2019/6/17  22:18 | 投稿者: emiko

日曜日、サッカーの試合で7:30に出発するときになって
「すね当てがない
と次男。

思い当たるところ探したけど見つからず、待ち合わせに遅れると全体に迷惑かけてしまうので
とりあえず出発。

待ち合わせ場所に着いたら
「水筒忘れた

玄関に置いてきた模様。

相乗りで試合会場に連れていってもらうので
私は取りに帰って、試合会場へ届けました。

そして試合後、迎えに行ったら
「コーチの車に水筒忘れた

どんだけ忘れるの


で、すね当ては見つからないので
「物が多すぎて散らかってるから見つからないんだよ
家中を片付けるよ

と、長男と娘も巻き込んで、家中の断捨離。

そこで発見された、赤白帽子。。。


お友達の記名があるのですが、マジックで消してあって
隣にうちの名字が書いてある。

とっさに長男のだと思ってしまったのですが、犯人は次男。

問い詰めると
「なんか間違っちゃった」
と。

自分の赤白帽子がなくて(忘れただけのような気もする)、たまたま近くにあった赤白帽子を手にとって
それに自分の名前を書いて使ってしまっていた
ということみたい。

しかし、やってるとこは泥棒と一緒。
間違えたなら謝らないといけないし、借りたものは返さないといけない。

その子、今年は違うクラスで、去年のクラスメイトなので
もう何ヵ月も借りっぱなしになっていたということに。

一刻も早く謝りに行きたいと思ったのですが
その子のママとは全く面識がなくて、クラスの緊急連絡先は知っているにしても
日曜に突然電話をするのはちょっと・・・・
と思いとどまり
月曜の今日、今のクラスの先生にお手紙にて相談。

先生から、一度先方にお電話入れてくれて
先方のお母さんのOKいただいてくれて、
いよいよ、直接お電話。

緊張して、平謝りの私に
全然気にしないでくだい〜
ほんとに全然大丈夫ですから〜

と、めちゃくちゃ優しいお母様神対応

いいですいいです、を押しきって
お宅まで新しい赤白帽と、ちょっとした菓子折り届けてきました。

次男にもちゃんと謝らせて、一応ホッとしました

ちょっとお話させてもらっていたら、なんとそのお友達
我が家と同じ、2歳ずつ差の3人兄弟。
男男女
と、性別の順番も同じってことで、かなり親近感

本当に良い方で良かったけど
次男には、帰ってからもう一度話して、二度とやらないように
次はないよ。
と釘を差しました
1
タグ: 10歳 7歳 6歳




AutoPage最新お知らせ