動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2012/10/30

ジューク、ガンバレ  ALMA関連

これは酷い・・・

ある日の収容情報を見ながら、落胆した。
クリックすると元のサイズで表示します
その前の週に酷い状態での黙花ちゃんを引き取ったばかりだった。


センターへ詳細を聞く前に代表とあんなさんに相談メールを入れた。
なんとか頑張ってみようと言う事になった。
会は看取りも視野に入っている為、里親募集出来ない保護犬も数頭いる。
その間は預かりスタッフも掛かりきりになり、預け先は少なくなる。
そう、我家もその内の一軒。

あんなさんがとりあえず、状態が安定するまで様子を見てくれることになった。
センターに詳細をヒアリングした。
千葉の南の方のとある小学校の校庭にうずくまっていたそうだ。
食事は採っていますが、ヨレヨレでコンデションは最悪ですと聞いた。
私は引取手配をして、すぐにセンターに向かった。
クリックすると元のサイズで表示します
センターでは別名プールと言われる場所にいた。
辛うじて処分を免れた犬猫の収容箇所です。
アルマがオファーを入れなければ、即処分の子だった。

急いで同僚Rさんのサロンに運ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この子は収容前には酷い飼い主でも、食事だけは与える人間がいた。
その事実が空恐ろしかった。
そこまで人間は愚かになれるのだろうか。
誰にも相談出来なかったのだろうか?
行政に頼ることも出来なかったのだろうか。
毛玉を見慣れている私も久々にびっくりしたケースだった。

あんなさん宅でまずは栄養を付けて欲しいとゆっくりしてもらっていた。
でも数日後、具合が悪くなった。

あんな「食べないの・・・。何にも食べないの・・・」

あんなさんは寂しそうに心配していた。
病院に連日通い、状態が少しでも好転してくれるように治療をしています。

ちばたりあんな・カテゴリージューク

頑張って良くなって欲しい。
君を幸せにしてあげたい。

生と死の狭間で頑張るジュークとあんなさんを応援ください。
ジュークは折角のチャンスを掴んだ幸運な子です。


一般社団法人アルマは皆様のご寄附で成り立っています。
どうぞ、保護犬の医療費ねん出の為にお力をお貸しください。

支援の送金先
三菱東京UFJ銀行 金町支店 (普)0139595 一般社団法人アルマ

現在アルマは東京/千葉/埼玉の動物愛護センターに譲渡先団体として登録をしており、4名の理事、100名のボランティア登録スタッフで力を合せて運営しております。
最期の砦となるスタンスは変わっておりません。
スタッフとともに、ご支援してくださる皆様とともに、「小さな命を救うネットワーク」
として活動を続けています。
97

2012/10/29

小さなお客様  あんみつちゃん

はてさて・・・我家はマンションなので多くの犬猫は預かる事が出来ません。
ライフスタイルもマンション派なので、先住も一頭です。

そんな中、預かり先不足で一頭お客様が来ています。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたち、あんみつと名づけられました。早く本当のパパママのところに行きたいわん」

シニアさんなので、状態様子見でウチにいます。
気管虚脱からの咳がありますので、治療をしています。
とても元気ちゃんです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

間もなく里親様募集開始です。
預かり先内定。

預かりスタッフ募集中です
アルマ千葉支部では預かりスタッフを随時募集しています。
基本千葉県内にお住まいの方にお願いしていますが、お車あるよ〜の方は千葉近隣からもお受けしています。

ご質問、お問い合わせはアルマ小梅に。
koume_catnap★yahoo.co.jp
※★を@に変換してお送りください。
(小梅多忙中に付き、1週間ほどお返事にお時間ください)
28

2012/10/28

里親会 ありがとうございました!  ALMA関連

クリックすると元のサイズで表示します

里親会、ご来場ありがとうございました!
たくさんの方にお出で頂き、感謝しています。
どんどん保護犬の世界が当たり前になり、皆さまに多く知って頂けますよう。

お知り合いに犬猫を飼いたいと思われる方がいたら、保護犬のボランティアをアルマをご紹介してください。

ご寄附、フリマ物資、差し入れもありがとうございました。
おせんべいとかホタテラスクとか美味しかった〜。

私はルミネの担当でした。
お客様に「同僚さんですか?」とお声を掛けて頂きましたが、私は彼女ほど若くはありません〜。
20

2012/10/27

まよちゃんの最近  まよちゃん

まよちゃんの最近です。

状態は小康です。
昼夜逆転の夜鳴きと神経過敏からの吠えがあります。
食事はドライのふやかしとお薬の為のウエットです。
食事を自力で採れるので、輸液は補助的に使っています。
先生にまよちゃんの今後を聞いてみました。
正直、ここまで持っていることも珍しいケースだそうです。
じゃあ、寿命は?

再度、食べられなくなった時は私の判断で・・・との事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
留守がちな我が家で人が居る時はなるべく見てあげられるように、リビングにいます。
クリックすると元のサイズで表示します

まよちゃんについては思う事は多いです。
でもまよちゃんが頑張っている現実が事実でもあります。
彼女の感情表現はお腹が減った時に吠え続けること。

お薬でボーっとさせている事がいいかどうかもわからない。
でもそれで楽になれるなら、仕方無い。

まよが苦しまずいられるように思うばかり。
いつか辛い決断を下す前に自然と天に召される事を・・・
神様・・・お願いします。
78

2012/10/25

市川里親会です〜  ALMA関連

10月28日は第三回アルマ里親会@市川会場です〜。
市川ってことは千葉。千葉支部総出で頑張ります!
もちろん私も行きますよ〜。


クリックすると元のサイズで表示します

さて皆様はどちらからお出でになりますか?
電車かな?お車かな?
電車なら総武線本八幡駅北口に降りましょう。
北口の階段を降りたら、目の前の道路をひたすらまっすぐ15分ほど歩いてください。
目指すは菅野交番。菅野交番をさらに3分ほど歩くと、右側に今回の会場のパウハウスがあります。
バスもありますよ。北口の階段を降りたら、右側に三菱UFJ銀行がありますから、そこの前のバス停から、【高塚線】に乗りましょう。そこで【東菅野広小路】で下車します。
バスは10分間隔であります。
お車でしたら、本八幡駅を目指してGO〜。頑張って近隣に駐車場を探しましょう。

本八幡は都内からもアクセスがいいです。
美味しいお店も探すとあります。
私がおすすめは蛍明舎と言う喫茶店です。ここのOBのコーヒーは最高です。

市川ですが、千葉在住スタッフも都内スタッフも張り切って参加します。
アルマが知りたい、募集中の子を応援したい方も大歓迎です。
お客様がたくさん来ると嬉しいスタッフたちです。
差し入れも大歓迎です、私は甘いものより、しょっぱいものが好き

是非に保護犬にスタッフに会いに来てください。

第3回アルマ里親会参加犬が決定しました! 


日にち:10月28日(日)** 完全入れ替え2部制

時間: 1部 ( 11:00〜12:30 )  2部 ( 13:30〜15:00 )

場所: パウハウス 八幡店 室内ドックラン
    市川市東菅野3-1-6
     地図はチラシを参考にしてください
     施設へのお問い合わせはご遠慮ください

     JR総武本線「本八幡駅」北口、京成本線京成「八幡駅」より
       徒歩15分 もしくは  「東菅野広小路」降車
     お車でご来場される方は、近隣のコインPをご利用ください

・○○ちゃんに会いたい!
・今は里親になれないけど、応援に行きたい
・保護犬って、どんな子がいるの?
・里親になるにはどうしたら?アルマでどんなことしてるの?

など等、興味を持たれて方はぜひ一度足をお運びください。
たくさんの方のご来場を、スタッフ一同お待ちしております。
40

2012/10/22

思い・・・  小梅の喜怒哀楽

犬が好き。
子供の頃から犬が好き。

小学校の時、私立に行ってたから、近所に友達が居なかった。
家の近所の空き地に犬を見に行くのが好きだった。
そこは今思えば、捨て犬のたまり場だった。
親は近付いちゃイケナイって言ったけど、お弁当の残りとかを持って行くのが楽しみだった。
ある日の朝、段ボールに子犬が捨ててあった。
そして私は手を伸ばした。

かちんこちんに固まっていた。死んでいたのだ。

ショックだった・・・







クリックすると元のサイズで表示します
先日、センターに行った時に先生と打ち合わせをしていたら、普通な人が普通な表情で普通にセンターの受付にやってきた。
普通な口調で
「すみません〜、家の犬が産んじゃったから、処分お願いします〜」

まるで、レストランでメニューを注文するような口調。
命と言うものに何の罪悪感も無いのであろう。

センターではよくある風景。
職員さんが今後の注意をする。

「家の子は今後必ず避妊をしてください!」

その人は悪びれる様子も無く、書類を書き込んでいた。

見れば、一か月も経っていない子達だった。
乳飲み子はセンターでも処分になってしまう。

嫌な場面に直面してしまったたものだ。
クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃のあの団ボールの子犬達を思い出した。
この子らはこれから死ぬのかと悲しい気分になる。


センターの先生にどうするのかと聞いた。
先生は悩みながら、答えた。

「乳飲み子は難しいのですが、丁度譲渡対象の犬が出産してますから、お乳を吸わせて育ててみます。たまたま母犬がセンターにいるから、頑張ってみましょう」

と言った。

センターでは日常茶飯事の出来事。
たまたまこの子らは生き残る道を与えられた。

クリックすると元のサイズで表示します

日の目を見ずに死んで行く犬達の為にも、チャンスを与えられた子は頑張って欲しい。


相変わらず、センターでは考えられされる。
センターの先生や職員さん達が頑張っているのがせめてもの救い。

197

2012/10/20

卒業オフ会ですよ〜  ALMA関連

卒業オフ会の締切間近です〜!!!

申し込みはここから!!!

卒業オフ会はCATNAP卒業犬、アルマ卒業犬のご家族だけでなく、支援者様のご参加もお待ちしています。
あの子もこの子も来ます。
里親様宅でキラキラな幸せ生活を送っているワンコが見たいですよね。

小梅もなんとか参加予定です。
スピカの義兄弟達やコーディネーターさせて頂いたご家族の方々、是非にいらしてね。
「ウチの子、千葉出身」なご家族も是非に小梅に声を掛けてください。

「ほれ!こんなに可愛くなった」とお声を掛けてくださいね。

カレンダーも販売します。


あの子に会えるかな?

小梅はどんな人か?って?
赤ちゃんの時、江戸川区赤ちゃんコンクールで優勝した過去があります〜。
4×年前だけどね。


引取エピソードは近くUPします。
保護犬の病院行ってきます〜。
35

2012/10/11

エピソード オブ くり  ALMA関連

pinoさん預かりのくりちゃんのトライアルが決定しました

くりちゃんについては私の千葉センター生活の中でも5本の指に入る位のエピソードの持ち主でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
引き取った日の事は忘れない・・・
私は代表とペリさんとセンターへ行った。
実は・・・
くりちゃんは当時の会の状況では引取は出来ないと思っていた。
事前にセンターから頂いた情報では歩けなくバケツに入れられて捨てられていたとの事だった。
センターも譲渡不可の判定、ボランティア団体も見送った。
くりちゃんは明日処分の最終部屋にいた。
可哀そうで写真も撮れなかった。

最終部屋の前でペリさんは立ち尽くしていた。
前脚だけでこちらに寄って、助けを求めるくりちゃんがそこにいた。
私は目を伏せた。

「あの子を出してください」

ペリさんは微動だにせずに職員さんに訴えた。
代表も私も反対した。
会の事でも忙しく、自分の家にも手の掛かる子たちがいる。
ヘルニアの進んだくりちゃんを引取する事を心配した。

「私が面倒みますから」

ペリさんは言いだしたら聞かない。
そうやって難しい子や高齢な子や状態の悪い子を預かってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

ペリさんはくりちゃんがちょっとでも回復するように努力した。
鍼にプールにドレッドミル・・・
本当にどこまでも頑張っていた。

月日は流れて3年後。

ある日、ペリさんからメールが届いた。
くりを他の方にお願いしたいと。

私は頭を悩ました。
誰に預かってもらおう?
そんな時にpinoさんがくりちゃんの事を気にしていた事を思い出した。

小梅「ヘルニアで後肢はきかないよ。大変だよ」
pino「え?でももうヘルニアだし、これからなる心配が無いじゃないですか?」

pinoさんはあっけらかんと明るい笑顔で私に言った。
目から鱗が落ちた。
くりちゃんのヘルニアに一番偏見を持っていたのは実は自分だったのかも。

クリックすると元のサイズで表示します

くりちゃんはペリさん宅からpinoさん宅に移動した。
pinoさんもくりちゃんのお世話やアピールを頑張ってくれた。

pino「くりちゃんのお世話は全然大変じゃありませんよ〜」

そうだ!大変だと思っていた私が間違っていた。
希望が来ないと自分の考えが間違っていたんだ。

pinoさんはご主人様とくりちゃんのお世話を頑張ってくれた。
最終部屋でガス室前の扉にいたくりちゃんの面影はもう無かった。
アピールも楽しく、くりちゃんの足は個性と言う事がよくわかった。

先月の里親会。
たくさんの方々がくりちゃんやルルちゃんを応援に来てくれた。
この犬社会。ダックスもたくさんいる。ヘルニアはもう悲観するものではなく、付き合うものなんだなと実感した。
里親会後にpinoさんから電話があった。

「くりやルルにたくさんの方が会いに来てくれました!」

そして私のパソコンに待望のくりちゃん希望のアンケートが届いた。
よくご家族で考えてくださった上での応募だった。

くりちゃんのトライアルが決まりました。
それだけで、ただそれだけで嬉しかった。
障害を個性と笑顔でいられるスタッフ、里親様ご家族の気持ちが嬉しかった。

pinoさん、ご主人様 おめでとうございます。
ペリさん、おめでとうございます。
里親希望S様 ありがとうございます。

明るく可愛いくりちゃんのトライアルが無事に過ごせるように、お祈りしています。

くりちゃんが巣立てた事はスタッフの励みにもなります。
結果、また一頭救える子が増えるのです。
レスキューは連鎖です。
時代が未来が保護犬を家族にすると言う事が当たり前になる世になりますよう。
253

2012/10/7

シュナmix引取完了です  ALMA関連

緊急シュナmixレスキューは引取が完了しました。
報告済次第、詳細UPします。



まよちゃんも頑張っています。
ほら、お顔が持ち上がってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
立ち上がる事も数秒ですが、出来るようになりました。
もうちょっと頑張れそうです。
皆さまの応援が届いています。
輸液をすると、元気が出ます。

168

2012/10/1

悲しき復帰案件  ALMA関連

アルマの法人化が終わってから、私は家庭事情で会を休んでいた。
ちょこちょことは動いていたけれど、あんなさん代表ケイトさんとアルマ千葉スタッフやアルマ東京埼玉スタッフの助けも借りて、家庭の事に専念していました。
先月後半から少しだけ活動を再開したら・・・
したら・・・

もう!すごい案件ばかりが舞い込んで来る〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ひえ〜、なんじゃこりゃ(>_<)。

センターから最初に情報を頂いて、私は悲しい気持ちで代表とあんなさんにメールを打った。

「どうにかなるのだろうか?」と。

すぐに代表とあんなさんとセンターへ。

千葉県内のある家庭で増えに増えた自家繁殖・・・
その現場を想像すると悲しいより、切なくなる位です。

期限が無い。三日三晩役員と関係スタッフとで急ぎ協議。
皆さまのお力も借りて、全頭レスキューと奔走しています。

通常のセンター引取も視野に入れ、なんとか預け先の目途を立てる。

して、第一弾

10月1日まず4頭。
※私の写真はセンターでのものです。
同僚Rさんに無理やりトリミングを依頼して、急きょ引取が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

まずはこの4頭!

トリミングの様子はpinoさんがUPしてくれています。

10月1日関係者の皆様、ありがとうございます!

搬送&病院 pinoさん
トリミング 同僚Rさん
病院立ち合い もなかママさん
病院立ち合い 代表
総監督 あんなさん

医療行為後、順次預け先に移動になります。

明日も続きます。

協力病院のホテルなどに一時的に預けられる余裕が増えれば、助けられる数も増えます。
預かることはできないけれど、とのお気持ちも活かして命を救いたいと思っています。
小さな命を救う為の活動に一緒にご参加頂ける方はどうぞよろしくお願いします。

支援の送金先
三菱東京UFJ銀行 金町支店 (普)0139595 一般社団法人アルマ

現在アルマは東京/千葉/埼玉の動物愛護センターに譲渡先団体として登録をしており、4名の理事、100名のボランティア登録スタッフで力を合せて運営しております。
最期の砦となるスタンスは変わっておりません。
スタッフとともに、ご支援してくださる皆様とともに、「小さな命を救うネットワーク」
として活動を続けています。



60

2012/10/1

ご協力ありがとうございます  ALMA関連

下記のダックス×シュナウザーの一時預かり募集は一旦停止します。
ご協力をありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
みんな!助かるよ。順番に出すからね!



千葉県動物愛護センターはセンターで譲渡活動もしています。
興味のある方は是非にセンター譲渡会にもご参加ください。
センター職員さんも頑張っています。

千葉県動物愛護センター本所で里親様を待っている子たち↓。
http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/pet/inu-neko/jouto-seiken.html

千葉県動物愛護センター支所で里親様を待っている子たち↓。
http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/pet/inu-neko/toukatusishojoutojouhou.html

柏保健所で里親様を待っている子たち↓。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/061700/p002404.html
25



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ