家を決めるまで

2017/11/24  13:00 | 投稿者: emiko

2016年の年末、戸建てに引っ越そう
と思い立って。

すぐにネットで色んな情報サイトに登録しては検索の毎日

登録すると、不動産屋さんやハウスメーカーの営業さんからどんどんお電話がかかってくるので
まずは色々と見に行ってみました

まずは、住みたいエリアも特に決まっていなかったので
かなり広い範囲で見ながら、しぼっていきました。

建て売りにするか、注文住宅にするかも迷ったのですが
注文だと予算もかなりかかりそうだし
私たち夫婦は、そこまで家にこだわりたいポイントがなかったので、建て売りの方向に。

実際にあちこち見ていると、住みたいエリアも自然と決まってきました。

私は子供時代、ずっと戸建てで育ったので、戸建てのメリットもデメリットもよくわかってるつもりですが
実家で一番困っていたのが、「駅から遠いこと」でした。

東京のマンションは駅徒歩2分で本当に便利だったので、新居も可能な限り「駅近」を希望して探しました。

でも戸建てだと、駅から10分でも「近い」の部類に入るそうで。
15分とかまで範囲を広げると予算的にも家の広さ的にも、もっと選択肢は多いと
色んなメーカーさんにも言ってもらったのですが、ギリギリでも徒歩10分まで
これは譲れませんでした。

次に、「乗り換えなしで都内に出ることができる」ことも重要視しました。

私は千葉の片田舎から、神奈川の某所まで四年間大学に通っていたのですが
新宿でバイトもしたし(田舎とは時給が違う!)、飲み会やデートも都内が多かった。

東京には面白い人や、自分とは全然価値観の違う人、それまで出会ったことのなかったような人種の人にもたくさん出会えたし
大手の企業や、勢いのある企業、おしゃれなショップもたくさんあるし・・・
勉強になることもたくさんある、刺激を受けることもたくさん、人生の幅が広がるんじゃないかな、ということで
やはり、都内に近いに越したことないと・・・・私が肌で感じてきたところです。

自分がどうとかではなく、子供たちの未来の選択肢が広がると思ってのことです

かといって都内に戸建ては、予算的に難しいし
年をとってきた両親のことも心配だし、妹家族も実家近くにいるので
やはり実家方面で本格的に探すことになりました
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ