動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2010/2/28

引取犬情報2/22日分  CATNAP

2月22日分の引取犬情報です。

クリックすると元のサイズで表示します
チワワ♂のラムネくん。推定4,5歳。
預かり先はみわさん。プチははちべいさん。
預かり日記は準備中かな?
クリックすると元のサイズで表示します
医療措置終了。間もなく里親様募集開始です。
かわいいチワワさんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
シーズー♀トットちゃん。推定1,2歳。
大きな臍ヘルニアがありましたので、預かり先は外科部長
外科部長、急な依頼をすみません。
クリックすると元のサイズで表示します
臍ヘル整復手術、避妊手術後 里親様募集開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
豆柴♀の咲夢(さきむ)ちゃんです。推定3〜5歳。
柴らしい気質のお嬢さんです。
預かり先ははなちょびぃハハさん。
クリックすると元のサイズで表示します
いい顔してまんな〜。医療措置完了。里親様募集中。

クリックすると元のサイズで表示します
シーズー♂のポッケ君です。推定10歳。
まだまだお元気君ですよ。
あんなさんプチ後、harueさん預かりです。
引取を悩んだけど、出せて良かった〜。
クリックすると元のサイズで表示します
間もなく里親様募集開始します。
57

2010/2/27

ウエンツくん 退院  CATNAP

26日の日に愛里のお届けの後にウエンツ君の退院をカコさんに頼んで、カコさんが小梅の自宅そばまで連れてきてくださいました。
カコさん、お忙しい中、ありがとうございます。

うう・・・傷が痛々しい。
両足一度に手術しましたので、しばらくケージレストで絶対安静です。
でも私を見てかすかに尻尾を振ってくれました。
忙しくて最低限度のお世話しかしてあげられない私でも慕ってくれるんです。

このブログを書いているのは3/8ですが、だいぶ元気に回復しました。
間もなく、元気になったウエンツ君を皆様にお披露目出来ます。

この週・・・なんとCATNAP関係で走行距離が600kを超えました。
とほほ・・・


29

2010/2/26

あいり お届け  CATNAP

愛里ちゃんのお届けに行ってきました。
愛里ちゃんは昨年の12月に酷い毛玉状態での保護でした。

代表宅にしばらくいましたが、ゆっくちゃんママさんに預かって頂いて、りんたろうさんにブログUPをしてもらっていました。

愛里ちゃんは見る見る元気を取り戻してとっても元気になりましたのよ。
クリックすると元のサイズで表示します
走行距離が長いので途中のパーキングでおトイレ休憩の時にキャリーから出しました。
「おばちゃん、あいり何処行くの?」って顔していますねTдT

トライアルのお届けの度に思います。
これが最後の引っ越しだから・・・と。
仮ママと離れ、不安いっぱいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
T様、あいりちゃんをよろしくお願いします。
トライアルが無事に終わりますよう。
49

2010/2/25

アーモンド 里親様再募集です  CATNAP

トライアル中のアーモンドくんでしたが、先住さんと相性が合わず里親さまを再募集することになりました。
ウエンツくんを病院へ入院させた後に一路高速に乗ってお迎えに行ってきました。

アーモンドくんはとてもいい子です。
相性が悪かったのはたまたまです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
カコさんに少しカットしてもらいました。

大丈夫!今度は真のご縁が見つかるよ。
預かり先はあーちゃんさんになりました。
あーちゃんさん、急な依頼をありがとうございます。

とても穏やかで性格のよいアーモンドです。
応援、よろしくお願いします。
48

2010/2/24

がんばってね、ウエンツ  CATNAP

今日はウエンツくんは両足パテラの手術。
術後は数日入院します。
それからケージレストの絶対安静。
でも、辛いのは数週間だよ。
また元気に歩けるようになるからね。
クリックすると元のサイズで表示します

ぼく、頑張ってくるね。


皆様のご支援で保護犬に医療措置を受けさせてあげられる事が出来ます。
応援よろしくお願いします。

こちらからも受け付けています↓。
●郵便口座  00180−3−48026  小さな命を救う会
●銀行口座  三菱東京UFJ銀行 小岩支店 (普)1694800 小さな命を救うネットワーク
58

2010/2/23

岳ちゃん ガンバレ  CATNAP

21日の深夜にyukkyさんから岳ちゃんの具合が悪いと連絡があった。
岳ちゃんは引取時から具合が悪く、yukkyさんにはお世話に心配の掛け通しでした。
クリックすると元のサイズで表示します
↑岳ちゃんのセンター時。

何か人を惹きつける不思議な魅力のある子だった。
頑張って穏やかな余生を送って欲しい。

yukkyさん、ご心配の事と思います。
あんなさん、看病をありがとうございます。

皆で応援しています。
神様・・・岳ちゃんに穏やかな時間をプレゼントしてください。
62

2010/2/22

余裕♪余裕って全然ダメじゃん!!!  CATNAP

22日は支所からの引取だけの予定でした。
若い子だし、元気だし、支所はそんなに遠くないし、珍しく余裕でいましたのよ。
そしたら本所から朝一でお電話が掛かってきましたの
まだ検疫中の引取検討中のシーズーが具合が悪くなったですって!

ひゃー困りましたわ。
今、具合が悪く頑張っている子もいますし、預かり先の手配やら搬送やら。
この日だけで10歳は老けたと思います。

もうこの前のような事はゴメンです。
なんとか検討中の子をあんなさんと預かり先のやりくり。
朝からメールやら電話やらてんやわんやですのよ。

巻き添えスタッフさま・・・ご愁傷さまでした。
クレームは聞こえないところでお願いします〜。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとしたショップみたいじゃなかですか(泣。

すみません。この日の引取情報はあんなさんブログ同僚さんブログansakuさんブログをご覧ください。
詳しいご紹介はまたあとで。

シーズー♂やや高齢 あんなさんプチ
シーズー♀若齢   カコさん
チワワ♂4,5歳   はちべいさんプチ
柴♀3,4歳     はなちょびいハハさんプチ
猫さん       かにさん
覚書
50

2010/2/21

コーヒーブレイク  CATNAP

近所のスタッフさんの集まりがあるとのことで、気晴らしに参加してきました〜。
クリックすると元のサイズで表示します
風太くんです。
とても甘えん坊でいい子くんです。
優しい里親さま募集中です。

クリックすると元のサイズで表示します
あんなさん宅でプチ中のぴかくん
間もなくいやもう移動してるけどケイトさん預かりです。
この子もいい子くん。ケイトさんにいっぱいアピールしてもらってね。

クリックすると元のサイズで表示します
意外に小さいでしょう?月さん預かりのアンジェラちゃんです。
人間が犬と一緒じゃなきゃダメな分離不安のそこのアナタ!
いいパートナーになりますわよ。

クリックすると元のサイズで表示します
皆様に応援頂き、元気になったツナぴいも間もなくトライアルです。
引取時の面影は全然無いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは夢ちゃん
元気そうで何よりです。

悲しいことばっかりじゃ無いんでやっていけるんですよね。
皆、輝いていますね。

あ!幹事の預かり犬の写真が無い!
そのほかの参加犬の写真も無いTдT
42

2010/2/20

ウエンツの足  CATNAP

クリックすると元のサイズで表示します
ウエンツくんの後肢は脱臼が酷く、来週後肢両方のパテラ整復手術をします。
クリックすると元のサイズで表示します
今、手術しておけば大事にはいたりません。
大好きなお散歩がいっぱい出来るよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ごはんもおいしいね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、来週から本格的にアピールがんばるぞい。
80

2010/2/19

良かったね シフォン  CATNAP

シフォンの病理検査の結果が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

良性です!

皆様のご支援でシフォンは快適な暮らしを取り戻す事が出来ます。
里親様募集も出来ます。

ご支援、応援ありがとうございます。
129

2010/2/18

魂の行方  CATNAP

シーズーくんは亡くなってしまった。
張り詰めていたものが切れた。
回復傾向があっただけに残念に思った。

代表がお名前を付けた。
とうごくん。

あんなさんと病院へとうごくんを迎えに行き、回向院へ向かった。

クリックすると元のサイズで表示します

とうごくん・・・とうごくんの10年間呼ばれた名前はなんて言うんだろう?
とうごくんの魂はどこへ行くのだろう?
今までの家族の元なんだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
どうか安らかに・・・
177

2010/2/17

願い・・・A  CATNAP

センターに引き返した私はとにかく急ぎました。
1分が命とりになると思ったからです。
センターに到着して担当の獣医さんを探しました。

小梅「先生!あのシーズーさん引取します」
先生「○○さん、もうあの子は1,2時間だと思います。止めた方がいい」
小梅「いいんです。引取します」

先生は抑留棟にシーズーさんをとりに行った。
私はシーズーさんを見て愕然とした。
もう死の間際だ。
失禁して、肛門が開いている。
ぐったりと首が落ちていた。

先生「止めた方がいい。もう車の中で死にます」
彼の心臓は少しだけ動いていた。
代表に電話を掛ける。
代表「失禁があるならもう無理かも知れないが、病院にすぐに運んで!」
先生の反対を押し切り、キャリーにトイレシーツを引きつめる。
着ていたフリースを脱いで彼を包む。
先生も急いで毛布を用意してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
とにかく急がないと。
助手席にキャリーを乗せて、車内の温度をあげた。
シーズー君の体はとても冷たかった。
車の中にあったお守りを握りしめた。どうか一刻も早く病院に辿り着けますように。

病院へ到着時間の電話を入れる。
代表が救急を手配していてくれる。
「生きてますか?」の問いに私は「わからないです」としか答えられなかった。
病院に着いて彼を触ったら、すごく冷たく何の反応もない。
「死んだんだ」と私は思った。
看護師さんに「死んだと思います。連れて帰りますから死亡のかくにん・・・・」
その時、彼のお腹が少し動いた。

「まだ生きてる!」

診察時間外に病院で看護師さん総出で保温が始まった。
先生「とにかくやれるところまではやるけど、限りなく厳しい」と。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
体温が測れない冷たさ。低体温と低血糖を起こしている。
クリックすると元のサイズで表示します
輸液をする。後は彼の回復力に掛けるしかない。

私はポメのトリミングに病院を後にして同僚さんとりんえんさんの店に向かう。
二人ともすごく心配している。
あんなさんもすぐに来てくれた。
ポメを連れて今度はあんなさんが病院に向かってくれた。

気になって気になって携帯を握りしめる。
どうか持ち直して欲しい。
代表もあんなさんも病院での様子を逐一教えてくれた。

PM5:00代表メール「体温が戻った」

まだ予断は許さないが、あの冷たかった体は温かくはなったのだ。

PM6:30あんなさんメール「頭をあげた」

PM9:00代表メール「よろめきながら自力で起き上がった」
クリックすると元のサイズで表示します
(代表から送られてきた写真)
スゴイ!!と私は感激しまくった。

PM11:30代表メール「おしっこが膀胱にたまらない、危ないかも」


翌朝3:00代表メール「先生も頑張ってくれましたが、亡くなりました」




本当に死んでしまったんだ。
333

2010/2/16

願い・・・@  CATNAP

15日引取のポメをお迎えに行ったセンターで私は瀕死のシーズーを見た。
先週末の持ち込みだったようだ。
センターの獣医さんは「今日中には亡くなってしまうでしょう」と言った。
彼は飼い主持ち込みのシーズーで10歳だそうだ。
先週の土日は千葉にも雪が降った。
土曜日は今冬一番の寒さだった。
センターには暖房設備は無い。彼は体を固く丸くしてうずくまっており、頭を持ち上げる事は出来なかった。
この寒さに彼の体力は急激に奪われていったのだろう。
痙攣のようなものも始まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
私は心にシャッターを下ろした。
悲しいけど、この瀕死のシーズーさんを引取することは出来ないと思った。
センターの獣医さんも「あと数時間でしょう」と寂しく言った。

センターを後にしながら、涙が出てきた。
彼の持ち込まれた経緯を聞くと余計悲しかった。
私の心のシャッターは少しだけ開いた。
「代表に言わなきゃ・・・」
引き取ってとお願いするつもりは無かった。
ただ、自分の胸にしまっておくことが辛かった。
代表とあんなさんに聞いて欲しかった。
「仕方ないよ」って言って欲しかった。

車を高速の武石のパーキングに停めて、メールを打った。

数分後にメールが返ってきた。
代表「今日、連れ帰って来れますか?」と。

え?あの子を引き取るの?
小梅「引き取っても多分すぐ死んでしまいます。無謀です。」

代表「今なら、私の家に置けます。私が面倒みます。」

もう私の車は同僚さんとりんえんさんの店の近くのインターまで来ていた。
引き返さない訳にはいかない。
あんなさんからも「待ってるから頑張って!」とメールが来た。
私は急ぎ車をセンターに向けた。
ここからセンターまでは1時間。早くしなくては・・・と。


続く・・・






294

2010/2/15

こんなに小さいのに・・・  CATNAP

センターからの相談に代表とあんなさんと頭を抱えていた。
依頼があったのはポメラニアンの男の子。
クリックすると元のサイズで表示します
センターでの見立てでは8〜10歳。
この子は迷子遺棄収容だが、一旦は他からオファーが入った。
でも取り消しになったそうだ。
高齢犬を引取をすることには覚悟が付きまとう。
引取後に重篤な病気が発覚することもある。
冷たいようだが会は老犬ホームでは無い。再譲渡が目的である。
使える医療費だって湯水のようにあるわけじゃない。

私はあるベテランスタッフさんに相談した。
「預かりますよ」とお返事をくれた。

ダブルコートのポメラニアンにケアは付きものだけど、毛玉だらけの子。
がりがりでずっと放置されていた飼い方が予想出来る。
クリックすると元のサイズで表示します

目は白内障はない。今のコンディションは悪いけど、もしかしたらもうちょっと若いかも知れない。
クリックすると元のサイズで表示します
りんえんさんに抱っこされてご機嫌なポメくん。
クリックすると元のサイズで表示します
病院受診とプチはあんなさん
トリミングは同僚さんとりんえんさん

夜にあんなさんからメールが来た。
フィラリア陽性でしたと。
千葉では珍しくない小型のフィラリア陽性。
多分、屋外で飼われていたのだろう。
幸いにも心臓にはダメージも無く、心雑音もない。
推定年齢は8歳位では?と言われた。

月末まではあんなさん宅にプチ滞在して、本預かりさん宅に移動します。
ポメと言ったらあの人ね。
どうぞよろしくお願いします。
とても元気にしています。
86

2010/2/8

高齢犬や大きな子達  

月曜の朝はセンターとの連絡に追われます。
今週期限が切れ、センターから引取依頼相談が来るもの、飼い主持ち込みの情報が来るのも週初めが多いです。
センターからの連絡を受けると代表とあんなさんと検討が始まります。
預かりスタッフさん達にもいろいろのタイプの方がいて、なるべく預かりご家庭の環境に合った子をとは思っています。

まず初めてや慣れていない方には最初から難しいタイプの犬は預けません。
すんなり里親様が付きそうな子を預けています。

私も初めての預かりっ子はすんごく楽ちんな子でした。
可愛くて可愛くて、そりゃ〜預かり生活は楽しかったです。
そのうちにどうしてもその子と別れる事が、いや、別れるというか里子に出す事が出来ないと思ってきてしまったのです。
その時の私は随分甘い考えだったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
↑初代預かりっ子。

里親さま達には人気の無い高齢犬でも実は預かりスタッフには人気があったりします。
高齢犬というのはわびさびをわきまえていると言うか、人間との距離を掴むことがとても上手かったりします。
その反面、健康面での心配は出てきます。
健康面では病院へ通う手間も掛かりますし、病院通院が頻繁な保護犬の預かりさん達はそれは大変です。
皆、お仕事と家庭を両立されている方々ばかり。
お休みの日を利用して病院へ行ってくださったりしています。

でもその預かりスタッフさん達は同じ事を言います。
「でもすごくいい子です。とても可愛い。」と。

酷い状態で捨てられ、センターに収容されて命のカウントダウンが始まった時に会はなんとか1頭でも助けたいと尽力します。
センターでボロ雑巾のようになって、覇気の無い状態の子でも目に力が出てきて、感情が表に出せるようにもなります。
その変化が高齢犬預かりの魅力でしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
chocoさん預かりの秋田のハナちゃん
小型と違って大型犬のお世話は大変です。
でもハナちゃんは今が本当に楽しそう。
クリックすると元のサイズで表示します
ご縁はなかなか難しいかも知れない。でも無いともいえない。

クリックすると元のサイズで表示します
yukkyさん預かりの岳ちゃん
脳炎が見つかった。今はステロイド投薬をしている。
穏やかで優しい子。
yukkyさんもすごく岳ちゃんを大切に預かって下さっている。

クリックすると元のサイズで表示します
高齢犬ではありませんが、ショック糞やゴインでなかなかお騒がせの月さん預かりのあんじぇらさん
あんじぇらさんは環境を整えてあげれば、むしろいいパートナーになると思います。
月さんはいつも預かり犬の打診をする時、ふたつ返事で「大丈夫」と言ってくれる。
仔犬だって、少々性格がキツイ子だって預かってくれ、矯正してくれる。
今の千葉にはなくてはならない方。

大きな子達にはそれなりに魅力がり、また小さな事を気にしないおおらかさがある。
大中型預かりさん達もおおらかで似ている。

千葉の大きな子達の小梅目線の紹介です。
 皆さん、愛すべき犬バカスタッフです。
  ご・ご・ごめんなさい・・・T▽T
  写真、勝手にお借りしました〜。

次回は小型の高齢犬の魅力編。その次は中年犬の魅力編。
そしてスタッフのひみつをばらしちゃおう編。
99



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ