動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2010/5/25

いろいろご意見はあるでしょうが・・・  CATNAP

引き取った犬は避妊痕か帝王切開痕の手術痕がありました。
もし避妊していたのなら、開腹手術の避妊は体にダメージを与えます。
病院と相談して経過見となりました。

でも、気が付いた時には彼女のお腹の中には順調に赤ちゃんが育まれていました。
母体の安全を重視して産ます事にしました。
彼女の体にはそれがベストと判断したからです。
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら一頭は超未熟児で翌日に亡くなりました。
お産を受けてくれたスタッフは寝ずの看病をしました。

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろご意見はあるでしょう。
でも、今は静かに見守ってください。
83



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ