2009/1/16

スミウル君システムについて  

昔、私は内観模型で中古住宅を売ったことがあります。

買いたいお客様は検討用の資料が欲しい。
でもそれが立体だったらどうでしょか。
模型を貸し出すと必ず次の日に返事をいただけました。

私はいま建築・不動産業ではないのですが、最近
「今住んでいる家を売って、今の金利が安い時期に
新しく住み替えをしたい」
との相談があります。

住みながら売りたいということです。でも部屋が
荷物でいっぱいなので見せられない。何とか良い方法は
ということで「スミウル君」を開発いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

完全受注生産です。納期は約2週間
スケールは1/50.(3メートルの壁が6センチ)
価格は仕様、坪数などで変わりますので
工房にてサンプルを確認されてから図面や写真を
参考に見積もりいたします。
※自社オリジナル製法による価格を抑える方法を
 提案いたします。

内観模型の作品をご紹介いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの作品はスミウル君ではありませんが
図面などでは表せない部分が見えると思います。

これから住み替えや売却をお考えのかた、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

※取引業に関しましては当社は行いません。
その際は安心出来る地元の不動産会社を何件かご紹介いたします。

本日も別な開発商品が生まれました!後日報告いたします。

お問い合わせは

mo-k@gray.plala.or.jpいわきの工房まで
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ