2007/9/20  21:41 | 投稿者: emiko

9/15(土) 2日目A

夕方からは、ケチャックダンス&ディナーのオプショナルツアーへ
17:00にフロントにお迎えが来て、サヌール(南)の方へ。

途中お土産屋さんに寄ってもらい、民芸品とかを見て、少しだけ購入。
少しだけディスカウント

18:30からケチャックダンス鑑賞
バリの伝統的なダンス(というか劇みたいなの)。
日本語の説明書きがあったからなんとなくストーリーわかったけど、なかったら全くチンプンカンプンかも?!

5〜60人の男の人が周りを囲んで、
チャッチャッチャッ
チャカチャチャカチャチャカチャッチャッチャ
チャカチャカチャカ・・・・

みたいな、ちょっと不自然な不規則なリズムを歌いながら、終始ユラユラ〜〜ユラユラ〜〜と。
クリックすると元のサイズで表示しますこのリズム、どうしてもあってるようには思えないのに、「オーッ」とか「フーッ」とか「ヤッ」とかキメのところになると、バッチリあう
だから、きっとちゃんと規則性があるんだろう・・と思う・・(けど1時間では見つけられなかった
楽器とか音楽は一切なし、このかけ声だけで1時間のダンス(劇)が進んでいくからスゴイ・・・なんか、スゴイ

その中央で、きれいな女性や男性がバリダンスを踊る
バリダンスは、手の動きがきれいで不思議、表情もかっこいい
タイにちょっとだけ似てるかなぁ?

チャッチャッチャ・・・のかけ声が耳に残って、夢に出そうだった(笑)。

その後、少し移動してディナーへ
「CANANGSARI RESTAURANT」

インドネシア料理を食べながら、バリダンス鑑賞
こちらはバリの民俗音楽?民俗楽器?を使ってのダンス
子供とか、結構若い子が踊ってる!
なかなか広いお店なのに、お客さんが私たちともう一組しかいなかった

けど、とってもきれいな踊りで、食べるのを一瞬忘れるほどだった

ホテルに送ってもらい21:00。
翌日も早いのでまたまた速攻で就寝・・・

デジカメの写真はコチラ
0

2007/9/20  21:15 | 投稿者: emiko

9/15(土) 2日目@

6:00起床。7:00から張り切って朝食
私はアメリカンbreakfast。夫はインドネシアbreakfast。
ささっと食べて、7:30にダイビングショップの方がホテルまでお迎えに来てくれて、ダイビングへ
今回お世話になったのはパパスダイブセンター

1時間半くらい乗って、パダンバイというところへ。島の東の方。
1年ぶりだったので、易しいポイントで、かつキレイなところを教えてもらいました
島からポイントまでは、ジュクンというボートに足がはえたアメンボみたいなやつで移動
3人乗りでレトロで、乗り心地があぶなっかしくておもしろかった

ガイドは、日本語のお上手な現地の方。
私たち2人だけで、ガイドさん1人だったので、安心

ボートが狭いので、ドボーンと海に落ちてから機材を付けるの、初体験
ちょっとドキドキ。
でも、ガイドさんが全部やってくれたからマネキン状態(笑)で、問題なし

少しだけ場所をかえて2本。
ドロップオフ初体験
下見ると、どんどん落ちて行っちゃいそう
・・・ワクワクする?!!

ドリフトダイブ初体験
蹴っても蹴っても進まない?!!
・・・ガイドさんはなんであんなに進むの?!コツ?!

特に大物とか、珍しいのとかはいないんだけど、海はきれいだし(透明度25〜30m)、とにかく小さくてカワイイ魚がいーっぱい
天気も良かったから、比較的浅いところではウロコがキラキラしてすっごいキレイ
いろんな魚に大接近できて感動

スズメダイの仲間かなぁ?黄土色っぽくてヒレとしっぽとエラあたりが黒い魚が、イソギンチャクの上に親子連れでいっぱいいて、すっごいかわいかったんだけど、名前わからず・・・
水中カメラの写真ができたら、誰かに聞いてみよぅっ

オコゼの変わったのも何種類かいてかわいかったー
クマノミとか、アジとか、ウミヘビとかも

幸せでした

浜に戻ってランチ
ナシゴレンとナシチャンプルー
ホテルに送ってもらって15:00。
クリックすると元のサイズで表示します

長いので、つづく・・・・・


←MATAHARI HOTELの部屋から見える花とプール

デジカメの写真はコチラ
0

2007/9/20  20:00 | 投稿者: emiko

9/14(金) 1日目

実家をAM6:00に出発。寝不足で眠い〜
空港は連休だからか人が多くて、チェックインカウンターで結構並んだ

免税店をフラフラし、10:30から搭乗開始11:00のフライト
7時間乗って、1時間の時差だから17:00にングラ・ライ空港着
気温は日本と同じくらい?
いい天気で空が青かった

現地(トラベルシーン)の係員さんが来てくれて、バンでMATAHARI HOTEL
車で30分弱?近かった!

チェックインして荷物を置いて、街へフラっと
金曜だからかメインストリートはにぎやかで楽しそう

バリ人が日本語でじゃんじゃん話し掛けてくる・・・・・
話し掛けられた中で一番多かったのは、・・・「ハッパ」
こわいよーーーー

ガイドブックに載ってるレストランに行こうかとも思ったんだけど、なんとなく楽しそうな雰囲気だった「ママズ」というレストランに入ってみた
クリックすると元のサイズで表示しますよく見たら「ドイツレストラン」って書いてあって、メニューも英語とドイツ語表記。
確かに、日本人は全然いなくてヨーロッパ系のお客さんが多かったかも

でもメニューはインドネシアの料理もちゃんとあって、ナシゴレン、ピザ、ソーセージをつまみに、ビール
バリのビール「ビンタン」は、ちょっと苦いような気もするけど飲みやすくて美味しかった
生×2杯、小瓶×2杯と、↑のメニュー頼んでも2人で2000円弱だった
やすっ

翌日早いので、23:00にはすっかり就寝
クリックすると元のサイズで表示します

←ビンタンビール


(デジカメで撮った写真は後日UP予定

0

2007/9/18  15:58 | 投稿者: emiko

バリから、帰ってきちゃいました飛行機キラキラ

4泊5日、短かった〜汗
まぁまる3日しかなかったから・・=3

あっというますぎた!!

久しぶりのダイビングは、やっぱり良かった〜^▽^波
マンタにはかろうじて遭遇ハート
マンボウには会えなかったけど、海きれいでかわいい魚がたっくさんいたから、そこまで残念ー、くやしいー、という感じはなかったかな魚^o^

食事が意外と美味しくて口にあって、また太ったブタ爆弾
けど、旅で食事は我慢しない!
でも、しばらくナシゴレンはいらないかも^o^;

どんだけ〜!?!大流行!!?
バリ人も、日本語がお上手♪
言葉では全然困らなかったヒラメイタ!

物価が安くて嬉しかった$
ルピアは単位が大きくて一瞬びっくりするけど、わかりやすかったサイフキラキラ

楽しかった〜^o^
もぅちょっと遊びたかった〜^o^↑
(詳細は追い追い・・)

でも・・帰ってきて思うのは、やっぱ日本はいいなードキドキと。
トイレやお風呂が、清潔で、快適キラキラトイレ
食事の種類も豊富だしレストランカップ
安全で平和だしクローバークローバークローバー
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/14  8:11 | 投稿者: emiko

おととい、インドネシアのスマトラ島で大きい地震があってニュースになってましたが・・・=3

これからインドネシアのバリ島に行ってきます^o^飛行機

地震、大丈夫かなー?と思ったけど、バリはスマトラとはだいぶ離れてるから、全然揺れもなかったらしい。

まぁ新潟にいても地震あるし^o^;

一年ぶりのダイビングが一番の楽しみ魚↑
この時期のバリは、珍しい『マンボウ』が見れる確率が高いんだそぅドキドキ
マンボウ大好き^▽^
ちょー好き^▽^
またマンタにも会えるといいなハート
魚になってきます♪
海と一体化してきます♪♪

あとは贅沢エステして、買い物して、ナシゴレンとか食べたら終了かなーヒラメイタ!

4泊5日だけど、中3日だから、きっと結構あっというま・・!?

18日に帰国予定飛行機
行ってきま〜す^o^パーキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/7/28  21:56 | 投稿者: emiko

今回の北海道への旅、交通機関は新潟から「フェリー」を使ってみました
一応失業中の身なので大金は使えないけど行きたかったので、何か方法はないか?!と探したところ、フェリーを発見

時間は片道約18時間もかかるけど、料金は飛行機に比べると桁違いに安い
お金はないけど時間はある、という私みたいな人にはかなり良い

クリックすると元のサイズで表示しますさすがに2等寝台(2段ベッドの相部屋)にしたけど、それでも片道7000円。
雑魚寝だと確か3000円くらいなはず
飛行機だと3万弱かかるから、それに比べるとすごい安い

団体で来てるおじさまおばさま達は、雑魚寝でもとっても楽しそうだった
乗ったそばから宴会してるグループも

銭湯みたいなお風呂もあるし、レストランや軽食がとれるところもあるし、見なかったけど映画も上映されてたり、ゲーセンもあった

読みたい本があったので読んでいたら、18時間は意外とあっというまだった

また行きたーーーい
海外もいいけど、日本でも行きたいトコまだまだいっぱいあるなぁ

0

2007/7/27  21:09 | 投稿者: emiko

富良野でラベンダーを満喫した後は、大自然の中にある温泉へ。

カミホロ荘
日帰り入浴もでき、宿泊もできる旅館?なんだけど、ここも携帯が圏外

クリックすると元のサイズで表示します日帰り入浴600円くらいだったかな?
大浴場と、露天風呂、サウナがあり、そんなに広くはないんだけど、景色がとにかく大自然!!

まぁのぞく人とかいないんだろうけど、露天の裏とか普通に人が歩けそうなスペース

すいてて、最初は貸切状態だった

クリックすると元のサイズで表示しますゆっくり浸かった後は、富良野の地ビールを飲み、無料の休憩所で仮眠
相当寝不足だったので2時間程爆睡。

クリックすると元のサイズで表示します帰り道では野生のキツネに遭遇

かわいいっ
でも痩せてる

やっぱり眠くてまぶたは重いんだけど、おしゃべりはつきることなく・・・・
意外とあっというまに札幌

0




AutoPage最新お知らせ