動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2011/11/30

誉との日々@  誉(ほまれ)

誉を千葉のセンターから引き取ったのは今年の5月16日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
目が見えないようで、同じく引き取ったシーズー福助くんの後にくっついていました。
福ちゃんのママ様、コメントありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
その日は引取犬も多く、あんなさんもなかママさん同僚Rさんもりんえんさんも目いっぱい忙しかったです。
病院担当のあんなさんが我家に到着したのは11時近かったです。
あんなさんは状態が悪い子でも、暗くなったりしない明るい方です。いつも大丈夫よと前向きな声を掛けてくださる方です。
そんなあんなさんがその日は神妙でした。

「かなり状態は悪いよ」

もうほまれを預かると決めていた私は病気の羅列に呆然としていた。

「多分、一か月持たないって」

以前のブログにもあるが、ここまでにして捨てた飼い主が許せなかった。
誉は飼い主持込みです。飼い主が死をもって処分と保健所に持ち込まれた子。

もういい、もう。ほまくんはもう好きなように生きればいい。
美味しいものをいっぱい食べて、フカフカの太陽の匂いがするベットで寝ればいい。
好きな所でチッコして、どこでもいいから好きな場所にいればいい。
私は過去の誉を不憫に思い、とことん甘えさせた。
クリックすると元のサイズで表示します
歯ぐきが炎症を起こし、ほっぺを突き破っていた。
どんなに痛かったろう。
チッコは濃いオレンジ。溶血を起こしている。
クリックすると元のサイズで表示します
何度も倒れた。
バタッと倒れ、苦しそうにうめき声をあげる。
酸素が脳に行かず、バタバタともがいた。
それでもいつも復活してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴハンを本当に美味しそうに食べてくれる子だった。


いつも帰宅時にドアを明けるのが怖かった。
留守の時にほまくんが発作を起こして死んでしまったらどうしようと。
クリックすると元のサイズで表示します
でもほまくんはいつも私の帰宅を喜んだ。
尻尾をブンブン振りながら喜んだ。
そして喜びながら発作を起こした。
心臓が丈夫なら、喜ぶ事を心配したりしない。
いつからか私はそっとドアを開け、帰ってきたことを意識させないようにさりげなく家に入るようにした。
でもたまにほまくんに見つかり喜ばれるとわざと違う部屋に行ったりした。
興奮させないように、高揚させないように、ガラス細工のように彼を扱った。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくすると状態が安定してきた。
表参道の里親会にもちょっとだけ出掛ける事が出来た。
代表とあんなさんと相談して思い切って里親募集を掛けてみる事にもした。

クリックすると元のサイズで表示します
お外が大好きであんまり歩いてはいけないのだけど、いつもちょっとだけお外に出た。
スピカの散歩の用意をしていると、嬉しそうにはしゃいでいた。

なんだか、もうほまくんは死なない気がしてきた。
きっとこのまま元気になってくれるんじゃないかって。

でも、病気は静かに進行していった。
心臓の状態はいつ止まってもいい位悪かった。
フィラリアの親虫は彼の心臓の弁に絡みつき、血流や呼吸を困難にしていった。
先生がエコーで心臓に寄生する虫を見て、「おびただしい数」と言った。

クリックすると元のサイズで表示します
薬は増えたけど、発作も相変わらずだけど、穏やかに時間を過ごしてくれていた。
フィラリアの子は体重が増えにくいそうだけど、ほまくんはふっくらとしてきた。
きっと来年まで大丈夫だよ。元気に生きようねと声を掛けていた。

クリックすると元のサイズで表示します

続きます・・・
278

2011/11/29

今日 お空に昇ります  誉(ほまれ)

皆様、誉にお悔やみのお言葉を頂いてありがとうございます。
コメントが沢山で、こんなにもの方々に応援して頂いて見守ってもらっていた事に感激しています。

また、私宛にメールやお電話やコメント頂いている皆様、本当にありがとうございます。
お返事が遅くなっていて申し訳ありません。
ひとつひとつがありがたく、じっくりと読ませて頂いています。

11月29日の正午にほまくんはお空に昇ります。
立ち合いのお申し出を頂いた方々、申し訳ありません。
私だけでひっそり静かに送らせてください。
どうぞ、お許しください。

皆さま、よろしければ今日の正午に千葉の松戸方面のお空をほんのちょっと見上げてくださればと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
皆様から送られたお花に囲まれて、ほま君は安らかに眠っています。

あんなさま
カコさま
ゆっくりんさま
ansakuさま
同僚Rさま
りんえんさま
nayuさま
nikohahaさま
花音ママさま
小梅のママ
海翔ママさま

お花をありがとうございます。
287

2011/11/27

君は幸せだった?  誉(ほまれ)

やっと・・・
やっとほま君に名字が付いた。スピちゃんのお兄ちゃんになった。
ごめんね、ほま君。
君に本当のパパやママを見つけてあげるって約束したのに…。
こんな私でもママだって認めてくれる?

クリックすると元のサイズで表示します

あんなさんカコさん、駆け付けてくれてありがとう。
あーるさん、作業を代わってくれてありがとう。
スタッフの皆さん、お悔やみの電話やメールをありがとう。
代表、メールをありがとうございます。

ほまくん・・・
今日はパパもママも家にずっといる日だってわかって旅立ったの?

ほまくん、君は幸せだった?


皆さん
ごめんなさい。頑張った最後のほま君のご報告をしたいけど、一日たってもう大丈夫と思ったけど、喉の奥が痛くて、涙が出て来て、上手く文章が打てません。
必ずその他の記事と一緒に近日中にUPします。

もう少し、私に時間をください。
402



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ