2020/5/29  15:12 | 投稿者: emiko

もうすぐ、ようやく学校が始まる・・・・
分散登校で、うちは3人とも違うパターンになってしまって
正直超困るし、どうやって4週間過ごそうか頭抱えているけど・・・・

とにかく、半日でも、給食がなかったとしても
学校に行ってくれるってだけで、とりあえずホッとしています。

休みの間の宿題が意外に大変で、最後の最後に
次男(3年生)の「ふしぎ発見」プリントが終わっていないことが発覚して
大もめ

自分で、不思議だなぁ〜どうしてだろうなぁ〜と思ったことを発見して
それについて調べて、感想を書くといった国語の宿題なんだけど
「わかんない」の一点張り。

教科書読んで、考える宿題だよ
正解はないよ、自分で不思議なことをまず見つけるんだよ。

ここまでで、半日。

逃げるし泣くしわめくし暴れるので、何か頼れるものは・・・・

そういえば、千葉県の教育委員会が作ってくれている動画に助け舟あるかと開いてみたら
ちょうど国語でその授業をやっている動画があった!!

見ている間はおとなしく聞いてるんだけど、
動画終わったら、やはり
「できない、わからない」


午後になると、勉強終わった子から遊びに行く我が家なので
長男も娘もいなくなってしまって、ずっと泣いたりわめいたりの次男とマンツーマンになって
私だって泣きたいわ。。。

「わかんない」スイッチ入ってしまって、何時間も
「わかんない、わかんない」と泣いていた


長男は、私が神経とがらせて厳しく育ててきた自覚があって
間違って、怒られて、試して、直して、というのに抵抗がないというか慣れているところがあって
間違えることに全く臆病にならないのが、本当に良いところだと思うのだけど

次男、甘やかしてきた(放置?)せいか、間違えることにすごく臆病
否定されることに耐性がないというか。
自信がないことを声に出すのが、本当に苦手。
(なので、学校でも手を挙げて発言するのを一度も見たことがない)
怒らない育児、否定しない子育ても、どうなのかと思う今日この頃


長男(5年生)の宿題には、書道もあったし
家庭科の、お湯を沸かしてみよう、とか
沸かしたお湯でお茶を入れてみよう、とかあって
こちらももちろん付きっ切りじゃないとできないし。


娘(1年生)は、「通学路で見つけた生き物の絵を描こう」てのが先週あって
今週も、「通学路で安全を守るものを見つけて絵を描こう」があった。。。

生き物は好きだけど、安全を守るものとか興味ないし・・・・
横断歩道の標識の絵描くとか、なかなか難易度高かった

とまぁ、親がいないとできない宿題がたくさんあって
逃げ場がなくて、親も大変でした

学校が始まれば、わからないことは学校で先生に質問して〜
って言うことができるから、ひとまず良かったぁ〜〜〜
2
タグ: 11歳 8歳 6歳




AutoPage最新お知らせ