2020/11/10  0:01 | 投稿者: emiko

次男は、常にお兄ちゃんを頼りにしています。

習い事もいつもお兄ちゃんと一緒だから、機嫌良く行けてるのだけど
長男骨折中のため、最近は1人で行かないといけなくて。

スイミングなんてもう3年目なのに
「こわい、こわい。」
とか言いながら車を降りて行きます。

今日は、行く直前になって帽子がないことに気付いて。

スクールに忘れ物すると、名前があれば必ず電話かかってくるのだけど
今回はかかってきてないから、忘れてないんじゃないかなー
誰かが間違えて持って帰っちゃったとかかなー
なんて言いながらも、一応電話したら
届いていた!

前回、正規のクラスじゃなくて振り替えで出ていたのと
名前が名字しか書いてなかったから電話できなかったとのこと。

まぁそれは全然いいとして!

受付のお姉さんに声かけて、自分で受け取りなさいよ。
「さきほど電話した、○○です。帽子を受け取りに来ました。」
って言うんだよ!

と教えながら駅まで送ったのですが、たぶんこれがプレッシャーになったのか
久々の大泣きパニック

「もう絶対行かない!遅刻するから行かない!車から降りない!」
とギャオンギャオン

同乗していた長男が
「受付まで一緒に行ってあげようよ〜」
とオロオロ
(スクールまで行かず、駅の反対側までしか送迎しないことにしてるので)

忘れ物の受け取りが不安だったんだろうな・・・

今までもさんざん忘れ物していたのだけど、毎回長男が代わりに言って受け取ってくれていたので・・・
初めてのことは、不安が大きい次男

でも3年生。
そろそろできるはず!!
と信じて、なんとか送り出しました

朝の登校前に、よく大泣きパニックおこしていた次男。
最近、やっとお兄さんらしくなってきたなーと思っていたけど
まだまだかな〜

送り出した後、
「大丈夫かなぁ〜」
と、私より心配そうな長男。
本当に、こういうところ優しい〜

長男は、幼稚園の頃からこんな風に大泣きして拒否!!みたいなことが全くなかったので
「あなたも泣きたかったら、あんな風に泣いていいんだよ。」
と言ってみたのですが
「いやいや、無理。あはは・・・」
と苦笑い

そんな一連のやり取りを、一度も口を挟まずにただただジーーーーっと見ていた娘(笑)

本当に兄弟の性格も、色々です
0
タグ: 11歳 9歳 7歳




AutoPage最新お知らせ