どうでもいいけど。  雑日記

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1211622.html

 昔のスターバックスは客も少なく本当に静かで、一息つくには良い場所だったんだよな。コーヒー云々よりもそういった落ち着ける場所を提供しているという点が良かったのに。
 残念でならない。
0

(無題)  雑日記

 久々にゲーセンへ行き、ケツイ、虫姫さまふたり(マニアック)、雷電4、怒首領蜂大復活をそれぞれ1回ずつプレイ。雷電4は4面ボスで終了。大復活、虫姫さまふたりは5面ボスで終了。ケツイは2周目3面で終了。

 中でも虫姫さまふたりは難易度マニアックで初の5面ボス第二形態まで到達できたので最高到達地点が伸びました。たまにプレイすると調子がいいのかもしれない。あまり根つめて毎日やったりすると、逆に駄目なのかもしれないと思った今日のプレイでした。ケツイも2周目いけるとは思ってもなかったし

 それにしてもケツイはやっぱり面白い。稼ぎはやらない(今まで1周クリア時に1億点を越えた事すらない)のですが、中型機の位置を覚えて出現即破壊できるので私のプレイスタイルにあっているのが良い。2周目も狂ったように発生し続ける撃ち返し弾を誘導とかなんも考えないで避け続けるのが大変面白い。今になって、こんなに面白かったのかと認識するとは随分と損した気分だ。

0

(無題)  雑日記

 本屋に行ったら、ゲームブックが売ってたので思わず買ってしまった。


 いやー懐かしいな。ゲームブック。ドルアーガの塔3部作を必死にマッピングしたり、城塞都市から出れなくて3作目に進めなかったり、ブラックオニキスで同じ名前で能力の異なる奴らがいる事を知り探しまくったけど面倒になってやめた事だとか、酷い思い出しかない。まともにクリアできたのってドルアーガくらいかな。

 当時は、進んだ番号をメモっておくという、いわゆるマッピングという概念(分かりやすく言えば、ノベルゲームの選択肢をメモッておく事。今のゲームでは選択肢以外にAというキャラとの○○値というパラメータが絡んだりするので確実性がない)が自分の中になかったので、同じような結果を何度も繰り返しましたが今度こそはどうにかなりそう。

 上記2作品はリメイクらしいのですが、実はプレイした事がないので楽しみです。

 それにしても、「ハウスオブヘル」とか、「デストラップダンジョン」とかってタイトルの付け方がすごいよね。無駄に捻ってなくて、内容と直接的に結びついているし、分かりやすすぎて逆に新鮮だ。現在じゃ考えられない。
0




AutoPage最新お知らせ