2011/1/28

ものづくりのヒント(雛飾り)  

夕刊・いわき民報1月29日号掲載の

「ものづくりのヒント」今回は

「雛飾り」です。

まずは完成写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

作り方は
●人形本体
 頭部はプラスティック粘土(軽量粘土でも可能)
 高さ約15mmくらいの小さな顔を作ってください。
 写真などをはめ込むの面白いと思います。
 
 着物は和紙を使ってください。
 型はダウンロードしてください。
 hina.pdf
 ↑クリック!!
 和紙を型に沿って切り抜いてください。

●台座は長方形のお盆を裏返して赤いフェルトを
 貼ってください。

●屏風(びょうぶ)は黒い硬い紙を台紙にして
 金色の紙をはってください。
 型抜きポンチで桜の花びらの形がありますので
 ピンクの用紙を抜いて貼ると華やかになります。

●雪洞(ぼんぼり)は卓球の球に適当なプラステ
 ィック棒をパイプカッターで切断し、グルーガ
 ンで接着します。

●餅はカラークッションシートです。3色を用意
 して重ねてください。台は角材を切断してます。

●花は花びらの小さい造花を切って添えています。
 鉢底ネットをはさみで切って、グルーガンで貼
 り合わせて作っています。

材料は文具店や100円ショップでも揃いますの
で、ぜひ探してみてください。


この雛飾り工作は只今募集中です。

昨年は全国各地約40箇所以上の講演・イベント
の参加をしてまいりました。
今年も新たな作品を引き下げて全国を訪問
したいと思っています。

よろしくお願いいたします。
19



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ