、玄関を恐る恐る開けると、玄関先にへたりこんでいるカエラ。足元には水を大量に吐いたようなあと。
部屋に入ると、今朝食べたフードを戻した跡や、水を吐いたあとや、踏み付けられたウンチのあとで、大変な有様。
急ぎカエラを抱き上げてキレイな場所に置いて、汚れた体や顔を拭く。

ちょっと待っててねと声をかけて、部屋を掃除して…。
その間にカエラがまた吐いて、胃液混じりの液体。
座っているのも苦しそうで、横になっていました。
カエラを気にしつつ、ほかの子にご飯をあげて、猫たちの世話もして…。
ずっと様子を見ていましたが、今夜は本当に厳しそうです…。
それでもまだ自力で歩くことは出来ました。
でも多分もう1日はもたないだろうと感じました。
今日仕事を休めるだろうか…。休むのは無理。今日中に片付けないといけない案件がある。
午前中だけ会社に行って、急ぎ帰ってくるのはどうだろう。頭の中がぐるぐる回ります。

夜中の1時、2時、3時…と時間が過ぎ、危ない状態だと千葉支部の小梅さん&あんなさんにメールしようかと思いましたが、夜中に起こしてしまって心配かけるのも申し訳ないし、このまま静かに見守ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

朝、カエラの亡骸に会ってきました。
代表って本当に忙しくて、会の事、仕事の事と大変なのに、
「カエラは全然手間が掛からなかったの。親孝行な子」って泣いていました。
カエラは代表ママが大好きでした。
好きな人のそばで逝けた事、よかったね。
450

2010/7/18

カエラの残された時間H  カエラの時間

いよいよ・・・、辛いレポートを始めなければならない時が来ました。

急ぎ代表からのメールを貼ります。
クリックすると元のサイズで表示します
カエラは深刻な状況です。
今朝は食欲もあり、うまうまフードをペロリと食べましたし、昨夜は鹿の干し肉のオヤツも美味しそうに食べました。
朝は普通に良いウンチもしました。
しかしここ1週間、おなかで息をすることも多く、首周りはまた痩せ、おなかがさらに膨らんできていました。
少しの外出は大丈夫だろうとカフェに連れて行きましたが、カフェに行く車中でもカフェでも、全く元気がなく、横になる姿勢のままでした。
夕方、病院に寄って診ていただきました。
脾臓腫瘍は3つの腫瘍がさらに大きくなり8センチもの大きさに。
胸とお腹にわずかに
水が溜まっているようですが、まだ抜くほどの量ではなく、内臓を圧迫するような量ではないとのことでした。
深刻なのは貧血で、夕方から舌も歯茎も白くなって、かなり進んでいます。
おそらく骨髄にガンが入りこんで、新しい血を作れなくしているのだと思われます。
この状態では、もって1週間とのことでした。
でも何もなすすべはありません。
帰宅してから水を飲んで、今朝食べたものをすべて吐いてしまいました。
それから水を飲むにも立っていらなれない状態で、飲んだ水もまた吐いてしまいました。
吐くと体力を消耗するので、今夜は無理には何も食べさせず様子を見ます。
余命1ヶ月と診断を受け、もうすぐ1ヶ月になろうとしています。
先週まではまだまだ元気そうで、もしかしたら夏を越せるかも…なんて奇跡が起こることを祈っていましたが、でも多分、ある日突然、ガクっとくるんだろうなという不安が現実になりました。
どうしたらいいんだろう、何が出来るんだろう…。
今はただ、静かに見守るしかありません。
今日カフェでカエラに会ってくださった皆さん、ありがとう。
ちるちゃんや潤、トライアル決まった歩夢にも会えて嬉しかった。
花音ちゃん、手術の成功を心から祈っています。今日はあなたに会えなかったから、次回は是非ね。
相変わらず場を読めないダイスケがお供でしたが、カエラも皆さんに会えてきっと嬉しかったと思います。
カエラを応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
カエラの時間が最期まで穏やかでありますよう、どうか祈ってください。



18日の日・・・
スタッフさんの計らいでリンパ腫と闘う子達に会う事が出来ました。


カエラ・・・
皆が応援して下さっているよ。
517

2010/7/10

カエラの残された時間G  カエラの時間

先日、代表宅に別件の用事で行った時、カエラに会いました。
クリックすると元のサイズで表示します
首周りは痩せてきました。
その分、腹部の患部病巣は大きくなってきました。
まだ、元気はありますが、確実に病魔はカエラの体を蝕んでいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
代表の事が大好きなカエラ。
今のカエラにとってママは代表。
スタッフや応援下さっている皆様はみな親戚。

クリックすると元のサイズで表示します

カエラのまっすぐにこちらを見る眼差しはとても崇高な感じがしました。


カエラへご支援、応援して下さっている皆様へ
本当にありがとうございます。
少しでも穏やかな時間を続くよう、引き続き応援をお願いします。
270

2010/7/4

カエラの残された時間F  カエラの時間

今日は代表と事務所で打ち合わせ。
体調が良さそうなカエラをドライブがてら、連れてきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
カエラでーす。
今日はダイスケ兄ちゃんもスマ兄ちゃんも他の兄ちゃん達もお留守番だっちゃ。
えこひいき。えこひいき。
楽しい〜ね。


カエラ・・・あなた、本当に後1カ月で死んでしまうの?
病巣が消えてしまえばいいのに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
左目からボロボロ涙を流していたそうです。
理由はわかりません。
痛みが出ないように緩和治療はしています。

痛いのはもうすぐ天に召される心の痛みか・・・。
やっと終の棲家を得ようととしていたのに。
何の不安も無く、ごく普通の一家庭犬として、家族に幸せにしてもらおう、してあげようとしていたのに。

そのニコニコがちょっとでも長く続く事を皆で祈っているよ。

ステロイドは1日おき。胃腸薬と併用して副反応が出ないようにしています。
病院から漢方薬(センダの液)を試してみようという事になりました。
免疫力があがりますように。

カエラはお出かけ大好き。
代表ママはカエラの体に無理が無いように、お休みの日に連れだしてくれるの。
ダイスケ兄ちゃんには内緒だよ。


もうしばらくしたら、お出かけは無理になります。
今のうちに楽しい思いをいっぱいしようね。

クリックすると元のサイズで表示します
事務所にカエラあてのお手紙が届いていました。

他にも多数のお手紙、ご支援品が届いています。
サニーちゃんの里親様からも温かいお手紙とご支援品が届いています。
サニーちゃんは千葉出身だったですよね。覚えていますよ。

カエラは幸せだね。みんなに応援してもらって。
232

2010/7/2

カエラの残された時間E  カエラの時間

今日は我が家でのカエラちゃんの寝姿をUP。
クリックすると元のサイズで表示します
ねむ〜い。

皆様!カエラへのご支援、ご寄付、ありがとうございます。
温かい支援金を頂きました。
病院との相談で漢方も試してみようと言うことになっています。

カエラの日常はこちらからもご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもご支援頂く静岡のT様より、鮫の軟骨他、カエラの好きなもが届きました。
T様、ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉のTさまよりもカエラの好きな缶フードのご支援です。
ご寄付もありがとうございます。

里親会でもチャリティーショップ、振り込みでのご寄付も本当にありがとうございます。
こちらはお名前を挙げさせて頂くまでにお時間を頂戴していますが、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます。

233

2010/6/28

カエラの残された時間D  カエラの時間

皆様!カエラにご支援、応援が届いております。
カエラは代表宅で穏やかな時間を過ごしています。

今日は代表からの写真とメールを一部抜粋。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも代表とダイスケにくっついて穏やかな時間を過ごしているようです。
クリックすると元のサイズで表示します

代表メール(一部抜粋)
心配していたカエラの下痢&血便は土曜日の夜にはおさまり、以降、血便は出ていません。
抗生剤と整腸剤が効いたのかと思います。
ステロイドの影響か、病院で検査続きのストレスだったのかわかりませんが、今日はとても元気でした。
夕方、かなり日が暮れてからダイスケと一緒に20分ほどの散歩をしてから、○○病院に診察に行きました。
今後のお薬の相談をして、明日から1日1回でステロイドを再開してみることに…。治療中の外耳炎のお耳掃除もお願いしました。
とりあえず今日は体調もよく食欲もあったので、一安心です。
サプリメントを注文しました。
黒酵母βグルカンという免疫力をアップするものと、病院から勧められたサプリメント。センダンαというセンダンという植物から抽出されたエキスで、最近ガンの子たちに使っているそうです。
里親会でたくさんのご支援品も受け取りました。
支援してくださった皆様に御礼をお伝えください。
ご支援金もたくさんいただきました。

写真は、ダイスケとの散歩、病院で、そしてダイスケと電車みたいに連なって寝ているカエラさんです。

今日一日、穏やかに過ごせたことに感謝します。


この週末は体調は安定していたようです。
しかし脾臓腫瘍はどんどん大きくなっており、いつ何が起こっても・・・。

カエラの穏やかな時間が少しでも続きますよう。
ご支援、応援下さっている皆様!
本当にありがとうございます。
カエラにとって、代表にとって、スタッフにとってどんなに励みになっているかわかりません。
クリックすると元のサイズで表示します

6月26日 下痢・嘔吐おさまる。食欲あり、少し残す。
6月26日 病院でエコー検査。脾臓腫瘍が大きくなっていること確認。
(覚書)
324

2010/6/24

カエラの残された時間C  カエラの時間

カエラが半日我が家に来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ソファーが好きみたい。前の家でもそうやっていたのかな。
夫がカエラを撫でながら、

「この子、本当に1カ月で死んじゃうの?」って聞いた。

1カ月かもしれないけど、もうちょっと頑張ってくれるかも。
なるべく苦しくないように緩和治療をするんだって。

「やっぱ○○さんだな。見捨てないんだね」

○○さんって代表の事。
東大の翌日、お薬に副反応があったようです。
代表からのメールに心配をする。

カエラはもうひとりじゃ無いよ。
代表もCATNAPのスタッフさんも他に応援下さっている皆さんもいる。
美味しいものいっぱい食べて静かに暮らそう。

コメントや拍手コメントからご支援を申し出下さっている皆様へ



こちらからも受け付けています↓。
●郵便口座  00180−3−48026  小さな命を救う会
●銀行口座  三菱東京UFJ銀行 小岩支店 (普)1694800 小さな命を救うネットワーク

こちらからお願いします。


6月24日 夜 嘔吐、血便(鮮血) ステロイドによる副反応
6月25日 夜 下痢おさまる 食欲あり 元気さ戻る
(覚書)
253

2010/6/23

カエラの残された時間B  カエラの時間

カエラちゃんの東大内科の診察日。
抗がん剤で数カ月延命治療するかステロイドを使っての緩和治療にするか、内科の先生にご判断を頂く事になった。

朝、あんなさんと待ち合わせして代表宅へ迎えに行った。
代表にべったり甘えるカエラ。
引き離そうとすると悲しそうに鳴いていた。

不安で不安で仕方ないのだろう。
CATNAPの搬送は事故が無いように搬送時は必ずキャリーを使うが、カエラはあんなさんに抱っこしてもらった。
しばらくしたら、カエラも落ち着きを取り戻した。
赤ちゃんのようにあんなさんにしがみつくカエラちゃん。
コッペパンのような可愛いアンヨを揃えてあんなさんに顔を埋める。

「もう1,2カ月で本当に死んでしまうの?」

クリックすると元のサイズで表示します

内科の先生の診断はもっと辛いものだった。
余命は1カ月

抗がん剤ももう使用はすすめない。
今の医学では彼女の命は助からない。
マッチする抗がん剤も無い。
このままステロイドを使った緩和治療が最善。

「後は好きなモノを食べて、好きなようにさせてあげてください。
 直に食欲も無くなって、ゴハンも食べられなくなる。
 そうなって貧血が進んで、どんどん弱って行きますから」

全ての検査を終えたカエラは美味しそうにゴハンを食べた。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに元気な可愛い、いい子のカエラは1,2カ月で死んでしまうのだ。


皆様にお願いがあります。
どうかカエラが穏やかに最期を迎えられるように祈ってください。
私達が守った命が消え入る日までカエラを応援してださい。
たくさんの方々にカエラを知って応援してもらいたい。
カエラはこの夏は越せないでしょう。
でも多くの方にカエラを知って覚えていて欲しいのです。


カエラの残された時間を小梅の目線で書きます。

このブログの左横の記事カテゴリー【カエラの時間】からお読みください。

335

2010/6/21

カエラの残された時間A  カエラの時間

協力病院2か所の先生の見解は脾臓腫瘍だった。
でも脾臓腫瘍ならば、摘出すれば、後数年の寿命は全うできるかも知れない。

一縷の期待を掛けて東京大学の動物病院へ行く事になりました。
代表が朝早くからカエラを東大に連れて行ってくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します
詳細な検査を一日掛けてしました。

結果はハイグレード型の悪性リンパ腫
診断結果をメールで受け取った私はカエラちゃんをただただ不憫に思う事しかできませんでした。

悪性リンパ腫でもハイグレード型。余命は1カ月。
こんなに元気なのに、こんなにニコニコなのに。

抗がん剤を使っても延命は2,3カ月。
副作用の辛さを考えると抗がん剤に使用はカエラの体に負担が掛かります。

もう脾臓腫瘍を摘出する道は断たれました。
そして後ろ両足のリンパ節に転移が認められました。
外科的処置はもう無理・・・。

私は引き取った犬猫を可哀そうとは思わない人間です。
生きなおすチャンスを与えられ、預かり宅で健康と明るさを取り戻し、そして本当の家族に出会っていく。
引き取ってしまえば、もう幸せなこれからは約束されるのです。

でも、カエラだけは不憫で不憫でなりませんでした。

明後日は小梅とあんなさんで東大の内科の先生に今後の治療の相談に行きます。


カエラの残された時間を小梅の目線で書きます。

このブログの左横の記事カテゴリー【カエラの時間】からお読みください。

254

2010/6/11

カエラの残された時間@  カエラの時間

クリックすると元のサイズで表示します

あたしはカエラ。
あたしはちょっと前まで元の飼い主とずっと一緒だったの。
もとの飼い主はある日突然、あたしを処分にとセンターへ連れてきたの。
あたしは寂しかった。
でもセンターの職員さんがCATNAPに聞いてみようって言ってくれた。

あたしは小梅に迎えに来てもらって、同僚さんとりんえんさんにキレイキレイしてもらったの。
そのあと、優しそうなクララママが迎えに来てくれた。

「可愛い子ね〜。これから一緒にママを探してあげる」っていっぱい抱っこしてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかった。クララちゃんとお出かけもしたし、ふかふかのベットでも寝れた。
もう寂しくなんて無いんだって思ったの。

でも・・・あたしの体はもうボロボロだったの。


小梅が迎えに来たの。
「カエラちゃん、病院に行こう。その後は代表の家でゆっくりしようね」って。

病院に行ったら、看護師さん達があたちを覚えていてくれたの。
「カエラちゃん、いい子だね〜」って。
先生に色々検査をされて、小梅が浮かない顔で代表さんにメールを打ってた。
「代表さんてどんな人なの?」
「とっても優しい人よ。美味しいものいっぱい食べようね」

代表があたしを迎えに来てくれた。
代表のお家もとても楽しいの。
ワンコもニャンコもいるの。

翌日、代表が涼しい時間に近所の大きな公園に連れて行ってくれた。
ダイスケ兄ちゃんも一緒だったの。

キレイな夕日だったな〜。

前の家族に捨てられて、寂しかったけど、カエラもう寂しくない。
みんなにいい子ねって誉められるし、いっぱい撫でてもらえる。
でも代表ママはなんでそんなに悲しい顔であたちを見るの?

「カエラちゃん、来週は一緒に大きな病院へ行こうね」

代表ママと一緒なら、カエラどこでも行くよ。


カエラの残された時間を小梅の目線でこれから書きます。

このブログの左横の記事カテゴリー【カエラの時間】からお読みください。




266

2010/6/7

10歳にもなって・・・  カエラの時間

10年ひと昔と言うけれど、10年も一緒に暮らして、処分へと持ち込まれるって・・・

クリックすると元のサイズで表示します
間違いなく、彼女は捨てた飼い主を待っていた。
クリックすると元のサイズで表示します
もういいよ。新しい家族を見つけてあげる。
頑張ろうねって声を掛けた。

でも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとややこしそうな病気が隠れていました。
預かり先は急きょ代表にお願いしました。

これから仔細検査に入ります。
もし、病気だとわかって捨てたのなら・・・許せない。

トリミングは同僚Rさんとりんえんさん
仮名はカエラちゃん。


皆様にお願いがあります。
カエラはこれからお金の掛かる検査を受けなければいけません。
会は皆様のご支援で保護犬に医療行為を受けさせてあげる事が出来ます。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

会は潤沢な資金に恵まれている訳ではありません。いつも資金不足です。
引き取った子に十分な医療措置を受けさせてあげる為にもそして継続的にセンターの子の引取が出来るように支援のお願いをさせてください。



皆様のご支援で保護犬に医療措置を受けさせてあげられる事が出来ます。
応援よろしくお願いします。

こちらからも受け付けています↓。
●郵便口座  00180−3−48026  小さな命を救う会
●銀行口座  三菱東京UFJ銀行 小岩支店 (普)1694800 小さな命を救うネットワーク
173



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ