東方風神録 プレイ記  東方関連

クリックすると元のサイズで表示します

 久々に東方風神録をノーマルで1プレイ。久々の割には調子がよかったのですが、実に惜しい事に6面でミスってしまい1ミスでクリア。それでもスコアは自己ベストの8億。嬉しさと悔しさが半々といったところ。
 スコアはいい感じでしたので、次回はノーミス+全てのスペルカードを取得してのクリアを目指したいです。とはいえ、次はいつプレイできるのだろう?
0

あれやこれや その1  資格試験や手続き

 人が亡くなるとやることが多く、その家庭環境によりますが様々な手続きをしないといけません。仕事をしながらだと大変な手間になるので、役所に来訪する機会をなるべく少なくするように準備していきましょう。

 どんな事が必要になるのかは、その辺の本屋にいけば詳細が掲載されている本が売られているので、一冊は購入して手元に置いておき、一度は読んで、内容をノートにまとめておくといざというときに困らなくていいかもしれません。事前にやらないといけない事を箇条書きしておいても良いです。

 最初にやる事は、故人の口座から当面の現金を引き出しておくことです。口座が凍結してしまって、お金が引き出せなくなってしまいます。金額が高額であれば、家族の口座に移しておくといいでしょう。ATMでできますので、後ろの人から白い目で見られると思いますが、無視して物事を完遂させましょう。
 で、ATMの場合、暗証番号が必要になりますので故人とは生前仲良くしておいてそれとなく聞いておくとよいでしょうね。

 次にやる事は、お葬式(通夜や告別式)の準備です。お葬式は火葬場の予約時間から逆算して日程を決めていきます。その為、通夜や告別式等のもろもろを即断即決して決めていかないと時間が無くなっていきます。業者さんがある程度指針を示してくれるので信用できそうなら、どんどんと頼っていきましょう。

 で、準備に対しての一番の敵は「親戚」です。年配の人ほど強敵です。勝手に物事を決めにかかります。葬儀の決定権は故人の家族にあるということを忘れている人が多すぎて辟易してきます。親戚を頼るのは、物事が決まってからでも遅くはありません。

 その2に続くかも? 
0

世界樹2 プレイ日記3  世界樹の迷宮関連

 今日も仕事でしたが、午前中に終わったので出張先から自宅に帰宅後、世界樹2をプレイ。やっと3階に到達しました。現在のパーティはレベル7。あからさまに弱く、周囲の敵に対する実力不足を痛感しています。かといって爆発的に強くできるわけでもないし。下位層へ戻ってレベル上げしつつ、装備を充実させるようにしたほうがいいのかな。
0




AutoPage最新お知らせ