2007/7/12

朝から運が  

大変下品な話ですみません。
本日ある交差点で牛を荷台に乗せたトラックが
右折車線にとまっていました。
私は直線で赤信号なのでずっと右側のトラックの
荷台の牛を見ていました。
するとその牛のお尻からボタボタとウン○が滝のように
流れ落ちてきました。
私は最悪なものを見てしまい「運がおちた」と
感じました。
信号が青に変わり車が一斉に走り出すと
トラックが右折する円心力で牛が荷台の柵に投げ出され
お尻が私の車の方にふられ滝のように流れ出るウン○が
ビタビタと吹っ飛んできました。
一瞬「最悪!」と思いましたが「運がついた」
とも感じられました。
その数分後電話が数本かかり一日で5棟の模型依頼が
ありました。やっぱりついていた。(実話です)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ