2019/8/12  0:32 | 投稿者: emiko

いくら荷物をコンパクトにしたとしても、バックパックのように全部持っていくわけにはいかず。

友達に聞くと、荷物は荷物で先に島へ送ったよ。と。

ネットで調べてもいまいち情報が出てこなくて
新島キャンプの先輩友達に教えてもらって、ヤマトで事務パートしているお友達にも相談して。

まず、送りたいものは衣装ケースや段ボールに入れて梱包。

テントやテーブルなど、箱に入らないものはプチプチと、巻段ボールでグルグル巻いて。
島でも買い物はできるけど、ちょっと高いらしいので
送れるものは送っちゃったほうがいいらしく、食材も送りました。

送る方法は、ヤマトの「ヤマト便」(※宅急便ではない※)
普通の宅急便に比べて、到着まで時間がかかるのだけど、料金がすごく安い!
普通の宅急便は、1つにつき料金がいくら、ってかかるけど
ヤマト便は、複数の荷物をまとめていくら、と計算してくれるらしい。

今回、テント・テーブル・マットや寝具・調理器具・食材・水遊びグッズ・水など合計9個口で送ったのですが
なんと「3900円」でした

新島は東京都なので、千葉からだと安いってのもあるらしい

送り先は、「新島陸送サービス」港止め

島に着いたら、レンタカー借りて、陸送サービスへ荷物を受け取りに行って
キャンプ場へ運ぶ!!

ヤマト便は、届くまで1週間はみておいたほうがいいらしい。
今回集荷を呼んだ時も、ヤマト便は後回しな感じで、
夕方に電話したのですが、その日は集荷無理ってことで翌日になって
その翌日も、集荷に来てくれたのは夜の9時過ぎでした。
(なので、便としてはその次の日)

ついでに、自宅からヤマト便送るときに、帰り用のヤマト便伝票ももらっておくと良いらしい。
(新島にヤマト運輸はなくて、陸送サービスが代行しているらしいので)

クリックすると元のサイズで表示します今回送った荷物。
梱包なかなか大変でした

クリックすると元のサイズで表示します
7/30の便で発送して8/1には持ち出され
8/2には新島に到着していたようです。

ヤマトのサイトで配達状況を確認すると、ずっと伊豆大島で「配達中」となっていたので、不安になって電話で確認したところ
無事に届いていました。

(いつ受け取るか、日にちを書いておいた方が良かったみたいです)
0




AutoPage最新お知らせ